1分でわかる英語

忙しいあなたにぴったり!咄嗟に言えたらかっこいいワンフレーズや、英語の慣用表現、TOEIC 頻出単語や文法、日常会話に役立つ英単語など、短時間でも覚えられるようにイラストや例文で簡単解説!1日1記事見て、無理なく英語の知識を増やしましょう。

【1分でわかる英語_#25】英会話フレーズ!歌詞にもよく登場する “can’t get enough of” の意味と使い方

can’t get enough of は直訳すると、「どれだけ得ても十分ではない」という意味になりますが、そこから転じて「〜がやめられない」「〜に夢中だ」という意味になります。このフレーズは、歌詞によく使われることがあるので、もしかしたら、なんとなく耳にしたことがあるかもしれませんね。今回は歌詞の中に can’t get enough of のフレーズが入っている曲や can’t get enough of を使いこなすための簡単な例文ご紹介します!

【1分でわかる英語_#24】Me too / Me neither / Me either の意味と使い分け!

英会話の場で相手の意見に同意する際、迷いなく「 Me too.」と受け答えしていませんか?実は相手の発言に対して肯定形で同意するか、あるいは否定形で同意するかによって、受け答えに使うフレーズは変わってきます。今回はそんな相手の意見に同意する際に使う、Me too / Me neither / Me either の意味と使い分けについて紹介します!

【1分でわかる英語_#21】英語ワンフレーズ “I’m begging you.”「お願いだから・頼むから!」

「頼むから!」「お願いだから!」と誰かに強くお願いしたい状況で使える英語ワンフレーズ “I’m begging you.” 今回はアニメのセリフや例文を使って “I’m begging you.” の意味や使い方、またその他の「お願い」するときに使える英語表現を紹介します!

【1分でわかる英語_#19】ネイティブは「Fight!」とは言わない!?英語で「がんばれ」を伝えるフレーズ8選

英語で「がんばれ」って何か考えると、真っ先に FIGHT! を思い出す日本人は多いかもしれませんが、実際のところ、ネイティブは FIGHT! とは言いませんし、場所や状況によって使う「がんばれ」をあらわすフレーズは様々なのです。なので、今回は「がんばれ」を意味する5つのフレーズの意味と使い方や、ビジネスやスポーツの場で使える「がんばれ」をご紹介します!

【1分でわかる英語_#16】英会話表現 “Have it your way” ってどういう意味?

日常会話で使われるフレーズ Have it your way をご存じですか?イディオムは直訳とは全く異なる意味を持つ、習慣的な言い回しで、知らないと意味を理解することはできません。今日は Have it your way の意味、使い方、Have it your way と似た意味を持つ他のフレーズ、また「動詞+ one’s way」のイディオムを詳しい解説・例文付きでご紹介します。

【1分でわかる英語_#15】日常会話や映画に出てくる英語スラング✨ “freak me out” って?

freak me out とは、フリーミーカウのように発音し、「ビビった!」や「パニクる」という意味の会話でよく使われるスラング的表現です。誕生日のサプライズのようにポジティブな意味合いでも使える surprise に対して「恐怖で驚く」や「パニックになる」など、基本的にはマイナスな感情に対して使います。今回はシーン別 freak me out や freak out の意味と使い方、アニメや映画作品の中で出てきた freak me out が用いられたセリフを紹介します!

【1分でわかる英語_#13】今日から使えるリアル英会話フレーズ✨ “from now on ” って何?

from now on とは、「これから/この先/今後」を意味しています。前置詞 from は「〜から」という起点を表していて、now は「今/すぐに」を意味します。ここが要注意!on がつく場合とつかない場合で表す期間が変わってきます。そして、今回は from now on の意味や正しい使い方、さらによく間違って使われる from now との違いについてわかりやすい例文形式で紹介します!

【1分でわかる英語_#12】ネイティブスピーカーも使ってる✨ play innocent ってどういう意味?

play innocent とは、プレイ イノセントと読み、この play は「振舞う/装う」、innocent は「無実の/純粋な」を意味し、play innocent で「とぼける」や「しらばくれる」というニュアンスになります。つまり、知っているのに知らないふりをするという意味です。そして、今回はその意味や類義語と対義語、使い方について例文付きで紹介します!

【1分でわかる英語_#10】英単語の意味を推測できる!「接頭辞」を覚えてラクに英単語攻略!

「接頭辞」とは、単独では用いられず、常に他の語の上について、その語とともに一語を形成するもので、そしてそれは語調を整えたり、意味を添加したりします。例えば、日本語だと、「お話」「こ犬」などの「お」「こ」を意味します。そこで今回は、たくさんの英単語をラクに覚えるためにぜひ知っておきたい、「接頭辞」について詳しく説明し、具体例として、接頭辞「co-」を持つ英単語を紹介します!

【1分でわかる英語_#9】直訳では意味不明な英語表現!I’m on it! って何?

I’m on it. は直訳すると、「私はそれの上にいる」という意味ですが、実は I’m on it. は “I’m working on it” を略したフレーズであり、“I’m working on it” は直訳で「私はそれを働いている」という意味なので、つまり、「今やっている」「取り組んでいる」と捉えることができます。そして、今回はその使い方と応用編について会話形式の例文でご紹介します!

【1分でわかる英語_#7】リズムにノッて韻を踏もう!super-duper って何?

super-duper は形容詞であり、super と同様に「超」や「めっちゃ」、「ものすごい」などを意味しますが、スーパーデューパーの“スーパー’’と“デューパー”が韻を踏むことでさらに強調された表現になっています。そして、今回はアニメや映画の中で出てきた super-duper が用いられたセリフ、super-duper と同じように韻を踏むように構成された英語のイディオムを紹介します!