日本の伝統「初詣」って英語でどう表現する?

年が明けてから、初めて神社やお寺に参拝しに行くことを初詣といいます。今回は「初詣」を英語でどのように表現するのか?英語で外国人を初詣に誘うフレーズをご紹介します。

「初詣」を英語で言うと?

初詣を英語で表現す方法は、3 つあります。

1. first shrine/temple visit of the new year

1 つ目は、「first shrine/temple visit of the new year」です。初詣の直訳はありません。
こちらを日本語訳すると、「新年に初めて神社またはお寺に訪れる」となります。

● shrine 神社
● temple 寺

2. New Year’s visit to a shrine

2 つ目は、New Year’s visit to a shrineです。日本語に直すと「新年に神社へ訪れること」です。

3. Hatsumode

3 つ目は、「Hatsumode」です。日本語の初詣をそのままローマ字表記しています。日本の文化として初詣を紹介する際は「Hatsumode」でも良いでしょう。その場合はかならず、「Hatsumode」とは何かという説明をしてください。

例えば、以下のように説明できます。

At Hatsumode, we go to visit shrines and temples on New Year’s.
初詣には、年始に神社やお寺に参拝しに行きます。

初詣を外国人に説明してみよう!

初詣の英語表現が分かりましたね。次は、初詣に言ったことのない外国人に向けて、説明するフレーズを学んでいきましょう!

Hatsumode is a traditional Japanese event where people visit the shrine for the first time in the new year.
初詣は日本の伝統的な文科で、新年に初めて神社を訪れることです。

At Hatsumode, we pray for health and happiness in the new year.
初詣では、新年の健康や幸福などを祈ります。

You can write your wish on an ema (votive picture tablet) or buy a good luck charm.
絵馬に願いを書いたり、お守りを買ったりします。

初詣に外国人を誘ってみよう!

外国人を初詣に誘うフレーズをご紹介します。

Why don’t you come and pay your first visit to the shrine with us?
一緒に初詣に行来ませんか?

Let’s go to Hatsumode together!
一緒に初詣に行こう!

まとめ|初詣の英語

いかがでしょうか。初詣の英語を学んできましたね。特に日本で伝統的に、1月1日~3日に初詣に行く人が多いので、ぜひ外国人の友人や、同僚を誘って文化を紹介してみてください。とっても喜んでくれるはずですよ。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Yuka
画像/ Zac Durant, CC Licensed