popup ad

【ビジネス英語】知っておきたい!電話対応で使える定番フレーズまとめ

Erina 2017 年 04 月 15 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスでは欠かせない電話対応
しかし、電話に出るとき、ビクビクしませんか?
しかも英語でやりとりするなんてもっと苦手!
今回は電話を掛ける・受けるときに使える基本のフレーズを紹介します。
誰でも使えるので、これらを覚れば大丈夫!

telephoneenglish

始まり(自己紹介)

1. Hello, this is … (from …) 私は (会社名) の (名前) と申します

Hello, this is Yamada from the marketing department.
お世話になっております、私はマーケティング部門の山田と申します。

VoiceTube. Yamada speaking.
VoiceTubeの山田と申します。

2. May I ask who’s calling, please? お名前を伺ってもよろしいでしょうか?

電話の相手が名乗らない場合、必ず確認をします。

Excuse me, may I ask who’s calling, please?
Excuse me, where is this call coming from?
失礼ですが、お名前を伺ってもよろしいでしょうか。

何かの理由で待ってもらいたい、または担当者がいない場合、以下の表現があります。

3. Hold on a second. 少々お待ちください

Hold on a second. Let me check for you.
少々お待ちください。確認いたします。

4. I am afraid that … 申し訳ございませんが …

I am afraid that Yamada is not available at this moment.
申し訳ございませんが、山田はただいま電話に出られません。

I am afraid that Yamada is not at his/her desk at the moment.
山田はただいま席を外しております。

Yamada is at the meeting right now.
山田はただいま会議中です。

Yamada is not in today.
山田は今日不在です。

話す内容(1. 誰に 2. 目的 3. 内容 4. まとめ)

1. May I speak to …? … 様はいらっしゃいますか?

May I speak to the product manager, Yamada?
プロダクトマネージャーの山田様はいらっしゃいますか?

2. The reason I’m calling is that … (何かの理由) でご連絡させていただきました

The reason I’m calling is that we would like to cooperate with your company.
御社とぜひお仕事がしたいと思い、ご連絡させていただきました。

目的を伝えたら、次は詳しい内容を伝えましょう!いくつかの例を挙げましたので、見てみましょう!

3. We’re planning to … … の計画があります

We are planning to develop new markets.
新しいマーケットに進出する計画があります。

4. I want to place an order for … ….を注文したいです

I want to place an order for 50 laptops.
50台のノートパソコンを注文したいです。

5. Can I get the refund? 返金/返品をしてもらえますか

I don’t understand how this cell phone works. Can I get a refund?
この携帯の使い方がわからないので、返品してもらえますか?

6. Can you ship … by … ? … で送ってもらえますか?

The goods are very vulnerable. Can you ship it by air?
壊れやすいものですので、エアー便で送ってもらえますか?

最後にまとめをしなければなりませんね。先ほど話した内容をもう一度確認します。

7. Let me sum it up. 先ほど話した内容のまとめをしたいと思います

Let me sum up my question. This product is too difficult to use and I want to make an exchange.
問題をまとめますと、この商品は使いにくいので、ほかの商品に交換したいです。

終わり

最後は会話を締めることですね。ここもとても大事で、いい印象を与えるようにこれから紹介するフレーズを覚えましょう!

1. Have a great/nice day. よい一日を

Thank you for calling. Have a great/nice day.
お電話ありがとうございます。よい一日を。

2. Is there anything else I can help you with? 他に何かご用はございませんか

3. Be sure to contact me if you have any questions. また何かございましたら、ご連絡ください

4. Can I call you back? また掛け直してもよろしいでしょうか?

Can I call you back in twenty minutes?
20分後にまた掛け直してもよろしいでしょうか?

5. Don’t hesitate to call again. またのご連絡をお待ちしております

補足:聞き取れない場合

電話をしているとき、相手の表情や仕草を見えないので、よく聞き取れない場合もあるでしょう。そんなとき、以下のフレーズを使って気まずい瞬間を乗り越えましょう!
電話だけではなく、普段の会話でも使えますので、覚えておくと便利です。

英語では日本語のような言い回しがないので、聞き取れない場合はストレートに伝えればいいのです。

1. I’m sorry. I didn’t catch what you just said. すみません、よく聞き取れませんでした。

2. Would you mind speaking a little more slowly? もう少しゆっくり喋ってもらえますか?

3. Would you mind speaking louder? もう少し大きい声で話してもらえますか?

4. Could you repeat that, please?/Would you say that again? もう一度言ってもらえますか?

5. Would you elaborate for me? もっと詳しく説明してもらえますか?

ここでより理解を深めるために  VoiceTube の動画を見ましょう。
VoiceTube の動画には日本語・英語字幕が付いているので、動画を見ながらこのブログの内容を復習しましょう!
*字幕以外の機能の利用には、会員登録が必要ですが、登録もご利用も全て無料でできます。
まずは、動画を見てみては?

【英会話】英語の電話対応フレーズ (Speaking English – How to answer the phone)
howtoanswerthephone

最後に

いかがでしょうか?

また英語での電話やり取りを心配していますか?ネイティブでも聞き取れないときもありますので、英語をちゃんと聞き取れない場合でも、素直に聞けば丁寧に説明してくれると思います。今回紹介したフレーズを覚えば、もっとスムーズにやりとりができるはずです!

ライター/ Eden Yang
翻訳/ Erina K.
画像/ Taduuda, CC Licensed

Related Post

Comments are closed.