popup ad

【ハリポタ映画で英語】マグル注意!呪文で英語を学ぼう!

Kana 2017 年 11 月 27 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリポタの世界が本当にあると思ってた子供の頃
今までは日本語の呪文を唱えてましたが、
実は呪文の一つ一つにもちゃんとルーツがあるんです
ホグワーツに入りたい人必見です!

VoiceTube とは

字幕付きの英語動画を楽しみたいですか?VoiceTube (ボイスチューブ)では動画に翻訳字幕を付けました!
また、字幕以外にも動画で英語を学ぶ際に使える機能を取り揃えております!
4万本に及ぶ動画の中から興味のあるのを選んでください!では、早速ブログへ行きましょう!

生活用語

ルーモス Lumos

杖の先に光を灯すこの呪文、映画でもよく聞きますよね。
ラテン語の lumen には「光」の意味があり、動詞の illuminate には「照らす」の意味があるんです。
ハリーがよく布団の中に潜る時に言う「Lumos Mazima!」は「明るさ最大値」なんです。
次からは耳を澄まして聞いてみましょう!

ウィンガーディアム・レヴィオーサ 浮遊せよ Wingardium Leviosa

浮遊魔術、ホグワーツ一年生が一番最初に習う呪文ですね。覚えていますか?
呪文には wing「翼」そして、ラテン語 arduus の「高い」 、levis の「軽い」
全部合わせると、「翼のように軽い」。そこから「浮遊せよ」になったんです。
おもしろいですよね。

発音が難しい?この動画を見ながら練習しよう!

【ハリポタで英語】初めての呪文授業

アクシオ 来い Accio

呼び寄せ呪文ですね。
一番印象に残っているのが、炎のゴブレットでハリーがポートキーを呼び寄せた所ではないでしょうか。
使い方は、 Accio xxx! です。
例:”Accio book!” (アクシオ 本よ 来い)

レパロ 直れ Reparo

壊れた物を復元できるこの呪文、ラテン語の Reparo は「復元、更新」の意味があるんです。
また、英語では repairが修復の動詞、名詞が repairmen です。

アロホモーラ 開け Alohomora

掛かっている鍵を開けることできるこの優秀な呪文。
この呪文は西アフリカの語族(Sidiki word)からきたと言われています。
意味は、「泥棒に有利な」
面白いですよね、鍵を開ける呪文が泥棒に有利って意味だったなんて。

オブリビエイト 忘れよ Obliviate

対象の記憶を削除または修正ができるこの呪文。
秘密の部屋で、ロックハート教授が使ったのは記憶に残っていますでしょうか。

ラテン語 oblivisci の意味は「忘却」です。

対決魔法

エクスペリアームス 武器よ去れ Expelliarmus

ハリーが得意とする「武装解除呪文」ですね。ダンブルドア軍でハリーが教えた呪文でもあります。
この呪文は、ラテン語 expellereの「解除」と arma 「武器」からなっています。
ちなみに、 expel が英語での「駆除」です。
例:be expelled from school が「退学になった」です。

ステューピファイ 麻痺せよ Stupefy

相手を気絶させる呪文ですね。
Stupefy を動詞として使う場合は、「意識をなくさせる、感覚を鈍くする」
また、形容詞 stupefied として使う場合は「ぼーっとする、あんぐりする」となります。

She was stupefied by the car accident she witnessed last night.
彼女は昨日の事故にあんぐりしている。

ペトリフィカス・トタルス 石になれ Petrificus Totalus

全身金縛りの術ですね。
ラテン語 のpatra は「石」を指し、ficus は動詞 factus (to become) の過去完了形です。
ですので、 Petrificus 「石になる」、totalus 「完成」
2つ合わせると石になれという意味の呪文になります。

レジリメンス 開心 Legilimens

ハリポタファンのみなさんならおなじみではないでしょうか、相手の心をこじ開けるこの呪文
不死鳥の騎士団ではスネイプ先生がハリーに使っていましたよね。
この呪文はラテン語 legere 「読む」(to read) と、mens の「心」(mind)
この2つの単語から来ました。

リディクラス ばかばかしい  Riddikulus

まね妖怪(Boggart)を退治する時に使うこと呪文
形容詞 ridiculous には「おかしい、ばかばかしい」の意味があります。
同じ意味の単語には laughable、absurd があります。

レダクト 粉々 Reduto

Re-du-to! と言えばジニーを思い浮かびませんか?
この英語には「分解、壊す」という意味があり、硬いものを粉々に出来る威力がすごい呪文の1つです。

エクスペクト・パトローナム 守護霊よ来たれ Expecto Patronum

守護霊の呪文はよく知っている呪文ですよね。
Expecto はラテン語の「私は待つ」、Patronus が「守護者」
2つ組み合わせると、「守護者を待っている」となります。
また、 Pa には「父親」という意味があります。
だから、ハリーの守護霊は父親と一緒なのかもしれませんね。

許されざる呪文

インペリオ 服従せよ Imperio

許されざる呪文の1つですね。
対象人物を自分の思うままにコントロールができる死喰い人がよく使用する呪文です。
ラテン語では、Imperio が「命令する、、、」(I command)なんです。

英語で同じ意味を持つ単語は imperious、人が横暴で傲慢なことを指します。

He is so imperious that he simply rejected all of my useful suggestions.
彼は傲慢で、ためになるアドバイスを全て断った。

クルーシオ 苦しめ Crucio

対象人物に、死んだ方がましだと思わせるほどの苦痛を与えるこの呪文。
ラテン語 Crucio には「私が拷問する」(I torture) という意味があるんです。
怖いですよね。

アバダ・ケダブラ Advada Kedavra

一瞬で相手の命を奪う呪文で、反対呪文が存在しない絶対の呪文でもあります。
この呪文の由来はアラム語 (Aramaic) の「何かを壊させる」(let the thing be destroyed)なんです。

いかがでしたか?
呪文にも由来があるんです。今すぐホグワーツに行きたい気分ですね。
では、また次回!

文/ Jenny Hsu
翻訳/Kana
画像/Photo by Gabriela PalaiCC licensed
參考資料/ Harry Potter Wiki

Tagged with: , ,

Related Post

Comments are closed.