popup ad

【英語表現】「放っておいて!」「邪魔しないで」イライラを発散するときによく使うフレーズ8選!

Hoshie 2018 年 10 月 23 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

心が乱れてるって?面倒くさい人が何度もあなたを探しているって?
何度も嫌いですよオーラを出したのに伝わらずにモヤモヤ…
こんな時気持ちよく面倒くさい人を撃退したいですよね!?!
英語で撃退フレーズを学んでハッピーな生活を送りましょう!!

1. What’s wrong with you? 何を考えているんだ!

What’s wrong? は相手の心境や状況を尋ねるときに用いますが、後ろに with you を加えて What’s wrong with you? と表現すると全く別の意味のフレーズになります。相手の行動に対して疑問や懐疑があるときに使われます。例えば「様子がおかしいけど何があったの」というように用いられます。また、このフレーズを使うときに忘れてならないことは口調を変えることです。口調によって相手への印象が変わってきます。

What’s wrong with you? You’ve been hiding in your room for 3 days.
どうしたの?もう3日間も部屋に閉じこもっているけど。

What’s wrong with you? Can you please stop walking in circles in the living room?
いったい何?リビングルームで歩き回らないでくれない?

2. Give me a break!もう勘弁して!

break は名詞で「休憩・休息」という意味がありますが、Give me a break となると直訳で「私に休憩をさせて」という意味になります。しかし、日常会話では「勘弁して」「あきらめて」というようにして使います。

Just give me a break!My life is not just about you!
もう勘弁して!私の人生はあなただけに構っていられないの!

3. Leave me alone. 放っておいて!

Leave me alone. の文字上の意味は「私を一人にして」ですが、より使われる表現になると「私に一人で考えさせる時間を下さい」や「放っておいて」という意味になります。もちろん距離を置いてほしい人に対しては「私から離れて下さい」という意味で Stay away from me. のように用いることができます。このフレーズも相手の口調で真意をくみ取ります。

Leave me alone! I don’t want to see you anymore!
1人にして!もう顔も見たくないんだ!

Just leave me alone for a while. I need to calm down.
ちょっと放おってくれる?少し冷静になりたいんだ。

4. Don’t bug me. 邪魔しないで。

bug とは「虫」という意味の名詞で口語的には「悩ます、イライラさせる、困らせる」という動詞になります。なので虫のように鬱陶しい人に対して Don’t bug me. 「邪魔しないで」というように用います。

Don’t bug me! I don’t care about your relationship problems.
邪魔しないで!私はあなたのプライベートがどうなろうと気にならないわ。

5.No one cares.  誰も気にしていない。

このフレーズは英語そのままの意味があります。つまり、相手のことなど誰も気にしていないし、知りたくもないという意味になります。

No one cares, okay? Stop annoying me with that.
誰も気にしていないよ、いい?もう私にそのことで話しかけるのはやめて。

6. Ask me if I care?私が気にするとでも思う?

反語のようにして用います。決して「私が気にしているか聞いてみて」というような意味では用いません。
私が気にするとでも?(いや気にしてなんかいないよ)というようにして「まったくもって気にしていない」ことを顕著に表しています。

Amber: I just got my nails done last weekend.
Amber: 知ってる?先週ネイルをしに行ったんだ。

Wendy: Ask me if I care.
Wendy: いや、どうでもいいよ。

7. You talkin’ to me? あなたは私にいっているの?

映画『タクシードライバー』の登場人物、トラヴィスの台詞から由来している有名な表現です。
劇中、鏡の前で威嚇してこのセリフを言うシーンがあります。その後の映画でもたくさん使われるようになったのは言うまでもありません。You talkin’ to me? を日常生活で用いると、同じように何回も繰り返して言って相手が話しかけていることに気付かないフリをします。こう言われたなら、相手はあなたと関わりたくないのが見え見えってことですよ!

Man: Hey beautiful, wanna hang out tonight?
男:やぁ、そこの綺麗なお嬢さん、今晩デートしない?

Woman: You talkin’ to me? You talkin’ to me? Are you talkin’ to me?
女:あなたは私にいってるの?私に?わたし?

8. Beat it. 出ていけ!・失せろ!

知らない人はいないと信じますが、 Micheal Jackson (マイケルジャクソン)の Beat it という曲が有名ですよね!しかし、このフレーズは会話において非常に礼儀に欠けた言葉遣いになります。「失せろ」「黙れ」といったような乱暴な意味で用いられます。本当に嫌悪な時にだけ用いて下さいね、くれぐれも多用しないこと…

Beat it, kids! Go play somewhere else!
おい、子供はどっかいけ!ほかの場所で遊べ!

今度面倒くさい人に遭遇したら、1人でイライラ、モヤモヤしてストレスを溜めなようにしてくださいね。
適度に発散しましょう!正直に相手に伝えることも大切です。人生は捉え方次第で楽しくも辛くもなるのです。

この英語フレーズを覚えて面倒くさいものから解放されましょう♪

VoiceTubeで英語を学ぼう!

英語の字幕を使って勉強したいけど、難しくてなかなか上達しない?
VoiceTube(ボイスチューブ)では英語と日本語字幕付きの動画を提供しております。
さらに「フレーズ再生」「タップ辞書」などの学習機能もついておりますので、初めての方でもお気軽に視聴いただけます。
普段ただ動画を視聴するだけで英語学習をしている皆さん!ボイスチューブでより楽しく英語勉強しませんか?

↓↓VoiceTube アプリの無料ダウンロードはこちら↓↓

文/ Lilian Chang
翻訳/ Hoshie
画像/ Nick KarvounisCC licensed

Related Post

Comments are closed.