popup ad

【実用英語】「〜しませんか?」誘いたい時に使える お誘いの英語表現大集合!

Yukiko 2019 年 01 月 24 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 月下旬から 2 月は雪まつりや、バレンタインなどイベントがたくさん
今回は、「〜しませんか?」「〜しようよ!」といった
誰かを誘う時に使える英語のフレーズを紹介します!
ぜひ、イベントに行く時、デートに誘う時など
使ってみてください!

冬の季節は、冬祭りやイベントがもりだくさん!
それに来月バレンタインデーが差し迫っています!
でも誘うのはそれだけでもドキドキ、英語となると汗がでそうですよね…
相手が友達の場合、デートの場合、職場の同僚をランチに誘うなどの時に分けてご紹介しています
少しでもお役に立てたら嬉しいです!

 

まずは早速お誘いの表現から!

友達編

1 . Let’s 〜

Let’s 〜 「〜しようよ」は、一番シンプルで、使いやすい表現です。Let’s の後ろには動詞の原形をもってきて、誘いたい内容を続けましょう。例文は下から!

Hey, let’s go to see the new movie tonight!
ねえ、今夜新しい映画見に行こうよ!

I heard the winter festival starting next Friday is really good. Let’s go check it out!
来週から始まる冬祭り、すごくいいって聞いたよ、行こうよ!

2 . Why don’t we 〜 ?

Why don’t we 〜 ? 「〜しようよ」は直訳すると、「なんで〜しないの?」になります。〜 には動詞の原形からはじめ、一緒にしたいことを続けます。

Why don’t we go have dinner and watch a movie?
夕ご飯食べて、英語食べにいこうよ。

3 . Wanna 〜?

wanna は want to の口語です。後ろは want to と同じく動詞の原形を続けましょう。とてもストレートな言い方なので、仲の良い友達に使うといいかもしれません!

Hey, wanna finish up the homework and go eat takoyaki?
宿題早くすませてたこ焼き食べにいかない?

爆笑リアル再現!友達が犬、猫みたいだったら (Cat-Friend vs. Dog-Friend 2)

4 . How about 〜 ?

How about 〜 ? は「〜についてどうですか?」という意味になります。about は前置詞なので、後ろは〜ing の名詞、動名詞が入ります。

How about going to the Disneyland this weekend?
今週末ディズニーランドに行くのはどうですか?

デート編

デートに誘う時は、英語も失礼のないよう、丁寧な表現になります。特にまだ付き合ってない時は、こちらを使うといいかもしれません!

1 . I was wondering if you would like to join me in 〜ing

I was wondering if 〜はとても丁寧な表現で意味は、「〜かどうか思ってるんですが」。そして後ろに want よりやわらかく、丁寧な would like to が続きます。join 人 in  〜ing で「人が〜するのに参加する、仲間入りする」という意味になります。

A: I was wondering if you would like to join me in going to movie on Friday.
金曜日によかったら映画でも見に行きませんか?
B: I’d love to!
もちろん!

2 . Would you like to 〜 ?

この表現は中学校でも勉強する表現ですが、丁寧なので、とても使いやすいです。to 不定詞がきているので、後ろは動詞の原形になります。先ほどの I was wondering よりは丁寧さは下がりますが、十分丁寧な表現です。こちらは職場の同僚にも使える表現です!

Would you like to go skating this weekend?
今週末スケートに行きませんか?

時間の英語の言い方と聞き方 (Learn English 02 – Time time time)

社内編

同僚をランチに誘ったり、仕事上がりにちょっと晩御飯でも、といった時に使えます!

1 . Would you be interested in  〜ing ?

Would you be interested in 〜ing? で意味は「〜に興味ありますか?」です。Are you interested in 〜? よりも、Would をつけることでより丁寧な表現になります。

Would you be interested in having lunch with us next Tuesday?
来週の火曜日、お昼ご一緒にいかがでしょうか?

2 . Would you like to join me / us for 〜? / 〜ing ?

Would you like to は want to の丁寧な表現です。友達編の wanna も使うこともできますが、wanna は仲の良い同僚に使うのが無難です。

Would you like to join us for a drink after work?
仕事上がりに私たちと飲みに行きませんか?

おまけ 1:日程を決める!

誘って、相手からOKをもらったら、今度は日程を決めないといけません!いくつかご紹介しています、ぜひ使ってみてください!

相手の日程を聞いてみる!

1 . When do you have time? / When are you available?

「いつ時間がありますか?」という意味です。相手は I have time on 曜日、I have time from/around/at 時間 といった返事をすることが多いです。

2 . How about ◯◯ ?

相手に提案する時に使える「◯◯はどうですか?」です。
例:How about next Friday? How about 7pm? などと提案することができます。

3 . What time can you meet me / us ?

「何時に合流できそうですか?」という意味です。人数が多ければ us「私たち」を使うこともできます。

解答例

1 . I have time on ◯◯ / from/around/at 時間

具体的にいつ参加できるかがわかっている場合、こちらの表現が使えます。
例:I have time on Thursday.  I have time around 4pm.

2 . Can I get back to you later?

get back で「また連絡する」という意味があることから、確認を取ってから、また連絡するという意味です。後ろに I will call you. や  I will text you. を加えると連絡方法を伝えることができます。

 

おまけ 2:やんわり断りたい!

逆に誘われて、断りたい時ありませんか?相手を悲しい気分にさせない表現をちょっとご紹介します!

1 . Such a shame! I already have plans!
残念!もう予定があるの!

2 . I can’t make it, next time? / I’ll take a rain check on that.
行けないわ、次回また誘って!

語彙:take a rain check = またの機会に

3 . I’d love to go but I have so many things right now…
行きたんだけど、今色々忙しいんだ…

【英語フレーズ】10個の天気にちなんだ表現(10 Weather Expressions in English)

いかかがでしたか?外国人の友人や同僚などぜひ誘う時に使ってみてください!

VoiceTube アプリが新しくなった!

英語学習をどこから始めたらいいかわからないみなさん、ネイティブの英語を学びたいみなさん!
VoiceTube で英語を学習しませんか?英語上達に必要な「見る・聞く・書く・話す」をステップ式の動画レッスンで本格全面サポートいたします!
また、動画は全てネイティブスピーカー!海外で使われている「生きた」英語を身に付けることができます。

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

 

画像 / Randy Fath, CC Licensed 
文 / Yukiko

Related Post

Comments are closed.