popup ad

夏休みの計画は?この夏にやりたい事英語で言ってみよう!10選!

ayamiyona 2019 年 07 月 30 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Summer’s coming.
8月が始まり、夏休みの季節になりました。
学生は長期の休み、社会人はお盆休みに
何か計画したい
事はありませんか?
夏休みの計画の種類とその英語表現を
紹介したいと思います!

【学生編】

学生の皆さん!いよいよ待ちに待った夏休みがやってきましたね。この休みの期間をどう過ごそうか迷っている方も多いのではないでしょうか?この夏休みに大学生がチャレンジしたい定番を5つまとめてみました。これを見て、自分の計画を言えるように参考にしましょう!

短期留学

1. Short-term study abroad

夏休みを利用して、海外に行って語学の能力を上げるために短期留学を計画している方も多いのでは? term は「(一定の)期間」の意味なので、Short-term で「短期」と訳せます。 study abroad は「留学」という意味で、語学留学は language study abroad といいます。

I’m going to short-term study abroad to learn a language.
私は語学を学ぶために短期留学をします。

ボランティアに参加する

2. participate in volunteer

voluntary は形容詞で「自発的な」という意味で、この夏休みに international volunteer (国際ボランティア)にチャレンジして英語を活用してみてみましょう!

I intend to participate in volunteer work.
私はボランティアに参加するつもりです。

 インターンをする

3. do an internship

就活を控える大学生にとって、仕事の経験を積みたい方はとても多いですよね!積極的に summer internship (サマーインターンシップ)にチャレンジし、hands-on experience (実務経験)を積んで就活に活かしましょう。

I need to do an internship overseas during my summer break.
私は夏休みに海外でインターンをしなければいけません。

合宿免許

4. driving license camp

合宿は英語で camp と言いますが、日本語の野外で泊まる「キャンプ」の意味とは違い、何かの目的で皆が一緒に泊まるという意味です。その目的を「○○ camp」という形で camp の前に入れます。また運転免許に関わらず、長期の休みを利用して資格を取りたい方も多いですよね、資格取得は get licensed といいます。

海外旅行

5. a trip abroad

海外旅行は overseas trip または a trip abroad とも言えます。

I’ve never taken a trip abroad.
私はいままで海外旅行に行った事がない。

【社会人編】

普段は仕事で忙しい社会人の皆さん、貴重な休暇は有意義に過ごしたいですよね!お盆休みで地元に帰る方も多いので、地元での計画やリフレッシュできる計画をまとめてみました。英語でどう言うか確認しましょう。

同窓会

6. reunion

休みの間に学生時代の友達と、久しぶりに集まるのもいいですよね!一緒にご飯を食べて、 shoot the breeze (無駄話をする)をしながら、懐かしい思い出を振り返ってみてはいかがですか? union の元々の意味は「結合」で、接頭辞 re- が「再び」という意味を表し、reunion は様々な再会の集いの場面を表します。

I’m going to my high school reunion next week.
来週、高校の同窓会に行きます。

同窓会で再会した友達にもいる!友達の中にいる六つのタイプ

避暑に行く

7. go to 場所 for the summer

また、日本語では「バカンスに行く」という言葉がよく使われますが、このバカンスは英語ではあまり通じません、
実はフランス語に由来する単語なので、注意しましょう!では、英語ではどう表現したらいいでしょうか?アメリカ英語では vacation で、イギリス英語では holidays というのが一般的です。

Let’s go to Hakone for the summer.
箱根に避暑に行こう!

 帰省する

8. go to my parents’ house

実家に帰省する時に hometown が思い浮かぶ方も多いと思いますが、ネイティブは my parents’ house と言うのが一般的です。また、帰る事を go back や return で表すことが多いですが、この2つの単語は相手が聞くと、永久の帰ると勘違いしてしまうことがあるので back を付けずに go to my parents’ house と言いましょう!

I’m going back to my parents’ house for a week.
私は一週間実家に帰ります。

 花火大会

9. fireworks festival

お盆といえば、夏の風物詩の花火大会ですよね!花火は fireworks です。
花火大会の大会は competiton と訳すと競争するというニュアンスになるので、festival(祭り)と訳します。

I’m going to see the fireworks festival.
私は花火大会を見に行きます。

 日光浴

10. soak up the sun

普段はオフィスにこもってお仕事をされてる方こそ、休暇は外に出て太陽の日光を浴びましょう!soak は 「浸す、浴びる」という動詞で、soak up 「吸収する」という意味です。

I think I’m going to go to the beach and soak up some sun.
ビーチに行って日光浴でもしようかな。

大人だって夏休みを楽しみたい!コメディーでリスニング練習

動画で英語を学ぶアプリ VoiceTube

「リスニングを鍛えたいけど、語彙力が足りない、聞き取れない…」

そんなあなたに VoiceTube はピッタリのアプリ!動画を見て英語を学べる!全動画日英字幕付きで、字幕をタップするだけで辞書検索もできる便利なアプリ。スイスイと効率的に英語を学べる!
分からなかった単語は単語帳で復習も!

新しい動画も毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、
気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

link of app download

文/ Ayami
画像/Artem Beliaikin CCLisenced

 

 

 

Related Post

Comments are closed.