popup ad

英語の名言も!ボジョレーヌーボー解禁の日記念!今日はお酒に関する英語を紹介!

Taka 2019 年 11 月 21 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もついにこの時期がやってきました。
そう、ボジョレーヌーボーの解禁日です。
そこで今日はボジョレーヌーボー、
ワイン、お酒について書いていきます。
お酒にまつわる英語の名言も集めました
お酒好きなあなた!
ついでに英語学習していきましょう!

ボジョレーヌーボー、毎年解禁日が近くなるとメディアで話題になるので、飲んだことはなくても聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。(かく言う私もまだ飲んだことはありません。

ではなぜボジョレーヌーボーだけ解禁日があるのでしょうか?

〜その理由〜

もともとフランスにはすべてのワインの解禁日は12月15日でした。ですがボジョレーヌーボーはその年のぶどうの出来を確認するために毎年作られるもの、できるだけ新鮮なワインを楽しんでもらいたい。生産者が政府に掛け合ってボジョレーヌーボーだけは解禁日以前に販売してもいいことになりました。しかし少しでも儲けようと思った業者がどこよりも早く販売して、質の悪いボジョレーが出回ってしまいました。それでは困るので改めて解禁日を設けることになり、解禁日があるのです。こんな理由があったんですね。ちなみに日付変更線の関係上日本では生産地のフランスよりも解禁日が早く来ます。

ところで、お酒を飲んでいると「酒は百薬の長」という言葉よく聞きます。

そこで気になるのがお酒は体に良いのか悪いのかと言うことではないのでしょうか。

飲むだけで健康にいい!赤ワインの健康活用法! (Is Red Wine Good for You?)

ようするにほどほどがいいってことですね。

『ワインを飲んでいる時間を無駄な時間だと思うな。その時間にあなたの心は休養しているのだから。』

これはユダヤのことわざで世界にはいろいろなお酒に関することわざがあります。

世界のことわざ集

ここからはお酒に関することわざを英語で紹介していきたいと思います。

Good wine makes good blood.

酒は百薬の長

In wine there is wisdom, in beer there is Freedom, in water there is bacteria.

ワインの中には知恵がある。ビールの中には自由がある水の中にはバクテリアがいる

-ベンジャミン・フランクリン

Drink because you are happy but never because you are miserable.

酒はハッピーな時に飲もう不幸だからという理由で飲んでは決してならない

-ギルバート・ケイス・チェスタトン

It’s not the drinking to be blamed, but the excess.

責められるべきは酒を飲むことではなく、度を過ごすことだ

-ジョン・セルデン

酒は飲んでも飲まれるな。気が早いですがそろそろ忘年会シーズン。お酒は飲み過ぎずほどほどに。

動画で英語を学ぶアプリ VoiceTube

「リスニング鍛えたいけど、語彙力が足りない、聞き取れない…」

そんなあなたに VoiceTube はピッタリのアプリ!動画を見て英語を学べる!全動画日英字幕付きで、字幕をタップするだけで辞書検索もできる便利なアプリ。スイスイと効率的に英語を学べる!分からなかった単語は単語帳で復習も!

新しい動画も毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

画像/Kym Ellis,CC Licensed
文/Taka

Related Post

Comments are closed.