【保存版】ビジネスシーンで使える英語での相槌の仕方を解説!

ビジネスの場で英語を使うとき
どうしても会話が弾まない。
そんなとき、ちょっと会話の方法を
工夫すれば会話は繋がります。
相槌や質問の仕方など、コツを
ご紹介いたします!

ビジネスで英語で使うとき、相手とちょっと雑談をして場を温めたくても、
なかなかスムーズにいかない場合があります。
そんなとき、少し聞き方を変えたり、相槌のバリエーションを増やせば
自然な会話ができるはず。今回は、ビジネスでのちょっとした会話に使える
フレーズをご紹介します。

ビジネスで使える英語の相槌フレーズ

ここでは、ビジネスで使える相槌や応対に使える英語フレーズをご紹介します。会話の合間にぜひ使ってみて下さい。

Good idea!
いいアイディア(考え)ですね!

That’s great/ fantastic/ nice!
それは素敵ですね!

That’s too bad.
それは残念です。

I see.
なるほど。そうなのですね。

Exactly/ Absolutely.
その通りです。

That’s unbelievable.
信じられない!

Could you say that again for me? 
もう一度おっしゃってくれますか?

単語解析と例文

fantastic ファンタスティックな、素敵な

Exactly ちょうど、ぴったり

The flight took exactly three hours.
そのフライトはピッタリ3時間だった。

Absolutely 完全に、まったく、絶対に

I have absolutely no idea.
まったくアイディアが思い浮かばない。

いかがでしたか?ビジネスで会話をするときは、とても緊張してしまいますが、慣れない相手と上手く相槌をしたり質問をしたりすれば、きっとスムーズにいくはずです。ぜひ、これらを参考にして会話を楽しんでください。

 

ビジネスの場で英語の雑談がスムーズに

会話がすぐ終わって沈黙が怖い!という方も少なくないはず。そんなときは、「はい」や「いいえ」で答えられる質問ではなく、what、who、where、which、why、howを使った質問で、相手の会話も引き出せる問いかけをするとよいでしょう。

A : It’s a beautiful day, isn’t it?
A : 今日は良い天気ですね?

B : Yes. I hope it will continue like this every day.
B : そうですね。毎日こんな感じに続くといいですね。

A : By the way, how is the weather in your country this time of year?
A : ところで、そちらのこの時期の天気はどのような感じですか?

B : Well, it is actually the rainy season in Australia now.
B : うーん。実はオーストラリアは今は雨季なんです。

A : Oh, too bad. How do you spend holidays when it is raining in Australia?
A : それは気の毒です。オーストラリアでは、雨が降ったら休みの日は何ををするのですか?

B : It’s the same as in Japan. Watching TV and reading…
B : 日本と同じですよ。テレビみたり、本を読んだり…

単語解析と例文

continue 続く

this time of year 1年のこの時期

rainy season 雨季

spend holidays 休日を過ごす

It’s the same as~ ~と同じだ

It’s the same as the above.
上記と同じです。

 

楽しく生きた英語を学びたいなら、 VoiceTubeアプリ!

「リスニング鍛えたいけど、語彙力が足りない、聞き取れない…」

そんなあなたに VoiceTube はピッタリのアプリ!動画を見て英語を学べる!全動画日英字幕付きで、字幕をタップするだけで辞書検索もできる便利なアプリ。スイスイと効率的に英語を学べる!分からなかった単語は単語帳で復習も!

新しい動画も毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

 

ライター/ Ayana.I

翻訳/ Ayana.I

画像/ Hunters RaceCC Licensed