【2023年最新】英語学習初心者に最適な Netflix(ネトフリ)おすすめドラマ・映画

新年 映画 おすすめ

Netflix(ネットフリックス・通称ネトフリ)は、英語学習にもとても適しています。ここでは、英語学習に適したおすすめドラマ・映画を10作品紹介します。これらの作品は、ストーリーもわかりやすく、使われている英語表現もそれほど難しくないため、英語初心者でも無理なく英語を鍛えられます。

映画・ドラマで英語学習するなら Netflix を活用しよう!

Netflix(ネットフリックス)はエンターテインメントを通じて英語学習を楽しく効果的に行うことができるため、多くの学習者に愛されています。まず、英語で提供される映画、テレビ番組、ドキュメンタリーなどの豊富なライブラリがあり、学習者が動画を通じて楽しく英語のニュアンスや、アクセント、スラングに慣れる機会を提供しています。

また、Netflix には字幕や吹き替えなどのオプションがあります。英語字幕を表示させたままで視聴することで、英語のリスニングとリーディングのスキルを同時に向上させることができます。また作品を通して英語の発音やアクセントを繰り返し聴くことで、英語のリスニング力を向上させることができます。

さらに、Netflix では英語圏のカルチャーやトピックに触れることができます。例えば、アメリカのポップカルチャーについて学びたい場合、ドキュメンタリーやトークショーを視聴することで、それらの文化やトピックについての理解を深めることができます。

英語で観たい Netflix のおすすめ映画を10作品紹介

今回は特に英語学習初心者にオススメの作品を紹介します。これらの作品は、ストーリーもわかりやすく、使われている英語表現もそれほど難しくないため、英語初心者でも無理なく英語を鍛えられます。

1. チャーリーとチョコレート工場|Charlie and the Chocolate Factory(2005年)

映画「チョコレート工場の秘密」は、チョコレート工場の工場長ウィリー・ウォンカが、5人の幸運な子供たちを工場に招待し、不思議な冒険が繰り広げられる物語です。子供たちは、工場の奥深くにある秘密の部屋を探検し、チョコレートの川や不思議なキノコなど、驚きの体験をします。ストーリーの中で、子供たちが様々な難題に立ち向かい、互いに競い合う様子が描かれています。物語はファンタジー色が強く、展開が目まぐるしく変化していくため、飽きずに楽しめます。また、主要キャラクターが子供であるため、簡単なフレーズや言い回しが多用されているため、英語初心者でも理解しやすいと言われています。全体的に、英語学習に適した魅力的な映画の一つです。

映画『チャーリーとチョコレート工場』:チョコレートの部屋

2. ザ・プロム|The Prom(2020年)

「ザ・プロム (The Prom)」は、ブロードウェイで上演されたミュージカルの映画化作品で、LGBTQ+コミュニティーのテーマを取り上げたコメディ・ドラマです。この作品は、英語学習に役立ついくつかの要素を含んでいます。

まず、映画中で使用される歌やダンスは、英語で歌われ、ダンスが披露されます。歌詞やダンスの動きを理解することで、英語表現やイディオムを学ぶことができます。

また、LGBTQ+コミュニティーの様々な問題や差別、対応方法が描かれています。それに伴い、同性愛やジェンダーの概念、トランスジェンダーの問題、家族のサポートの重要性など、英語での議論やディベートを学ぶこともできます。

さらに、映画には様々な文化的背景を持った人物が登場します。このため、英語における多様性や異文化交流に関する理解を深めることができます。

【Netflix】『ザ・プロム(The Prom)』予告編 

3. フレンズ|Friends(1994年)

『フレンズ』は、アメリカで1994年から2004年まで放送されたシチュエーション・コメディです。6人の主要キャラクターであるレイチェル、モニカ、フィービー、ロス、チャンドラー、ジョーイたちが、ニューヨーク市での日常生活や恋愛模様をコミカルに描いています。ストーリーは1話完結型で、各エピソードは20分程度なので、短時間で楽しめる点も魅力の一つです。また、日常会話が中心となるため、英語初心者でも理解しやすく、繰り返し観ることで英語学習に役立てることができます。『フレンズ』は世界中で愛され、英語学習に取り入れる人も多い人気作品です。

【フレンズで英語】食べたい!美味しそうなフードシーン特集

4. フルハウス|Full House(1987年)

「フルハウス」は、アメリカのシチュエーション・コメディであり、1987年から1995年にかけて放送された大ヒット作品です。主人公のダニー・タナーは、妻を亡くし、三人の娘たちを女手一つで育てています。ダニーの親友ジョーイと義弟ジェシーも家族として暮らしており、三姉妹との日常をコミカルに描いています。

このドラマの特徴は、スタジオに観客を集めて収録し、実際の笑い声や拍手の音を挿入することで、よりリアルな雰囲気を作り出していることです。また、日常生活でよく使われる英会話や、家族や友達との会話を中心に展開しているため、英語初心者でも楽しく学べる作品として人気があります。

少し古い作品ですが、家族愛や友情をテーマにしたストーリーや、キャラクターたちの個性的なキャラクターも魅力的で、英語学習に取り入れるにはぴったりの作品です。

Advertisements

ドラマ『フルハウス』:外見に悩む娘の心に寄り添う父親ダニー

5. テッド|Ted(2012年)

「テッド」は、セス・マクファーレンが監督、脚本、声優を務めたアメリカのコメディ映画です。主人公ジョン・ベネットは、小さい頃にテディベアのテッドをプレゼントされ、その夜、テッドに命が宿るという奇妙な現象が起こります。27年後、ジョンとテッドは親友のように暮らしていますが、ジョンはテッドとの共同生活に疑問を持ち始めます。彼は彼女ロリのために、大人になり、テッドと別れる決断を下すことになります。

この映画は、コメディであり、アメリカのポップカルチャーへのオマージュでもあります。テッドは、セス・マクファーレンが得意とするスタイルである、下ネタやナンセンスなジョークが多数含まれています。それでも、ストーリー自体は心温まる友情物語であり、ジョンとテッドの関係は感動的であり、笑いと感動を兼ね備えています。また、英語表現は比較的簡単で、初心者でも楽しめる作品と言えます。

【映画で英語】爆笑!テッドのハラハラ逃亡劇

6. ウェンズデー|Wednesday(2022年)

アダムス・ファミリーの新ドラマ「ウェンズデー」は、ティーンエイジャーのウェンズデー・アダムスが初めて恋をしたことをきっかけに、アダムスファミリーの世界に入り込むコメディ・ホラー映画です。この作品は、英語学習に役立ついくつかの要素を含んでいます。

まず、映画中で使用される英語表現や俗語、スラングなどの言葉が多く登場します。また、キャラクターたちの発音やイントネーションにも注目することで、英語のリスニング力を向上させることができます。

次に、映画はアダムスファミリーの文化を取り上げており、アメリカ文化に関する知識を深めることができます。また、映画が取り上げるテーマには、家族の価値観や人間関係、愛情などがあり、英語でのディスカッションやディベートのスキルを向上させることができます。

【Netflix】『アダムス・ファミリー』スピンオフ|『ウェンズデー』

7. ストレンジャー・シングス 未知の世界|Stranger Things(2016年)

「ストレンジャー・シングス」は、1980年代のアメリカを舞台にしたSFドラマで、友情、家族、そして超常現象に焦点を当てています。この作品は、英語学習に役立ついくつかの要素を含んでいます。

まず、ドラマ中に登場するキャラクターたちの日常会話やスラング、俗語などの英語表現が多く登場します。また、ドラマの設定やキャラクターたちの発音やイントネーションに注目することで、英語のリスニング力を向上させることができます。

次に、ドラマは1980年代のアメリカを舞台にしており、アメリカの文化や歴史に関する知識を深めることができます。また、超常現象や科学的実験などのテーマにも注目することで、科学や科学的論理に関する英語表現を学ぶことができ、英語でのディスカッションやディベートのスキルを向上させることができます。

Netflix オリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス』で新年の目標!

8. フォーリング・フォー・クリスマス|Falling for Christmas(2022年)

「フォーリング・フォー・クリスマス」は、クリスマスをテーマにしたロマンティックコメディ映画で、英語学習に役立つ要素が多く含まれています。

まず、日常英会話を中心に学ぶことができます。映画の登場人物たちが普段の会話を交わす中で、英語での表現やイディオム、フレーズを学ぶことができます。

次に、映画にはクリスマスの文化や習慣が登場します。例えば、クリスマスツリーやプレゼントの交換、クリスマスパーティーなどが登場し、英語でのリスニングや文化的理解を深めることができます。

さらに、映画にはロマンスや人間関係に関する要素が含まれており、英語での感情表現やストーリー理解を深めることができます。映画の主人公たちのロマンスや家族との関係性が描かれることで、英語でのコミュニケーションスキルも向上させることができます。また、映画には様々な人種や性別の登場人物が描かれており、英語での多文化理解も深めることができます。

【Netflix】クリスマスに見たい!映画『フォーリング・フォー・クリスマス』公式予告編

9. バック・トゥ・ザ・アウトバック めざせ!母なる大地|Back to the Outback(2021年)

「バック・トゥ・ザ・アウトバック〜めざせ!母なる大地〜」は、自然と野生動物が豊かなオーストラリアを舞台にした冒険コメディ映画で、英語学習にとって役立つ要素がたくさん含まれています。

この映画では、オーストラリアの自然や文化、言葉を学ぶことができます。映画に登場するオーストラリアの大自然や野生動物、アボリジニ文化などは、英語でのリスニングや文化理解を深めるのに最適です。

また、映画にはコメディ要素が多く含まれており、英語のユーモアや表現力を学ぶことができます。冒険要素も含まれているため、英語でのストーリー理解やディスカッション、ディベートのスキルを向上させることができます。

さらに、映画には環境問題や保護活動に関するメッセージが含まれており、英語での環境問題や社会問題についての理解を深めることができます。この映画を通じて、英語力を向上させるだけでなく、オーストラリア文化や環境問題についても学ぶことができます。

映画『バック・トゥ・ザ・アウトバック めざせ!母なる大地』

10. シュレック|Shrek(2021年)

「シュレック」は、2001年に公開されたアメリカのコンピュータアニメーション映画で、主人公のシュレックが冒険を繰り広げるファンタジー映画です。

物語は、シュレックと彼の友達であるドンキーが、美しいお姫様フィオナを救うために旅をするところから始まります。シュレックは、オーガであり、他人から恐れられる存在ですが、実は心優しい性格を持っています。彼は、人々から理解されない孤独な生活を送っていたところ、フィオナと出会い、彼女に恋をします。

物語は、シュレックたちが様々な困難に直面しながら、フィオナを救うために奮闘する姿を描いています。彼らは、邪悪なロード・ファルクォードと対峙し、フィオナを助け出します。映画は、コメディとアドベンチャーを組み合わせたストーリーで、多くの笑いや感動のシーンがあります。

また、英語学習にも適しています。シュレックの英語は比較的簡単な表現が多く、英語学習初心者でも楽しめる作品と言えます。映画の中で使われる英語は、日常生活でよく使われる表現が多く、聞き取りやすいという特徴があります。

【映画で英語】「シュレック」プリンセスとの名シーン

その他のおすすめネトフリ作品もチェックしよう!

【保存版】Netflix おすすめの絶対ハマるオリジナルドラマランキング 20 選!

リスニング力を伸ばしたいなら、英語学習アプリ VoiceTube(ボイスチューブ) がおすすめ!

VoiceTube(ボイスチューブ)は、台湾発祥の英語学習アプリで、リスニング、スピーキング、リーディング、単語学習の4つが1つのアプリで練習できちゃいます。特に、リスニング練習においては、8,000 本を超えるさまざまなジャンルの英語・日本語字幕付き動画が用意されており、様々な英語アクセントやスピードで話される実際の動画を使ってリスニング練習ができます。

VoiceTube では、リスニング練習のための機能が充実しています。例えば、動画に表示される英語・日本語に加えて、単語検索機能もあります。字幕の中に知らない単語があった場合、字幕上の単語をタップするだけで、すぐに意味や発音を調べることができます。また、動画の再生スピードを調整することもできるため、自分のレベルに合わせてリスニング練習を行うことができます。

さらに、VoiceTube では、復習機能も充実しています。学習したい単語を単語帳に保存し、クイズ形式で楽しく復習するができます。また、センテンスを保存して、ディクテーション練習もでき、リスニング力だけでなく、同時に文法力も鍛えることができます。

さらに詳しい説明は、公式ブログ紹介記事をご参照ください。
【無料】英語学習アプリ VoiceTube(ボイスチューブ)とは?|リスニング・聞き流しに最適!

VoiceTube(ボイスチューブ)公式サイト
https://jp.voicetube.com

ボイスチューブなら、エンタメや雑学、ニュースなどさまざまな動画を使って楽しく英語が学べます。今すぐアプリを無料でダウンロードして、楽しい英語学習ライフを始めてみませんか?

Advertisements
Exit mobile version