popup ad

「ごめんなさい」英語でなんて言えばいい? sorry/ excuse me/ pardon の使い分けを解説

Hoshie 2018 年 03 月 20 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

sorry/ excuse me/ pardon
「ごめんなさい」の正しい英語の使い方
適当に sorry って言っていませんか?
VoiceTube の動画と一緒に正しい英語を身につけましょう!

それではつべこべ言わずにまずは “sorry” に関する動画を見てみましょう!「ごめんなさい」の言い方について分かりやすく説明されています!SLANGも教えてくれるですよ!それでは動画をチェック!

ごめんなさい!謝るときの英語表現 (How to say SORRY and APOLOGISE in English | British English)

動画はいかがでしたか?それでは簡単に「ごめんなさい」に関する英単語を解説します!

1. Excuse me

使用状況:
1. 他の人の気分を害してしまう可能性がある事を言う/行う前
2. 相手に失礼のないように先に相手を気遣うときのExcuse me
3. 「すみません」に近いような感覺で使うとき

Excuse me, do you know where the train station is?
すいません、駅がどこにあるか分かりますか?

Excuse me, can I get past?
すいません、通ってもよいですか?

Excuse me, can I open this window?
すいません、窓を開けてもよいですか?

それ以外にも please を加えて語尾を強め、丁寧な言い方をすることもできます。例えば

Excuse me please, I need to enter this entrance.
申し訳ありません、通してください、ここから入る必要があるんです。

2. Sorry

使用状況:
1. 他人に不便、迷惑をかけた後
2. 何か間違いを犯したとき
2. 「ごめんなさい」と素直に言いたいとき

I’m sorry for giving you so much trouble.
あなたにたくさんのトラブルをもたらしてしまい、ごめんなさい。

Sorry, I’m late.
ごめんなさい、ちょっと遅れます。

Sorry, you can’t join this trip.
申し訳ありませんが、今回の旅行にはご参加いただけません。

I’m sorry to hear that bad news.
お気の毒に(何か相手の話を聞いたあとに同情の意を示す)

3. Pardon

使用状況:
1. 何か間違ったことをして、謝るとき
2. 議論をしていて話題や内容を変えたり、違った意見を述べる前
3. 相手の言っていることが上手く聞き取れず、もう一度相手に何を言ったのか尋ねるとき
4. 相手の意見に反対するとき(同意しないとき)
5. 正式な場でごめんなさいと言う→  “I beg your pardon”

I beg your pardon for coming late.
どうか遅れてきたことを許してください。

Pardon, but I think we should take this plan first.
ごめんなさい、まずはこちらの案件を処理する必要があると思います。

Pardon. Can you say that again?
すみません、もう一度言ってもらってもよろしいですか?

Pardon, I don’t agree your point.
大変申し訳ありませんが、あなたの意見に賛同することはできません。

4. Apologize

使用状況:
1. apologize は動詞だけで使用できず、必ず後ろに前置詞を伴い人やモノを後に続けます。
2. 何か間違いを犯して相手に向かって謝るとき
3. 特定の人に向かって謝るときは to
4. 特定の理由を伴って謝る時は for

Please help me to apologize to your sister.
あなたのお姉さんに私からごめんねとお伝えください。

I must apologize for not being able to meet you on time.
時間通りに会うことが出来ずにごめんなさいとあなたに伝えなくてはなりません。

5. Apology

1. apology と apologize の用法は同じです、ただ apology は名詞、apologize は動詞です
2. apology は可算名詞で複数形は apologies です

Please accept my apologies.
わたしの間違いをどうか許してください。

I make apology  for what I said.
私が言ったことを謝ります。

He accepted the apology with great generosity.
彼は寛大な心で許してくれた。

これで「ごめんなさい」って正しく英語で使い分けて言えるようになりましたね。
それでは最後に “sorry” に関するとっておきのおすすめ動画を紹介します!
この動画が何を訴えているのか、何に対して誤っているのかを考えながら動画を視聴してみてください!視聴後、何かが心に響くはずです!!

【【環境問題】未来世代のみなさん、ごめんなさい(Dear Future Generations: Sorry)】

VoiceTube で英語を学ぼう!

英語の字幕を使って勉強したいけど、難しくてなかなか上達しない?VoiceTube(ボイスチューブ)では英語と日本語字幕付きの動画を提供しております。さらに「フレーズ再生」「タップ辞書」などの学習機能もついておりますので、初めての方でもお気軽に視聴いただけます。

ボイスチューブでより楽しく英語勉強しませんか?

文/ Gisele Sung
翻訳/ Hoshie
画像/ Matthew HenryCC licensed

Related Post

Comments are closed.