【時制】英語の「過去完了形」とは?現在完了形とは何が違う?

過去分詞 英語 英会話

英語の勉強をしていると避けては通れない「分詞」。
現在分詞や過去分詞など聞いたことはあるしよく見かけるけど一体どういうものかわからないという方も多いのでは無いでしょうか?

そもそも英語の分詞って何?

分詞とは、動詞の形の種類の一つです。分詞と呼ばれるものには2種類あります。
それは、「現在分詞」と「過去分詞」です。

現在分詞… 動詞の  -ing形

過去分詞…動詞の    -ed形

※ed形だけでなく、 -enや不規則に変化するものも

動詞に -ing をつけると「〜している」と訳されるように、躍動感を与えることができます。

She is singing karaoke at the moment.
彼女は今カラオケに行って歌ってるよ。

The girl playing baseball with the boys over there is Yuki.
あそこで男の子たちと野球やってるのが由紀だよ。

Learning English is fun and all, but it’s hard work.
英語を勉強するのは確かに楽しいけどきつい。

一方、「〜される」と訳される動詞の過去分詞形は、「受動」と「完了」の意味を持ちます。受け身文では「be動詞 + 過去分詞」の形で出てきますし、完了形の文章では「have + 過去分詞」で出てきますよね。

I have never been skiing.
スキーはまだやったこと無い。

People are learning English around the world.
英語は世界中で学ばれている。

The victim was just about to call his friend when he was attacked and murdered.
殺害された男性は襲われた時ちょうど友人に電話をかけようとしていた。

過去分詞の基本的な用法を学ぼう!

前章で何となく分詞はこうだったなと思い出していただけましたか?
それでは本題の過去分詞について深堀りしていきます。受動態については他の記事で詳細に説明しておりますので、そちらをご覧ください。

1.「〜された」という意味から形容詞的に使う!

①過去分詞を使って形容詞的に修飾する

動詞の過去分詞形は形容詞として良く使われます。よく見かけるのは「bored(退屈な)」や「surprised(驚いた)」等の感情を表す形容詞や、「frozen(凍った)」、「retired(引退した)」などですね。
形容詞と同様に使われる場合、過去分詞は「C(=補語)」の役割をしています。形容詞を使ってS+V+Cの文章を作る時は be動詞を使うことが多いですが、過去分詞を用いる場合は get や become が良く用いられます。
これは be 動詞よりも事態の動きや変化が感じられているためです。be 動詞をいれると状態・状況の説明をしており、動きが感じられません。
それでは、一般動詞を使った例文を見てみましょう。

I’ve become accustomed to living in the city.
都会で暮らすことに慣れてきた。

As far as I know, she got married in September.
確か、彼女は9月に結婚したよ。

Aw, I got bitten by a mosquito.
うわ、蚊に刺された。

② make (keep, get) + O + C の形や知覚動詞で目的語を修飾する

make + O + C や heard + O + C の形でも使われることがありますよね。
訳し方は「目的語O が 過去分詞C の状態にする」「目的語O が過去分詞 C の状態になるのを聞く(見る)」。
この形を意識しながら例文を見てみましょう。

I saw a little boy being scolded by his father.
私は小さな男の子が父親に怒られているのをみた。

Can you make yourself understood in Chinese?
あなたは中国語で言いたいことを伝えられますか?

③過去分詞を名詞の後ろにおいて修飾

The man arrested yesterday is my friend.
昨日逮捕されたの、俺の友達なんだ。

The Aosawa Murders, written by Riku Onda, is my favorite.
恩田陸が書いた小説が大好きなの。

2.完了形で使われる過去分詞

完了形の文章を作る時には、過去分詞が必須です。
完了形の基本は、「have (had) +過去分詞」。have は助動詞ですが、人称によって have だったり has になったりします。
現在完了形の文章の否定文や疑問文について悩まれる方も多いと思いますが、 have は助動詞ということを思い出せば、後ろに not をつけたり、have を前に持ってくるだけで良いとわかります。

I haven’t seen Takuya lately.
俺も最近琢也見てないな。

Have you ever been to Argentina?
アルゼンチン行ったことある?

その他いくつか完了形の例文を紹介します。

Advertisements

助動詞+完了形の形

They will have finished the job by this time tomorrow.
明日の今頃には仕事は終わっているだろう。

You should have told me.
言ってくれてもよかったのに。

現在完了進行形

I have been waiting for you all day!
一日中待ってたんだぞ!

分詞構文とは?

分詞構文とは、2つの事柄を1文でまとめる構文のことを指します。
分詞構文の文章では、2つの文章の主語が一緒の場合は片方が省略され、過去分詞(現在分詞)が接続詞の機能を持ちます。
分詞構文では以下の接続詞の意味が含まれています。

譲歩… 「〜だが」though の代わり

原因や理由…「〜なので」becauseas の代わり

付帯状況…「〜しながら」aswhile の代わり

時…「〜の時」when の代わり

条件…「〜をすれば」onceif の代わり

以下で例文を見てみましょう。

「民宿は豊かな自然に囲まれている」+「この民宿は身体を休めるには最高だ」という2つの事柄を1文でまとめた場合。

Surrounded by rich and wonderful nature, this minshuku is perfect for resting.
豊かな自然に囲まれて、身体を休めるにはこの民宿は最高だ。

「(会社の)状況は健全」+「他の会社と比べた場合」という2つの事柄を1文でまとめた場合。

We’re in good financial condition compared to our competition.
私たちの経営状況は健全だよ、他と比べたら。

実用英会話例で過去分詞を徹底理解!

シーンを想像しながら英会話例文を読んでみてください。

例1)

A : Haven’t I seen you somewhere before?
どこかでお会いしたことはありませんか?

B : I’m afraid not.
いえ、ないかと。

例2)

C : I have never been skiing.
スキーはまだやったこと無いんだ。

D : Shall we try it together?
一緒に行く?

おすすめ VoiceTube 動画で過去分詞を確認!

いくつか動画をピックアップしましたので、ぜひ復習に役立てて下さいね。

外見は人の扱いを変えるのか?

スリル満点!アジアの飲み会ゲーム!

まとめ:「過去分詞」をつかいこなそう!

いかがでしたでしょうか。
「過去分詞」は文法の中でもかなりの頻度で用いられている基本事項ですので、時間を掛けて理解しておいて損はありません。過去分詞だけでなく、現在分詞も含めた「分詞」に対する理解を深めると英語理解にかなり役立ちますので、そちらも忘れずに。
最後までお読みいただきありがとうございました!

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター / Shinichiro
画像 / Alexis Brown, CC Licensed

Advertisements
Exit mobile version