popup ad

【英語フレーズ紹介】エマ・ワトソン特集 Part1

Jumpei 2017 年 08 月 24 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんにはお気に入りの海外の俳優はいますか?
好むポイントはルックスやスタイルなど、人それぞれだと思いますが、
英語を勉強していると「この人の英語の話し方いいなぁ」というのがきっかけで、
その人のファンになってしまう人もいるかと思います。
実際、スピーキング上達の近道は自分の好きな話し方や言い回しを『真似』することです。
そこで今日は日本でもファンの多いエマ・ワトソンの動画を中心に
フレーズ・単語をいくつか紹介していきます。


まずはこちらの動画

実写版映画『美女と野獣』のベル役「エマ・ワトソン」のインタビュー


feisty

形容詞で「気力いっぱいの/攻撃的な/怒りっぽい」と文脈にあわせて意味の変わる幅が広い単語です。動画内では若い女性を形用するので「元気のいい」という訳になっています。

He gets feisty anytime.
彼はいつも喧嘩腰になる

toe to toe

ご存知の方も多いと思いますが、toe は「つま先」という意味があります。そのつま先同士が向かい合っているので、当然、「身体も面も向かい合う」という状況になりますよね。ほかにも”face each other”にも「向かいあう」という意味があります。

They stand toe to toe.
彼らは向かいあって立っている。

ちなみにgo toe-to-toe withで「~に遜色ない能力を有する」という意味になります。
Our small company goes toe-to-toe with a big boy.
私達の小さな会社は大企業と肩を並べている。

contrive

自動詞だと「やりくりをする/計画を立てる」、他動詞では「を作る/企む」といった意味があります。

Our company contrived new apps for learning languages.
私達は言葉を勉強するためのアプリを作りました。

つづいて、こちらです。

まさかの人違い!エマ・ワトソンの恥ずかしい瞬間 (Emma Watson Once Mistook Jimmy Fallon for Jimmy Kimmel)

great vibe

vibeという単語はスラングの一つで、こちらはポジティブ・ネガティブ問わず「感情的な雰囲気」という意味があります。なので、動画内のgreat vibeは文脈にそって、「特別な雰囲気」と訳出しております。

The movie gave us nostalgic vibe.
その映画は私たちに懐かしい雰囲気をくれた。

transparency

不可算名詞で意味は「透明性/透明度」。ほかにも「透かし絵/プロジェクターのスライドフィルム」という意味がありますが、こちらは可算名詞で「透明な」を意味する形容詞 transparentから派生したものです。

We need transparency in politics
私達は政治に透明性をもとめる。

VoiceTubeで英語を学ぼう!

英語の動画で勉強したいけど、難しくてなかなかできないと思いませんか?VoiceTube では英語・日本語字幕付きの動画を提供しておりますので、初めての方でも始めやすいと思います! さらに、「フレーズのリピート再生」「録音機能」などの学習機能も付いておりますので、ただの動画視聴で終わっているみなさんに、お勧めです。

ぜひ一度ウェブサイトでチェックしてみてはいかがでしょうか?アプリも対応しております!
ウェブサイトiOSアプリアンドロイド

ライター/Jumpei
画像/ 916vince, CC licensed

Related Post

Comments are closed.