popup ad

【英語フレーズ】コソコソ抜け出すってどう言うの?

Jumpei 2017 年 10 月 12 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

「嘘をつく」という経験がないという人は
あまりいないのではないのでしょうか。
今回の記事でご紹介する動画では、街中のインタビューで
お母さんについた最大の嘘を言うものを聞いています。
その中で登場した、知っておくと良いフレーズをご紹介します。

まずはこちらの動画をご覧ください。

【ジミー・キンメル・ライブ!】「お母さんについた最大の嘘は何ですか?」街中で聞いてみた (What’s the Biggest Lie You Ever Told Your Mom?)

sneak out

抜け出すという意味があります。sneakyはsneakから生まれた形容詞で「コソコソする」という意味になります。

He sneaked out after curfew to go to a party.
彼は門限のあとパーティーに行くためにコッソリと抜け出した。

The sneaky thief was able to steal a diamond without anyone noticing.
コソコソとした泥棒は誰にも気づかれることなく、ダイアモンドを盗んだ。

通常の生活の中でもsneakという単語を見かけることは少なくありません:

sneak peek プレビュー

I haven’t finished editing the video yet, but I can give you a sneak peek.
まだ、編集は終わってないけど、プレビューを見せることはできるよ。

sneak up on someone (人に)コッソリと近づく。

Thomas sneaked up on George.
トーマスはジョージにこっそりと近づいた。

freak sb. out

意味は「を怖がらせる」や「をビクビクさせる」など。

Tiffany totally freaked out when she saw the two lines on the pregnancy test.
ティファニーは妊娠チェックで二重線をみて、ビクついてしまった。

Get that rubber snake away from me! You know that snakes freak me out!
ゴム蛇をあっちにやって! 蛇が怖いの知ってるでしょ!

freak「マニア」を指すこともあります。ジャズフリークなど、結構、聞いたことがある人はいるかと思います。

bribe

動詞で「賄賂を贈る」という意味になります。

He bribed his classmates into voting for him as prom king.
彼はプロムキングになるためにクラスメイトに贈賄した。

プロムキング prom kingというのは、アメリカの高校でのダンスパーティーなどの最後に選ばれる、いわば日本でいう大学のミスターみたいなものです。

uncover

「~からカバーを取る」や「発見する/明らかにする/暴露する」などの意味があります。

The reporter uncovered the secrets of his success through the interview.
レポーターはインタビューの秘訣を明かした。

uncoverの類似語…

bring to light 「明るみに出る/表面化させる」

Investigations into the incident finally brought the truth to light.
その出来事の操作は最終的に真実を明らかにした。

expose 「さらす/暴露する」

Paul has the crucial piece of evidence that could expose her evil scheme.
ポールは彼女の悪だくみを明らかにできる決定的な証拠を持っている。

reveal 「明らかにする/暴露する/見せる/公開する」

He’ll reveal the secrets to his delicious recipe when we come back. Stay tuned!
次回は彼がその美味しいレシピの秘密をご紹介します。乞うご期待!

low blow

本来はボクシングのローブロー。これは選手の吐いているトランクスより下の攻撃を指すのですが、反則技となっております。そこらから、「卑劣な攻撃/侮辱」という意味を持つようになりました。

That’s a real low blow. I’d never steal someone’s idea.
それは本当に卑怯だ。他人のアイデアを盗んだことなんてない。

blowという英単語は熟語に使われることが多いのですが、ここでその一部を紹介したいと思います。:

blow someone’s mind 「~を陶酔させる/圧倒する/ひどく驚かす」

The band’s live performance blew my mind. I’m a huge fan now.
そのバンドのライブパフォーマンスにはしびれた。いまや、私は彼らの大ファン。

blow one’s chance 「チャンスを無駄にする・逃す」

Tina blew her chance of getting the internship by arriving late to the group interview.
ティナはグループ面接に遅れてしまい、インターンのチャンスを逃した。

blow someone’s cover こちらは先述の暴露系なのですが、「の正体をばらす」

I was trying to sneak into the classroom, but Valery blew my cover when she called out my name.
私は教室に潜り込もうとしたものの、ヴァレリーが私の名前を呼んだためにばれてしまった。

death blow 致命的打擊

The serious scandal he got himself involved with was the death blow of his career.
彼自身が引き起こした深刻なスキャンダルが彼のキャリアに致命傷を与えた。

VoiceTubeで英語を学ぼう!

英語の動画で勉強したいけど、難しくてなかなかできないと思いませんか? VoiceTube では英語・日本語字幕付きの動画を提供しておりますので、初めての方でも始めやすいと思います! さらに、「フレーズのリピート再生」「録音機能」などの学習機能も付いておりますので、ただの動画視聴で終わっているみなさんに、お勧めです。

ぜひ一度ウェブサイトでチェックしてみてはいかがでしょうか?アプリも対応しております!
ウェブサイトiOSアプリアンドロイド

ライター/Jumpei
画像/ DikaRukmana, CC licensed

Tagged with: , ,

Related Post

Comments are closed.