popup ad

please は失礼?!日本人が誤解する please の使い方

Leonard 2018 年 11 月 13 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

please = 「丁寧」ではない?!
3 分で分かるネイティブの正しい please の使い方と
相手にお願いする時に使える英語表現の例を動画付きで紹介!

Please のイメージ

please の動詞は「喜ばせる、満足させる、気に入る」の意味。丁寧の please は “if it pleases you” から来ています。ですから、丁寧語として使う please は「あなたが喜んでくれるなら」とか「あなたがもしよろしければ」といったニュアンスが含まれます。あくまでも決定権は要求された側にありますよ、っと言っているのです。

ビジネスで使いそうな英文を一つ挙げて見ましょう!

Please reply to this email by next Tuesday.
火曜日までにメールに返答してください。

please が付いてはいますが、実は丁寧ではありません!上記の例文は、命令文の “Reply to this email by next Tuesday.” にそのまま please をつけている状態。これでは、相手に決定権がない、単なる丁寧な命令文になってしまうのです。

このように、たとえ please を使ったとしても、使い方や使う場面によっては、失礼とみなされることがあるのです!!!

では、どう使えばいい?疑問形だ!

英語で丁寧に話すには、疑問形が無難でしょう!「〜してください。」より「〜してもらえませんか?」とお願いする方が比較的に多いです。

一般的には、“Can you~”, “Could you~”, “Will you~”, “Would you~” の疑問文を用います。さらにこの中でも、“Will you~”, “Would you~” より「〜することは可能でしょうか?」と尋ねる “Can you~”, “Could you~” の方が丁寧!

Would you turn down the volume, please?
音下げてくれませんか?

Can you speak a little more slowly, please?
もう少しゆっくり喋ってもらえませんか?

Could you reply to this email by Tuesday, please?
これを見たら、メールを送ってもらえませんか?

上記の例文は、please が文の後ろに来ていますが、文の途中に入れることもできます:
Would you please turn down the volume?
Can you please speak a little more slowly?
Could you please send me an email when you see this?

ネイティブのように英語を話したい? 

*補足 「please は魔法の言葉」

英語圏では、please は “the magic word(魔法の言葉)” と呼ばれ、親が子供にしつけとして言わせる言葉です。

Child: Mom!! Can I get this teddy bear?
子供: ママ!このぬいぐるみのクマ買っていい?

Mother: What’s the magic word?
母: 魔法の言葉は?

Child: Please! Can I get this teddy bear, please?
子供: 買ってくれますか!このぬいぐるみのクマ買ってくれますか?

しかし…
アメリカ英語では、please を使わず “Can you ~?” や “Could you ~?” だけでも十分通用する丁寧語です。しかし、イギリス英語などでは please は必須!

please を使わない丁寧表現

“Can/ Could you possibly ~?”

“Could you possibly ~” は非常に丁寧です。この場合は、please の代わりに possibly を使います。possibly とは「もしかして;どうにかして、何とか」の意味で、「もしかして〜してもらえないでしょうか?」と大変恭しく相手にお願いするイメージです。

Can you possibly feed my cat while I’m out of town for the weekend?
私が週末留守の間、私の猫に餌をあげてもらえないでしょうか?

Could you possibly watch my bag for me while I use the bathroom.
私がトイレを使っている間、私のバックを見てもらえないでしょうか?

Could you possibly let me use your laptop for a minute? I would appreciate it (if you could).
あなたのパソコン少しの間だけ使わせてもらえないでしょうか?可能であれば、大変ありがたいです。

最後に…

今日紹介したフレーズの前に、「ちょっとお願いがあるのですが…」を付け加えたい場合は、favor を使います!動画を見て、どう使うか見てみよう!

【英語学習】頼みごとのお願いの仕方

VoiceTubeでは動画が豊富!

ボイスチューブは、見て、聞いて、しゃべる英語学習アプリ。ジャンルを問わず、数万本に及ぶ動画を日英字幕付きで提供しております。リピート機能があったり、字幕をタップするだけで意味が確認できたり、あなたの英語学習に役立つ機能も豊富。さらに、「スピーキングチャレンジ」や「クイズ」で英語の実践テストを受けることもできちゃいます。アプリをダウンロードして、気軽にいつでも、どこでも、リスニングを鍛えよう!英語学習は楽しくなきゃ!

↓↓VoiceTube アプリの無料ダウンロードはこちら↓↓

 

文/Leonard
画像/Joanna Nix, CC Licensed

 

Tagged with: ,

Related Post

Comments are closed.