popup ad

お花見から花粉症まで「春の訪れ」にそのまま使える実用英語フレーズ

Hiroki 2019 年 02 月 26 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ寒い日が続きますが少しずつ春の訪れを感じるような日も出てきましたね♫
お花見は待ち遠しいけれど、また花粉症に悩まされるかと思うと少し憂鬱。。
今回は今すぐ使える「春の訪れ」に関する英語表現を一緒に見ていきましょう!
春は外国人もたくさん日本を訪れるのでぜひ覚えて使ってくださいね!!

そもそも春ってなんという?

春は英語で spring です。

語源は「はねる、はじける、押しのける」という意味の単語から来ています。

だから、

植物が地面を押しのけて出て来る季節 → 「春」

水がはじけ出る場所 → 「泉」

ものを押しのける力 → 「ばね」

などの意味があります。

 

それでは次に「春の訪れ」の英語表現を例文で見ていきましょう♫

 

春の訪れに関する英語フレーズ

以下のフレーズは少しずつ気温が暖かくなり、春の陽気を感じ始めた時に使えます。

Spring is just around the corner.
春はもうすぐそこまで来ています。

“just around the corner” は直訳すると「あの角のあたりに」なので、「もうすぐそこまで」と訳すのが良いでしょう。

The weather gets more springlike.
春らしくなって来たね。

“springlike” は spring に「似たもの、同類」という意味の like が付いて「春らしい、春のような」という意味の形容詞です。

Spring is in the air.
春めいています。

“in the air” は「空中に」という意味ですが、転じて「気配が漂う、噂になる、未決定で」という意味もあります。ここでは、春が空中にあるということなので「春の気配=春めく」と訳しています。

 

【TED】コリン・ストークス 「映画が男の子に教えること」 (How movies teach manhood | Colin Stokes)

 

いよいよ冬が終わり、本格的に春になった時は次のフレーズが使えます。

Spring is here!
春だ!

Spring has sprung.
春がやって来た!

“sprung” は spring の過去分詞形です。上で説明した通り、ここでは「(バネなどが)飛び跳ねる」という意味で使われているので、直訳すると「春が飛び跳ねて来た」となります。待ち望んだ春が勢いよくやって来たというニュアンスが伝わるおしゃれなフレーズなのでそのまま覚えましょう♪

 

ところで皆さんは春の訪れを何から感じますか?

春に使える【天気】【桜】【花粉症】に関する英語フレーズをまとめて紹介します。

 

春の天気に関する英語フレーズ

It is getting warmer and warmer.
だんだんと暖かくなってきた。

It’s pleasant out, isn’t it?
いい天気ですね!

暖かくなってきたことを表すフレーズです。

“pleasant” は 「快適な、心地が良い」、”out” は「外」をそれぞれ意味します。

“isn’t it?” を最後に付けると「だよね?」と確認や同意を求める表現になります。

 

また、日本固有の呼称である「春一番」は英語だと、

The first gale of spring.

The first strong wind of spring.

と言うことも覚えておくといいですね。

 

不安定で変わりやすい春の天気を説明する時は、”shaky” や “changeable” を使うと良いですよ。

 

桜に関する英語フレーズ

It’s cherry blossom season here.
桜の季節がやってきた。

The cherry blossoms are in full bloom now.
今は桜が満開ですよ。

Cherry blossom viewing is a fun event in spring.
お花見は春の楽しい行事です。

The cherry blossom front moves northward little by little.
桜前線が少しずつ北に向かっています。

“cherry blossoms” は「桜の花」です。blossom は「木に咲く花」という意味で木にはたくさんの花がついているので複数形で使うことが多いです。また、一般的に桜というとソメイヨシノなどの観賞用のものを指し、食用のさくらんぼとは異なるので、cherry だけだと誤解されることもあるので注意してください。

“Cherry blossom viewing” で「お花見」、”The cherry blossom front” で「桜前線」ということも知っておくと便利です。

桜と言えば、この時期限定の桜スイーツなども人気ですよね!

桜が入っている食べ物を探してみた! (Sakura Food in Japan)

 

花粉症に関する英語フレーズ

I have bad hay fever.
私はひどい花粉症持ちです。

I’m allergic to cedar pollen.
= I have cedar pollen allergies.
私はスギ花粉アレルギーです。

The pollen levels are really high today.
今日は花粉の量が本当に多い。

I take hay fever tablets.
私は花粉症の薬を飲んでいます。

“hay fever” は「花粉症」という意味です。医学用語の “pollinosis” も同じ意味です。

“pollen” は「花粉」という意味で、”cedar pollen” で「スギ花粉」、”Japanese cypress pollen”で「ヒノキ花粉」、”white birch” で「シラカバ花粉」となります。

 

最後に、花粉症の主な症状も紹介します。

I have a runny nose.
鼻水が出ます。

I have itchy eyes.
目がかゆいです。

I can’t stop sneezing.
くしゃみが止まりません。

いかがでしたか?春は別れもあれば新しい出会いもある節目の季節!新しい気持ちで物事に取り組むのにぴったりの季節ですね!VoiceTube には季節、ジャンルを問わずたくさんの動画コンテンツが日々更新されています!本格的な春を迎える前に、できることから英語学習をはじめてみませんか?

VoiceTube アプリが新しくなった!

英語学習をどこから始めたらいいかわからないみなさん、ネイティブの英語を学びたいみなさん!
VoiceTube で英語を学習しませんか?英語上達に必要な「見る・聞く・書く・話す」をステップ式の動画レッスンで本格全面サポートいたします!
また、動画は全てネイティブスピーカー!海外で使われている「生きた」英語を身に付けることができます。

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

 

文/ Hiroki
画像/ Pixabay, CC Lisenced

 

 

Related Post

Comments are closed.