【今日は何曜日ですか】は英語で?|英語の「曜日」「日付」のスペル・省略形一覧|

曜日 英語 日付,英語

「今日は何曜日ですか?」「今日は何日ですか?」「今日は何月ですか?」と英語でサラッと質問できますか?今回は意外と忘れがちな「曜日」や「日付」「月」を尋ねるときに使える英語表現や、「曜日」「月」(1月〜12月)の英語の正しいスペルや省略形を確認しましょう!

「曜日」を表す英語一覧|正しいスペルを確認しよう!

「曜日」を表す英語の発音は覚えてるけど、書くってなるとスペルを忘れてしまった!という方も多いことでしょう。まずは月曜日から日曜日までの英語の正しいスペルを確認しましょう。またカレンダーや手帳には省略形が表記されていることも多いので、省略形も一緒に確認しておきましょう!

  • Monday / Mon.:月曜日
  • Tuesday / Tue.:火曜日
  • Wednesday / Wed.:水曜日
  • Thursday / Thu.:木曜日
  • Friday / Fri.:金曜日
  • Saturday / Sat.:土曜日
  • Sunday / Sun.:日曜日

「今日は何曜日ですか?」は英語で “What day is it today?”

英語で「今日は何曜日ですか?」と尋ねたいときは “What day is it today?” と言います。

A: What day is it today?
「今日は何曜日ですか?」
B: It’s Thursday.
「今日は木曜日です」

「〇〇は何曜日ですか?」は英語で “What day of the week is that?”

「それは何曜日ですか?」と尋ねたい場合は “What day of the week is that?” と言います。that の部分を tomorrow「明日」や the third on「3日」に変えて「明日は何曜日ですか?」や「3日は何曜日ですか?」と聞いたり、is を過去形の was に変えて”What day of the week was yesterday?「昨日は何曜日でしたか?」と過去の曜日を聞いたりすることもできます。

A: What day of the week is the third on?
「3 日は何曜日ですか?」
B: It’s on Monday.
「月曜日です。」

A: What day of the week is November the fifth?
11 月 5 日は何曜日ですか?

「月」(1月〜12月)を表す英語一覧|正しいスペルを確認しよう!

まずは「月」(1月〜12月)を表す英語の正しいスペルと省略形を復習しましょう。また「曜日」と同じくカレンダーや手帳には省略形が表記されていることも多いので、省略形も一緒に確認しておきましょう!

  • 1月:January(Jan.)
  • 2月:February(Feb.)
  • 3月:March(Mar.)
  • 4月:April(Apr.)
  • 5月:May(May)
  • 6月:June(Jun.)
  • 7月:July(Jul.)
  • 8月:August(Aug.)
  • 9月:September(Sep.)
  • 10月:October(Oct. )
  • 11月:November(Nov.)
  • 12月:December(Dec.)

英語で「日付」は「月・日付・年」の順番で表記

英語で何年何月何日と表記する場合は、「月・日付・年」の順番で言います。例えば2020年8月5日と英語で言いたい場合は、August「8月」、5 : the fifth「5日」、2020 : Twenty-Twenty で “August 5, 2020” となります。

1日から31日までの英語表記一覧

日付はカジュアルな場合は「1」「2」とアラビア数字で表記し、フォーマルな場合は「1st」「2nd」と数字の後ろに接尾辞を置いて表記します。1日から31日までの表記とスペルを確認しましょう。

  • 1日 1st(first)
  • 2日 2nd(second)
  • 3日 3rd(third)
  • 4日 4th(fourth)
  • 5日 5th(fifth)
  • 6日 6th(sixth)
  • 7日 7th(seventh)
  • 8日 8th(eighth)
  • 9日 9th(ninth)
  • 10日 10th(tenth)
  • 11日 11th(eleventh)
  • 12日 12th(twelfth)
  • 13日 13th(thirteenth)
  • 14日 14th(fourteenth)
  • 15日 15th(fifteenth)
  • 16日 16th(sixteenth)
  • 17日 17th(seventeenth)
  • 18日 18th(eighteenth)
  • 19日 19th(nineteenth)
  • 20日 20th(twentieth)
  • 21日 21st(twenty-first)
  • 22日 22nd(twenty-second)
  • 23日 23rd(twenty-third)
  • 24日 24th(twenty-fourth)
  • 25日 25th(twenty-fifth)
  • 26日 26th(twenty-sixth)
  • 27日 27th(twenty-seventh)
  • 28日 28th(twenty-eighth)
  • 29日 29th(twenty-ninth)
  • 30日 30th(thirtieth)
  • 31日 31st(thirty-first)

「今日は何月何日ですか」は英語で “What’s the date today?”

英語で「今日は何日ですか?」と尋ねたい場合は “What’s the date today?” といいます。「6日だよ」と「日にち」だけで答える場合は “It’s the sixth.”と答えます。「8月5日だよ」と「月日」で答える場合は “It’s August the fifth.” となり、「年月日」で答える場合は “August 5,2020.” となります。

曜日(day)VS 日付(date)

曜日:What day is it today?「今日は何曜日ですか?」
日付:What’s the date today?「今日は何日ですか?」

What day is Valentine’s Day? It’s this Friday.
バレンタインデーは何曜日かな?金曜日だよ。
※ Christmas(クリスマス)、Halloween(ハロウィン) など特定の行事を表す固有名詞は無冠詞です。

What was the date yesterday? It was the twenty third.
昨日は何日だった?23 日だよ。

What’s the date this Friday? It’s the sixteenth.
今週の金曜日は何日ですか?16 日ですよ。

What day (of the week) do you usually go to sports gym? On Monday and Tuesday.
いつも何曜日にスポーツジムに行くの?月曜日と木曜日だよ

今回は意外と忘れがちな「曜日」「日付」「月」を表す英語を紹介しました。どれも基本中の基本なので、正しいスペルや発音、使い方までしっかり覚えておきましょう

あわせて読みたい

【保存版】日付・時間を表す前置詞 at / on / in の使い分け

ボイスチューブなら、エンタメや雑学、ニュースなどさまざまな動画を使って楽しく英語が学べます。今すぐアプリを無料でダウンロードして、楽しい英語学習ライフを始めてみませんか?

Advertisements
Exit mobile version