【1分でわかる英語_#6】cannot bear の意味と使い方

bear は名詞だと「熊」という意味ですが、実は動詞としての使い方もあるって知ってましたか?今回はその中でもよく使われる cannot bear の意味と使い方を動画や例文と一緒に紹介します。

動詞 bear 「耐える、我慢する」

名詞だと「熊」という意味の bear ですが、動詞だと「耐える、我慢する」という意味になります。これは「物を担ぐ」というニュアンスでも使われますし、精神的、肉体的に我慢するというニュアンスでも使われます。

This chair will bear your weight.
「この椅子はあなたの重さに耐えられるでしょう」

I can’t bear such a boring job.

「こんな退屈な仕事耐えられない」

cannot bear N / to do 「〜するのは耐え難い、〜するに忍びない」

cannot と一緒に使うことで「〜するのは耐え難い、〜するに忍びない」という意味になります。

I can’t bear the heat of summer in Taiwan.
「台湾の夏の暑さは我慢するに耐え難い」

I can’t bear it anymore.
「もうこれ以上我慢できない」

I can’t bear to live with you anymore.
「これ以上あなたと一緒に暮らすのは耐えられない」

I can’t bear to see her cry.
「彼女が泣くのを見ていられない」

cannot bear to の使い方を
ボイスチューブの動画でさらに復習しましょう。

【スヌーピーで英語】夏だ!
サーフィンに行こう!

この記事では cannot bear の意味と使い方を紹介しました。ぜひ覚えて会話に取り入れてみましょう!

ボイスチューブなら、エンタメや雑学、ニュースなどさまざまな動画を使って楽しく英語が学べます。今すぐアプリを無料でダウンロードして、楽しい英語学習ライフを始めてみませんか?