【1分でわかる英語_#9】直訳では意味不明な英語表現!I’m on it! って何?

I’m on it. は直訳すると、「私はそれの上にいる」という意味ですが、実は I’m on it. は “I’m working on it” を略したフレーズであり、“I’m working on it” は直訳で「私はそれを働いている」という意味なので、つまり、「今やっている」「取り組んでいる」と捉えることができます。そして、今回はその使い方と応用編について会話形式の例文でご紹介します!

I’m on it. どんな時にどうやって使う?

誰かに何かするようお願いされたときや、対処しなければならない問題が出てきたときに、それを引き受ける際に使います。そして、それは「了解」「任せてよ」などといった意味です。また、I’m on it. をさらに略して “On it” って使われることも多々あります。

A:Oh no, it started raining. Can you bring in the laundry?
まずい、雨が降ってきた。洗濯物取り込んでくれない?

B:I’m on it.
了解、今やるよ。

A:We’d better book a table. It usually gets very crowded on weekends.
席を予約したほうがいいね。週末はたいてい混むから。

B:I’m on it.
了解。任せといて。

A:Can someone make fifty copies of this document for me?
誰かこの資料を50部コピーしといてくれる?

B:I’m on it.
わたしがやります。

応用編!少し単語を加えるだけで使えるバリエーションを増やせる!

I’m on it. はそのままだと「今やっている」「取り組んでいる」などの意味ですが、少し単語を加えることでさらに使える状況が増え、とても便利です!

A:Are you done for this?
こちらはお済みですか?

B:I’m still working on it.
まだ食べています。

ここでは、”still” を使うことで「まだ」ということを付け足しています。
つまり、直訳すると「まだそれに取り組んでいる」ということですね。

A:Did you finish your homework before playing video game?
ゲームする前に宿題終わらせたの?

B:I’m already on it!
もうやってるよ!

ここでは、”already” を使うことで「すでに/もう」を付け足しています。
直訳すると、「すでにそれに取り組んでいる」ということですね。

これらのようにただのI’m on it. も単語を1つ増やすだけで色んな状況で使えるんです。

I’m on it. ってどういう意味?直訳では意味不明な英語表現を、もう一度、ボイスチューブの動画でおさらいしてみましょう!

パワーパフガールズ|ブロッサムがみんなを助けるよ!

今回は I’m on it. の意味や使い方について紹介しました。ネイティブがよく使う英会話フレーズで分かるものが増えると、海外ドラマや映画が字幕なしで楽しめて嬉しくなりますよね。ぜひ、表現をたくさん覚え、英語をもっと楽しみましょう!

ボイスチューブなら、エンタメや雑学、ニュースなどさまざまな動画を使って楽しく英語が学べます。今すぐアプリを無料でダウンロードして、楽しい英語学習ライフを始めてみませんか?