【1分でわかる英語_#22】「〜するために」in order to の意味と使い方|so as to との違いは?

in order to は、「〜するために」と「目的」を表すときに使います。今回は in order to の意味と使い方、in order to とほとんど同じ意味を表す so as to との違いについても詳しくご紹介します!

in order to の意味と使い方!

(1) in order to が文頭に来る例

In order to avoid rush hour, I must leave my company by 6:00pm.
(ラッシュアワーを避けるために、私は会社を午後6時までに出なければならない。)

In order to study abroad, I have to save money.
(留学するためには、お金を貯めなければならない。)

In order to pass a certification exam, I think you should study harder.
(資格試験に合格するためにはもっと勉強した方がよいと思う。)

(2) in order to が文中に来る例

I went to the train station in order to buy a ticket.
(きっぷを買うために駅へ行った。)

She bought a tentin order to go camping.
(彼女はキャンプに行くためにテントを買った。)

I went on to graduate school in order to become a researcher.
(研究者になるために、私は大学院に進学しました。)

so as to との違いとは?

so as to は、フォーマルな印象を与え、in order to との大きな違いは、文頭には置けないということです!例えば、以下のような場合があります。

※in order to は、文頭でも、文中でも使えます。

Make sure to take at least six hours of sleep every day in order to maintain healthy skin.
(健康な肌を維持するために、毎日6時間以上の睡眠をとるように心がけましょう。)

In order to maintain healthy skin, make sure to take at least six hours of sleep every day.
(健康な肌を維持するために、毎日6時間以上の睡眠をとるように心がけましょう。)

※so as to は、文頭では使えません。

Make sure to take at least six hours of sleep every day so as to maintain healthy skin.
(健康な肌を維持するために、毎日6時間以上の睡眠をとるように心がけましょう。)

これらは、同じ意味を持つ文章ですが、in order to を使うか、あるいは、so as to を使うかによって、文中の単語の配列やニュアンスが変わってきます。

in order to の意味と使い方を、
もう一度、ボイスチューブの動画でおさらいしてみましょう!

【アドベンチャー・タイムで英語】フィン、母と再会する

今回はin order to の意味や使い方、so as to との違いについて紹介しました。どれがどの場に適切か、使い方は間違ってないか?などを、もう一度確認し、実際の英会話の場で使ってみましょう!

ボイスチューブなら、エンタメや雑学、ニュースなどさまざまな動画を使って楽しく英語が学べます。今すぐアプリを無料でダウンロードして、楽しい英語学習ライフを始めてみませんか?