【1分でわかる英語ワンフレーズ_#2】「即興で」って英語でなんていう?

今回はビジネスシーンでもよく使われる!「即興で行う」という意味の英語 「Wing it」 を紹介します。

「即興で行う」は英語で Wing it

その場での思いつきや、練習や準備もせずにぶっつけ本番で行うことを英語では Wing it と表現します。

wing はもともとは名詞で「羽」という意味ですが、実は動詞で「即興で行う」という意味としても使えます!カジュアルな会話でもビジネスシーンでもよく使われる表現です。

ボイスチューブの動画で正しい発音を確認しましょう。

【ビジネス英語】会社で使える実用英語フレーズを紹介!

Wing it を使った例文

A: We need to do a presentation tomorrow,
and I think you would be the perfect person for the job!
B: Uh… but I won’t have much time to prepare it.
A: It’s not a problem! You can just wing it!

A:「明日プレゼンをしないといけないんだけど、君が一番向いていると思うんだ!」
B:「でも、十分に準備する時間がないわ。」
A:「問題ないよ、即興でやればいいんだよ!」

A: Are you ready for the interview today?
B: No, I’m just going to wing it.

A: 「今日の面接の準備はできた?」
B: 「いや、即興でやるつもりだよ。」

ボイスチューブなら、エンタメや雑学、ニュースなどさまざまな動画を使って楽しく英語が学べます。今すぐアプリを無料でダウンロードして、楽しい英語学習ライフを始めてみませんか?