【1分でわかる英語_#14】英語学習にもぴったり!感動作『ワンダー 君は太陽』スクリプトで英語を学ぼう

大人から子どもまで、幅広い世代に愛される感動の名作『ワンダー 君は太陽』今回は『ワンダー 君は太陽』のセリフを使ってリスニングを鍛えましょう!重要英単語や英文法の解説もあります。

『ワンダー 君は太陽』あらすじ

「僕は普通の10歳の子じゃない」主人公オギーは遺伝子の疾患で人と異なる顔で生まれてきました。27回もの顔の手術を受けたことによって自宅学習を続けていたオギーですが、両親は彼が小学五年生の時に外の世界へ送り出すことを決めます。しかしそこで待ち受けていたのはクラスメイトの心ない差別やいじめでした。幾度も挫けそうになりますが、家族の愛と支えのもと、オギーは勇敢に立ち向かいます。そんなオギーの姿にクラスメイトたちの心も動かされ、変わり始めます。大人も子どもも心動かされること間違いなしの、感動の物語です。

リスニンングチャレンジ!何回で全部聴き取れるかな?

まずはスクリプトを見ずに、どのくらい聴き取れるか挑戦してみましょう!

全部聴き取れたかな?聴き取った内容に間違いがないか、スクリプトを見ながら確認しましょう。

『ワンダー 君は太陽』英語タイトルは?

英語のタイトルは “Wonder”(ワンダー)のみです。wonder は名詞で「奇跡、驚くべきこと」という意味があります。主人公オギーの勇気ある行動がまさに wonder「奇跡」を起こします。

内容を確認!スクリプト英語・日本語翻訳

Oh honey, listen…
「あぁハニー、聞いて」

Look at me.
「わたしを見て」

We all have marks on our face.
「誰でも顔に印があるの」

I have this wrinkle here from your first surgery.
「最初の手術でできたシワがここにあるわ」

I have these wrinkles here from your last surgery.
「前回の手術でできたシワがここにあるわ」

This is the map that shows us where we are going.
「これは私たちの未来を示す地図なの」

And this is the map that shows us where we’ve been.
「そしてこれは私たちの過去を表す地図なの」

And it’s never ever ugly.
「決して醜いなんてことはないわ」

What about your grey hair?
「そしたら白髪は?」

That’s compliments of your dad, I think.
「それはパパへの褒め言葉だね」

重要な単語をチェック!

  • mark 「印」
  • wrinkle 「(皮膚、布などの小さな)シワ」
  • surgery 「手術」
  • ugly 「醜い」
  • grey hair 「白髪」
  • compliment「褒め言葉、賛辞」

重要な文法をおさらい

「all + 複数名詞」と 「all (of)  the + 複数名詞」の違い

all は「全ての」「全部」と数や量の全体を指し示す単語です。the は「特定できる人・物・団体」に使うため、例えば all girls だと「(一般的な)全ての女の子」という意味になるのに対して all of the girls / all the girls  だと「(ある特定の集団内の)全ての女の子」という意味になります。

All of the students were present.
「(ある特定の集団の)生徒たちは皆出席した」

All the students were present.
「(ある特定の集団の)生徒たちは皆出席した」

All students are looking forward to the summer vacation.
「(世の中一般の)全ての生徒たちは夏休みを心待ちしています」

またスクリプトの例文のように一般動詞の前や 助動詞、be 動詞、完了形の後ろに置くこともできます。

We all have marks on our face.
「誰でも顔に印があるの」<一般動詞の前>

We will all have a wonderful time.
「皆さんにとって素敵な時間になることでしょう」<助動詞の後>

They were all happy.
「彼らはみんな幸せだった」<be 動詞の後>

We have all been to Japan.
「わたしは皆んな日本へ行ってきた」<完了形の後>

never ever

never ever で never を強調して「(今までも、そしてこれからも)決して〜ない」という意味になります。

And it’s never ever ugly.
「決して醜くなんかない」

I never ever trust him again.
「彼を2度と信用しない」

最後に動画でもう1度おさらいしましょう!

【映画で英語】大人も子どもも楽しめる感動作『ワンダー 君は太陽』ワンシーン

ボイスチューブなら、エンタメや雑学、ニュースなどさまざまな動画を使って楽しく英語が学べます。今すぐアプリを無料でダウンロードして、楽しい英語学習ライフを始めてみませんか?