【2020年最も見られた動画は?】ネイティブのように英語を話す!【第 1 位】

2020 年に VoiceTube で再生回数が多かった第 1 位の動画は?

英語の訛りを減らす 3 つのポイントとは?

英語を学ぶ外国人にとって、ネイティブのように英語を話すことは決して簡単なことではありません。しかし、3 つのポイントを抑えて練習することで、母国語の訛りを減らすことができるのです。詳しくは動画でチェックしてみましょう!

ネイティブのように英語で話したい?

アメリカ人のように英語で話したい?

今回のフレーズ

フレーズ1

Everything that you have learned so far about the English language you have learned with your eyes through textbooks, but when you’re learning to speak the language, get rid of all of that because you don’t want to see, you don’t want to read, you want to hear.
今まで勉強してきた英語は、教科書を通して目で学んできました。しかし、話すための英語を学ぶときには、教科書のものは全て忘れてください。なぜなら、見たくも、読みたくもないはずだからです。聞きたいだけなのです。

・get rid of ~
「〜を取り除く」「〜を追い払う」という意味の熟語です。

フレーズ2

The most important thing is just keep practicing.
一番重要なのが練習を続けることです。

・keep + ~ing
“keep”単体では「保つ」という意味ですが、動名詞と組み合わせることで、「〜し続ける」という意味になります。

フレーズ3

And when you say these tongue twisters, say them as if they mean something.
早口言葉を言うときは、意味があるように言いましょう。

・as if
「まるで…であるかのように」という意味です。“as if”の後には基本的に仮定法が続きますが、動画内のフレーズのように、口語では直説法を使う方が自然です。

VoiceTube クリスマスプレゼントキャンペーン】開催中!

ライター/Miho