英語「Go to travel」の文法は間違い?【 Travel / Journey / Trip 】の意味の違い

「旅行」の意味を表す trip は次の表現ができます。“I took a trip to a grocery store.” (スーパーに行ってきた)。しかし、同じく「旅行」を指す travel はこの言い方はできません。意味と使い方の違いをスッキリまとめました。

trip、travel、journey、voyage、cruise、your、commute、expedition、それぞれ異なる種類の「旅行」を表す英単語ですが、どう使い分けるのでしょうか?go to travel の表現は使えないけど、go on a trip は正しいなど、使い分けは難しく、これらの単語は厳密には異なるのです。一緒に見てみましょう!

Go to travel の文法は間違い?

「to 不定詞」という文法としては一応成り立つのですが、travel という単語の中には、もうすでに「行く」という意味が含まれています。なので Go to travel を日本語に直訳すると、「旅行行く行け」という不自然な意味になってしまいます。また、Go という動詞の原形が文頭に来ているため、命令されている感じにも聞こえてきます。もし「旅行に行こうよ」「旅行に行こうぜ」と表現したい場合は、Let’s travel です。

遠くへの旅行は「travel」

「(遠方に)旅行する」、「周遊する」という意味を指します。長期間の旅行、また海外旅行は travel を用います。また、「旅行するのが好きです」は英語で “I like to travel.” と言います。また、よく間違えてしまうのが「Go to travel」という表現です。「Travelに行きなさい!」という意味合いになってしまうため、Goを使い旅行を表現するときは「Go on a trip」になるので気をつけましょう。では、travelを使った例文を見ていきましょう!

My parents are traveling Canada right now.
私の両親はカナダに旅行で行っています。

I’m planning to travel Europe this summer.
今年の夏ヨーロッパを周遊する予定です。

*注意

「旅行はどうだった?」は “How was your travel?” とは言えないので注意!”How was your trip?” と言います、覚えておきましょう。「いい旅を!」も “Have a nice trip!” と言います。

早速 trip/ journey の違いと使い方を下記の動画でチェック!

旅の過程を強調したいときは「journey」

journey は「長旅」のことを指します。比喩的な意味での「旅」としても用います。また、journey は旅の経過を強調する言葉です。

We got to know each other during a long railway journey.
私たちは、鉄道による長旅の中でお互いのことをよく知り合った。

My journey to become a lawyer was long and hard, but it was worth it.
私の弁護士になる道は長く大変だったが、やってよかった。

早速 trip/ journey の違いと使い方を下記の動画でチェック!

短い旅行は「trip」

「(短い)旅行」、もしくは、「(ある目的のために)外出すること」を指します。両方とも外に出て戻ってくることが前提です。「出張」は “bussiness trip” 、「遠足、社会見学」は “field trip”、「修学旅行、遠足」は “school trip” などと言います。

How was your trip to Hokkaido?
北海道への旅行はどうだった?

I’m making a quick trip to the grocery store. Do you need anything?
スーパーに行ってくるけど、何か要る?

海や宇宙においての旅を指したいときは「voyage」

voyage は「長旅」を意味し、多くは海や宇宙においての旅を指して用います。

Mike has set out for a long voyage across the pacific ocean.
マイクは太平洋横断の航海旅に出た。

 

ヨットや客船などで周遊するときは「cruise」

cruise は「船旅をする」の意味で、ヨットや客船などで周遊することを指します。「巡行客船、クルーズ船」は cruise ship と呼びます。また他にも、陸・海に関わらず「ゆっくり進む、巡回する」の意味も持ちます。

I can never go on a cruise, because I easily get sea sick.
私は船旅はできない、なぜなら船酔いしやすいから。

Police cruise around this neighborhood every night.
警察は夜にここ周辺を巡回する。

 合わせて読みたい記事

【保存版】「暑い」や「暑い季節」を英語で言うと?夏の英語表現集

【保存版】「長期休暇」を英語で|「夏休み」など休暇に使える英語表現

【保存版】「目標」を英語で|”goal”,”target”,”objective”違いも解説

【保存版】「Let it be」の正しい意味|ザ・ビートルズの名曲の英語を解説

観光、周遊、巡回公演の場合は「tour」

tour の基本的な意味は「見て回る」です。そこから、「観光する、周遊する」また「(劇団やミュージシャンなどが)巡回公演する」などの意味で用います。

Micheal gave us a tour of his new house.
マイケルは私たちに彼の新しい家を見せて回ってくれた。

I went on a tour in Pompeii when I visited Italy.
私はイタリアに行った時、ポンペイでツアーに参加した。

My favorite American singer is coming to Japan on tour.
私の大好きなアメリカの歌手がツアーで日本にやってくる。

通勤、通学の場合は「commute」

commute は「通勤(する)、通学(する)」を表す言葉で、動詞と名詞どちらの用法もあります。

Dwight commutes to work by bus.
ドワイトはバスで通勤する。

I read books on my commute.
私は通勤中に本を読む。

遠征、探検は「expedition」

expedition は「(集団による目的を持った)遠征、探検(調査)旅行」、またはその「遠征隊、探検隊」のことを意味します。

A few anthropologists went on an expedition to Amazon to closely study the local tribes.
数人の人類学者たちがアマゾンに探検に行き、地元の部族たちを緊密に研究した。

An expedition led by scientists were sent out to the North Pole.
科学者たちによって率いられた探検隊は北極圏に派遣された。

\最後に関連動画を見てリスニングの練習/

あなたのパスポートはどれだけ「強い」

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

 

文/ Leonard
画像/Porapak Apichodilok, CC Licensed