「mind」の意味と正しい使い方は?読み方と名詞・動詞の使い方徹底解説

意味を一括りに日本語では表せない英単語がいくつかあります。
「mind」もその一つではないでしょうか?
英単語にはそれぞれ個別のイメージがあります。
イメージを頭の中で想像できれば自ずとその単語の本質が見えてきます。
今回は「mind」のイメージから、その意味を細かく紹介します。

 

「心」や「精神」を意味する名詞「mind」

「mind」は、心、精神、気性などの意味がある単語です。

それらに当てはまる他の英単語もありますが、その中でもmindは「思考能力」や「頭脳」というニュアンスが強い言葉になります。

また日本語では異なる単語で分けられますが、「知性」「理性」「精神」など、人間の思考すべてを「mind」という言葉で一括りにすることができます。

文脈により、日本語訳は変わってくるので、例文と合わせてそれぞれの文脈に合わせた意味を紹介していきます。

気を使う、使わないという意味合いになる動詞「mind」

相手を気遣いへ対しての許可を得る時に「mind」が使われます。「Do you mind…」という表現がこの意味合いになります。これは、「can I」よりも丁寧な許可を得る表現なので、ビジネスシーンでもよく使われます。

よく日本人が間違う会話例としては「Do you mind if I 動詞?」と聞かれて、「良いよ」と答えたい時に「yes」と答えてしまうことです。これだと「いやです。」という意味になりますので、「I don’t mind.(お気になさらず/ 大丈夫です)」が正解です。

I don’t mind if you go in there.
そこにいても構わないよ。

He asked her if she minded, but she told him she didn’t mind at all.
彼は気にしているかを尋ねたが、彼女はまったく気にしてないと伝えました

Do you mind if I turn the music off?
音楽プレーヤーの電源を切ってもいいですか?

注意を向けるの意味合いになる動詞「mind」

自分の注意を向ける、という意味でも「mind」が使われます。「pay attention」とよく似た意味合いになります。

Mind your step.
足元にご注意ください

Mind your P’s and Q’s.
言動にご注意ください

Mind locking up the store tonight?
今夜戸締りをしておいて

大丈夫の意味合いになる動詞「mind」

なにか提案や、選択肢を提示された場合に「どっちでも大丈夫」というフレーズも、「mind」で表現できます。これも似た表現に「I don’t care」がありますが、「I don’t mind」でも意味合いは同じになります。

また補足ですが、「I don’t mind」の方が、相手を気遣う、丁寧な表現になるので、「I don’t care」は少しぶっきらぼうな返事にも聞こえます。相手次第ですが友達などではない相手に対しては「I don’t mind」を意識して使った方が良いでしょう。

 

Tom: Would you like coffee or tea?

Dana: I don’t mind drinking either.
紅茶とコーヒー、どちらにしますか? – どちらでも大丈夫です。

以上「mind」の用法や使い方の紹介でした。様々な意味に派生しますが、根本のイメージは「気遣いや心」にあります。単純に日本語訳できない単語でもあるので、この記事を参考に色々な例文を合わせて確認していただけるとより理解が深まるでしょう。

使いこなせるとあなたの英語の表現の幅が広がることは間違いないので今回紹介した例文を参考にしてぜひ実践の英会話でも役立ててみてください。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

動画で英語を学ぶアプリ VoiceTube

「リスニング鍛えたいけど、語彙力が足りない、聞き取れない…」

そんなあなたに VoiceTube はピッタリのアプリ!動画を見て英語を学べる!全動画日英字幕付きで、字幕をタップするだけで辞書検索もできる便利なアプリ。スイスイと効率的に英語を学べる!分からなかった単語は単語帳で復習も!

新しい動画も毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

文/ Aki
翻訳/ Aki
画像/Start Digital, CC Licensed