「sticky」の意味とは?使い方・読み方・用法を例文で徹底解説!

sticky という単語をご存知ですか? stick 「貼り付ける」や stuck 「動かない状態」などを想像する方もいるかも知れません。今回は、スラングの用法もあり、たくさんの意味を持つ sticky の読み方や用法を解説していきます。

sticky の意味や使い方は?スラングの用法も併せて解説!

sticky とは、動詞 stick が形容詞化して出来ている単語で、「粘着性がある」状態を意味します。この意味から派生して、色々なスラングが出来ました。

なお、発音記号は stíki で、「スティキィ」と聞こえてきます。
本章では sticky の基本的な意味とスラングを解説します。

①ネバネバする、(汗などで)ベタつく

最も基本的な意味で、物理的に「ネバネバする」「ベタつく」という意味を表します。

Her hands were sticky with sweat. 
彼女の手は汗でじっとりしていたよ。

I don’t like jam because it’s too sweet and makes my hands sticky.
ジャムは甘すぎるし、手がベトベトになるから嫌い。

② 粘着性のある、接着剤が付いている

 

こちらも物理的にくっつくことを表し、「粘着性のある」「接着剤が付いている」というものの性質を表します。

sticky note … 付箋

sticky tape … セロテープ、ガムテープ

2 New Ways to Use Sticky Notes // 2 Minute Study Tips

③ (天気が)暑苦しい、蒸し暑い

sticky の元々の意味がベタベタするという意味があることから転じて、天気の「暑苦しい」や「蒸し暑い」という意味もあります。

It’s pretty hot and sticky today.
今日は結構蒸し暑いな。

④ (状況や問題などと合わせて)やっかいな、面倒な

まとわりつくイメージを持っていることから、 sticky はスラングで「やっかいな」「面倒な」という意味があります。特に sticky situation や sticky wecket (共に難しい状況という意味)はよく使われる表現です。

We got involved in a sticky situation.
厄介なことになったな。

⑤ 気難しい、( about と一緒に ) 協力的でない

元の意味から予想するのが難しいですが、 sticky には「気難しい」、「協力的でない」という意味もあります。

Mr. Kohara is sticking to silence about what happened last night. 
古原さんはあの晩何があったのかを中々教えてくれない。

⑥とても魅力的な、見るものを魅了する 

これまでの嫌なイメージを持ったスラングとは異なり、いい意味で使われると「とても魅力的な」、「見るものを魅了する」という意味になります。

LINE is the most popular app to use for people in my age range, so I am going to stick with that. 
ラインは僕の年代の人にとってはとても魅力的なアプリだよ。

I want to modify our site so it sticks in peoples’ minds more. 
自社サイトをもっと魅力的にしたい。

動詞 stick の意味を確認!

動詞 stick には大きく分けて「貼り付ける」と「刺す」という二つの意味があります。本章では代表的な stick の意味をご紹介します。

① 〜を貼り付ける・張り付く

stick の基本的な意味で、「貼り付ける」、「張り付く」という自・他動詞どちらの意味もあります。

Don’t stick a notice on the wall.
壁には掲示を貼らないで下さい。

I feel my shirt sticking to my back. It feels so gross.
シャツが背中にくっついてる。気持ち悪い。

② (否定文で)〜を我慢することが出来ない

通例否定文で用いられ、「〜を我慢することが出来ない」という意味になります。 can’t stick 人 Ving の形で、「人が〜することを我慢出来ない」を表します。例文で見てみましょう。

I can’t stick it out any longer.
もう我慢ならない。

How can you stick to your opinion about her being the problem when you know she has done nothing wrong? 
彼女が何も悪いことをしていないことを知っているのに、どうやって彼女が悪いという考えに執着するのですか?

③ 刺す、刺さる

こちらもよく使われ、「刺す」、「刺さる」の自動詞・他動詞どちらでも使われます。

She stuck her fork into the potato.
彼女は持っていたフォークをじゃがいもに突き刺した。

Then, stick a needle through the center.
次に、中央部分から鉢を刺して通してください。

There was a nail sticking out of the front tire.
前輪にクギが刺さってたんだよ。

④ 突き出る

「刺さる」という意味に近いですが、こちらは何かが「突き出る」、「飛び出している」状態を表します。

A dog is sticking its nose out of the window.
犬が壁から鼻先を出してる。

stuck との違いは?

stuck はこれまで紹介してきた stick の過去分詞形です。形容詞のように使われ、物理的に「動けない」という意味のほか、困難な状況や物事について「行き詰まって」、「抜け出せない」という意味になります。例文で確認してみましょう。

The taxi was stuck in traffic.
タクシーが渋滞にはまって動けなかったの。

Mon, would you help me with my homework? I’m stuck.
ママ。宿題手伝ってくれない?うまく進められなくて。

sticky/stick/stuck の意味を理解し、使いこなそう!

いかがでしたか?sticky は物理的な意味と心理的な意味、そして良いイメージと悪いイメージを持った表現であるということがわかりました。機会があればぜひ使ってみてくださいね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター / Shinichiro
画像 / Kelly Sikkema, CC Licensed