「lightning」の意味とは?使い方・読み方・用法を例文で徹底解説!

日本語で「ライトニング」と聞くと、何となく雷や電撃をイメージするという方も少なくないと思います。雷にも色々な種類がありますが、正しく英語を使い分けられているでしょうか?今回はそんな英語 lightning の使い方・読み方・用法を徹底解説します!

雷は英語で何と言う?それぞれの意味を徹底解説!

辞書で雷と調べると、 thunder thunderbolt lightning が出てきます。
同じ雷でもこれらは若干表しているものが違うので、確認してみましょう。

① lightning

lightning とは、「雷」の中でも、光に注目して「雷の光」や「稲妻」、「稲光」という意味を表します。発音は lάɪtnɪŋ で、ラにアクセントを置いて発音します。
名詞として覚えられていることが多いですが、実は形容詞や動詞でも使われます。一つ一つ取り上げて確認していきましょう。

1. 名詞

「雷の光」、「稲妻」、「稲光」という意味があります。

Did you see the lightning strike that tree over there?
向こうに雷見えた?

Lightning  never strikes the same place twice. 
同じ不幸は2度起きない(ことわざ)

2. 形容詞

形容詞として使われる場合は、名詞の前に置きます。「すばやい」「瞬間の」という意味があります。

Technology is developing with lightning speed.
テクノロジーはすごい速度で進歩している。

3. 副詞

副詞にすると「稲妻のように」という意味を表します。速さを強調する表現なので、多くは fast や quick, swift と一緒に使われます。

Thanks for the lightning fast shipping!
すぐに発送してくれてありがとう!

4. 名詞

あまり使われることはありませんが、動詞として「稲妻が走る」という意味で使われます。主語は it を取ります。

My dad opened the door and I looked outside: it lightninged.
お父さんがドアを開けたから外を見たら、雷だったわ。

② thunder

thunder は「雷(の音)」や「雷鳴」という意味を表しています。雷の光を表す lightning に対して、雷の「ゴロゴロ」と鳴っている音が thunder なんです。
また、この音を表現していることから、比喩的な意味でも用いられます。「轟音」や「雷のような音」、そして「激しい非難」も thunder で表します。発音は θˈʌndɚ です。
実は thunder は名詞だけでなく動詞の意味もあります。動詞は、名詞の意味から推測すると理解しやすいです。 例えば自動詞では「雷が鳴る」や「大きな音を立てて動く」、「(at や against を伴って)激しく非難する」という意味があります。
他動詞では直接話法の形をとって「怒鳴る(大声で叫ぶ)」という意味で使われており、共に名詞から推測することができます。
例文でそれぞれの使い方をご紹介します。

I heard thunder roaring.
私は雷鳴がゴロゴロと響いているのが聞こえました。

‘’Don’t move!’’ the police thundered.
「動くな!」と警察が大きな声で叫んだ。

It thundered so loudly yesterday.
昨日は雷がひどかったです。

③ thunderbolt

thunderbolt も「雷電」や「雷」を意味しています。厳密に言うと、 thunder のゴロゴロという音と共に lightning (稲妻)が落ちることを意味しています。 thunder and lightning と言うこともあります。また、この単語も比喩的に使われることがあり、「思いもよらない出来事(知らせ)」という意味があります。
発音記号は ˈθʌndɜ:ˌbɔ:lt です。

The news hit me like a thunderbolt. I still can’t believe my sister passed the exam to get in Tokyo University.
その知らせは私にとって青天の霹靂だった。未だに妹が東大に合格したことが信じられない。

She was killed by a thunderbolt on her way home.
彼女は帰宅途中に雷に打たれて死んでしまった。

lightning を使った表現

ここで、 lightning を使った英語表現をご紹介します。

lightning arrester … 避雷器

lightning bug … ホタル

※ホタルは firefly とも言います。

lightning rod ( lightning conductor ) … 避雷針

lightning strike … (事前の予告のない)ストライキ

雷に関する表現を一挙ご紹介!おすすめ動画も!

用!天気・天候に関する英語表現(How to Talk About the Weather in English – Spoken English Lesson)

雷雲… a thundercloud

雷雨 … a thundershower, a thundershower

あらし雲 … a storm cloud

このような「悪天候」を英語では

adverse weather

inclement weather 

と言います・

Lightning は雷の「光」!

今回は lightning の使い方や読み方と併せて、よく同じものとして考えられている thunder と比較しながら見ていきました。 単語を深堀りしていくと色々な意味を発見できて面白いですね。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター / Shinichiro
画像 / Michal Mancewicz, CC Licensed