オーストラリアのクリスマスについて知ってた?真夏のクリスマス!

クリスマスの季節って冬なの?一味違う真夏のオーストラリアのクリスマスを覗いてみよう!

真夏のクリスマスってどんな感じ?

日本も欧米も、多くの国ではクリスマスといえば雪化粧した街、セーター、ホワイトクリスマスなどが思い浮かび、「冬、寒い」というイメージが強いです。しかし、オーストラリアは真っ逆で、冷えたビール、水泳、虫といった夏を感じさせる要素がたっぷり!詳しくは動画でチェック!

ホワイトクリスマスではなく、真夏で過ごすオーストラリアのクリスマス!

オーストラリアの真夏のクリスマスってどんな感じ?

今回のクリスマスフレーズ

フレーズ1:

You may be wondering why I’m not bundled up in an ugly Christmas sweater and I’m wearing a singlet top because ugly Christmas sweaters is what Christmas is all about, isn’t it?

でも、何で私はカッコ悪いクリスマス柄のセーターを着ないで、シングレットを着てるんだろうとか思ってるんじゃないですか?だってクリスマスと言えばカッコ悪いセーターが付き物でしょ?

・bundle up

bundle up は「包む、束ねる、厚着する」という意味のフレーズで他動詞です。「包む、束ねる」の場合、類義語に bundle together があり、目的語と前置詞との位置は入れ替えることができます。「厚着する」の場合、bundle + 人 + up (+ in + 物)という形になります。

フレーズ2:

Now when I think of Christmas drinks, I think of hot chocolate, where here, you’d be hard pressed not to find an Australian drinking an ice cold beer to keep them cool.

私的にはクリスマスの飲み物と言えばホットチョコレートなんだけど、ここではオーストラリア人はみんな暑さをしのぐためにガン冷えのビールを飲んでいます。

・hard pressed

hard pressed は、「追い詰められて、四苦八苦して」の意味です。ここでは、to 不定詞を続けて、be hard pressed to「~するのに困る・苦労する」を意味し、オーストラリアでは冷たいビールを飲んでいない人を探すのに苦労するほど、クリスマスのシーズンにビールを飲んでいる人が多いことを表現することによく使われます。 hard pressed for は、「~に困る」の意味で、困っている原因となる名詞が続きます。

フレーズ3:

Now I don’t know what you guys do for Christmas dinners and lunches and stuff up there, but here, we legitimately put a shrimp on the barbie.

それから皆さんはクリスマスディナーとかランチをどんな形でするのか分かりませんけど、ここでは必ずエビをバーベキューで焼くのがしきたりなんです。

・legitimately

legitimately は「合法的に、正当的に」という意味の副詞で、類義語に justifiably、legally があります。形容詞にするとlegitimate になりますが、legitimate(〜を合法的にする)は動詞としても使われ、類義語に legitimize があります。

VoiceTube クリスマスプレゼントキャンペーン】開催中!

ライター/Minnie

画像/Negative Space