【クリスマス特集】ブラックフライデーとは?

感謝祭翌日のブラックフライデーとは?

ブラックフライデーの始まり

ブラックフライデーは、アメリカの一年のうちとても大規模なセール期間の初日に当たる日のことです。それはどのように始まったのでしょうか?また、このユニークな名前の由来は一体何なのでしょうか?詳しくは動画でチェックしてみましょう!

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは? 語源や意味について解説!

今回のクリスマスフレーズ

フレーズ1:

On the Friday following Thanksgiving, millions of people rush out in hopes of finding good bargains and the best deals.

感謝祭の翌日の金曜日には、たくさんの人がバーゲンやお得価格の商品を目当てに買い物に出掛けます。

・in hopes of

「〜を期待して」「〜を目指して」という意味のイディオムです。

フレーズ2:

The most widely circulated belief is that this is the day when most stores begin to turn a profit.

最も幅広く知られている説は、この日はほとんどのお店が利益を上げることができるからというものです。

・turn a profit

「利益を上げる」という意味です。“make a profit”と言い換えることもできます。 

フレーズ3:

It has become well known that Black Friday is “the busiest shopping day of the year.”

今では、ブラックフライデーは「1 年で最も忙しい買い物の日」として知られるようになっています。

・well known

「有名な」「よく知られた」という意味の形容詞です。

VoiceTube クリスマスプレゼントキャンペーン】開催中!

ライター/Miho

画像/Unsplash