popup ad

sit down? have a seat? どっちが正しい?

Yukiko 2019 年 04 月 18 日
このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうぞ座って」と英語で言いたい時ありませんか?
sit down でいいのか、have a seat なのか…
どちらを使った方がいいのか迷いますよね
相手が友達でも、ビジネスシーンでも便利なフレーズです!
ぜひ違いを身につけて使ってみてください!

sit down, have a seat

友達に、同僚に、取引相手に
「どうぞ座って」と言いたい!
失礼のないように伝えたいが、なにが失礼で丁寧か違いがわからないと困ったことありませんか?
今回は、シーンや相手を選ばずにいつでも使える「座って」「おかけください」の表現を紹介します!

まずは聞いてみる!

「調子はどうですか?」への正直な回答 (People Answer “How’s It Going” Honestly)

【アニメで英語】火事だ! (Fire Escape | A Mickey Mouse Cartoon | Disney Shows)

どっちを使えばいいの?

sit down よりも have a seat がより丁寧になります。sit down では言い方やトーンでも変わってきますが、一般的に親が子供に椅子に座るように言っているニュアンスがあるので、お客様に使うと失礼のあることがあります、極力避けた方がいいでしょう。使う相手は仲の良い友達がいいでしょう。please, have a seat は社内、お客様相手に◉です!イギリス英語では take a seat が使われるので、使い分けもいいですね!単語の意味と注意点を見てみましょう!

sit down

これは sit は「座る」という自動詞と「座らせる」という他動詞があります。 他動詞で使われるときは強制のニュアンスを持つので、使うときには注意が必要です。また発音にも注意です、[sít] となります、「シット」と発音すると汚い言葉 shit [ʃít] となってしまいますので、気をつけましょう!sit のみだと、犬の「お座り」を意味することもありますよ!

I am so angry with you! Come here and sit down!
すごく怒ってるの!こっちに来て座りなさい!

have a seat

have には「持っている、経験する」というニュアンス持っているので、「 1 つの席を持つ」と直訳でき「椅子に座る」となります。これはお客様や来客に席を勧める時に使うことができます。please をつけてより丁寧にすることもできます。

Thank you for coming in today, please have a seat.
今日は来ていただいてありがとうございます、お座りください。

 

「座る」フレーズまとめ(※下にいくほどより丁寧になります)

Sit. = 座れ
Sit down. = 座りなさい
Please be seated. = ご着席ください
Would you like a chair? = お座りになりますか?
Have a seat. = お座りください、座って
Take a seat. = お座りください、座って
Would you like to have a seat? = お座りになりますか?
Could I offer you a seat? = お座りください

 

いかがでしたか?明日から、今から使えるかな、と思ってくれると嬉しいです!
日常会話でかなり便利な表現なので、ぜひ違いを覚えて使い分けてみてください!

もっと英語な毎日に!無料英語アプリ VoiceTube

「英語が足りてない」、「もっと使えるネイティブな表現を学びたい」、そう思ったことありませんか?そんなあなたに VoiceTube はピッタリなアプリです!動画を見ながら英語を学ぶ無料学習アプリ VoiceTube、動画は毎日配信!動画は全てネイティブ!日常生活で使える英会話表現を重視した内容で、もっとも自然な英語に触れる機会は圧倒的に増えるでしょう。さらに、日英字幕はもちろん、全動画には VoiceTube がピックアップした英単語、常用表現、スラングの解説が付いて、しっかりと基礎英語から上級英語を学ぶことができます。

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

 

画像 / Willian Justen de Vasconcellos, CC Licensed
文 / Yukiko

Related Post

Comments are closed.