「対策」を英語でいうと?ビジネスで使える!表現方法や使い分けを解説!

「試験対策」や「防犯対策」といった「〜対策」を英語で言うには?ビジネス表現も要チェック!

「対策」を英語でいうと?

「対策」を表す英単語は「measures」 「counter-measure」「step」です。通常、「試験対策」「風邪対策」というように「〜対策」という言い方をします。そのため、対策は文脈によって様々な言い方があります。「対策を取る」「措置を取る」と動詞ならば「take measures」です。「試験対策を取ります」は「take measures to pass the test」と表現します。「試験対策」は試験に向けた準備ですから「test-preparation」 「preparing for a test」です「風邪対策」は風邪を引かないための予防ですから「cold prevention」 といいます。

「対策」の英語例文

ビジネスシーンでよく使われる「セキュリティ対策」は「security measures」、 「安全対策」は「safety measures」です。「対策」を表す「measures」をそのまま使います。「〜対策をします」と動詞で説明する時は「steps to deal with」が最適です。「地震対策をします」「steps to deal with earthquakes」。「災害対策をします」は「steps to deal with disasters」と表現します。

I took measures to get high scores on the exam.
試験で良い点数を取るために対策を取りました。

「took measures」は「対策を取った」の意味です。

security measures の発音をボイスチューブの動画でチェック!

【TED】ヴィンセント・クシュテル: 317日に渡る人質生活を送って (Vincent Cochetel: I was held hostage for 317 days. Here’s what I thought about…)

The government took many countermeasures to help combat terrorism.
政府はテロ防止に多くの対策を講じています。

【対策する】の英語|ビジネス場面でどう使う?

日本語でセキュリティを英語で言うと「security」ですが、「セキュリティ対策を万全にする」と動詞の場合は「to secure」を使いましょう。「セキュリティ対策をする」は「to ensure security」 です。ビジネス場面で「ファイルをセキュリティ対策する」は「to secure the files」、「ビルをセキュリティ対策する」は「to secure the building」です。

It’s very important to make sure an apartment has good security features such as security cameras.
アパートにしっかりセキュリティ対策があるか確認することは重要です。

Have the architects taken any measures to make your house earthquake proof? 
あなたの家は地震対策が取られていますか?

We should consider preparing provisions just in case any natural disasters hit us hard this year.
私達は今年万が一の自然災害のために準備をしなければならない。

I’ll prepare for the English test so I can get a good score.
私は英語の良い点数を取るためにテスト対策をします。 

earthquake 地震

natural disasters 自然災害

「対策」の英単語と使い方をマスターしよう

「〜対策」とは日常会話でもビジネスにおける場面でもよく使われます。「対策」は「measure」や「preparation」ですが、文脈によって表現が異なります。様々な表現を覚えていきましょう。

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Mavis
画像/ Unsplash