「とりあえず」を英語でいうと?ネイティブがよく使う表現方法をご紹介!

 日常生活で、「とりあえず」という言葉、かなり使いますよね。ですが、英会話ではシチュエーションごとに使い分けが存在するので少し厄介な表現でもあります。
 今回は日常会話で超頻出表現「とりあえず」の色々な言い方をご紹介します。

状況によってニュアンスが変わる「とりあえず」

 日常生活では、色々なシーンで「とりあえず」という言葉を使いますね。「とりあえず」は日本語的には敬語ではないので、「まず」や「さしあたって」、「一応」という言葉で言い換えて使っている方も多いのでは無いかと思います。
「とりあえず」は、大きく分けて3種類の意味があります。

①直ちに、急いで、すぐに

②当分の間、今の所

③第一に

日本語では一言にまとめられますが、①②③のように色々な意味が異あるので、それぞれをシーンごとに分けて見てみましょう。

ビジネスシーンで使える「とりあえず」

for the moment

ビジネスメールなど、フォーマルなシーンで使われることが多い表現です。似た表現に for a moment  がありますが、これは「少しの間」という意味なので、 for the moment と言い間違えないように気を付けましょう。

We’ve been discussing this matter for over three hours. Let’s take a break and move on to other matters for the moment.

この件について 3 時間以上も話しています。とりあえずはこれぐらいにしませんか。

tentatively

「暫定的に」や「試験的に」という意味から転じて「とりあえず」という意味で使われることがあります。

The launch date is tentatively set for October 16.

今のところ発売日は10月16日を予定しています。

ネイティブが一番使っている「とりあえず」は何て言うの?

for now 

文末に添えられて使われる表現です。「とりあえず生で」と居酒屋でいう時もネイティブたちは for now を使っています
「まずは」という意味で使われており、聞き手に「次に何かあるのかな?」と予感させます。

We’ll be busy soon, but for now we will have some free time

来週は忙しいが、とりあえず今のところは余裕がある。

日常会話で使われる「とりあえず」をご紹介

anyway

話がまとまらない時にしばしば使われる表現です。

My father asked me to go to Sendai station to meet my grandparents. So, anyway, I called a taxi.

父に仙台駅まで祖父母を迎えに行くように言われたので、とりあえずタクシーを呼んだ。

first of all

こちらも For now と並んでかなり使われる表現ですよね。物事の順番を考える時、「まず第一に」と言う場合に使われます。

Well, first of all, you have to fill in the form.

それではまず、用紙に必要事項を記入して下さい。

anyhow

anyhow には「無造作に」や「ぞんざいに」という意味がある点以外は anyway とほぼ同義の単語です。anyway と比較して、より丁寧な表現です。

Let’s go there anyhow.

とにかく一度そこに行ってみよう。

for the time being

後ほど紹介する For now よりもフォーマルな表現で、「当分の間」「差し当たって」という意味があります。計画・プランを練っている時などに聞くことが多いでしょう。

When I went to see the doctor, the doctor advised me to stay indoors for the time being.

医者に見てもらった時、当分は外出を控えるようにと言われた。

まとめ 色々な「とりあえず」を使い分けて英語力アップ!

 今回は「とりあえず」という英語に注目してご紹介してきました。色々な表現がありますが、状況ごとに使い分けを覚えて英語力アップしましょう!
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター / Shinichiro
画像 / NeONBRAND, CC Licensed