「留学生」を英語で言うと?留学生との会話で使える英会話集!

海外に留学生すると環境は180度変わります。
住む場所が変わるだけでなく
言語や文化、そして常識も通用しなかったり。
今回はそんな留学初期の悩みのタネを
英会話を交えて見て行きましょう。

 

留学生を英語で言うと?

留学生を英語で言うと、「International student」と言います。他にも「student studying abroad」などということもあり、様々な言い回しがあります!海外に留学すると他の留学生と話す機会があったり、日本でも留学生と話す機会はありますよね。そこで今回は留学生との会話に使える英会話集をご紹介します!

留学生との会話で使える英会話①

ソフィアの通う大学に最近留学生がやって来ました。ソフィアと留学生マルコの会話を見ていきましょう。

(On the campus)

Sofia: Hello!
ソフィア:ハロー

Foreign Student: Hi.
留学生:やぁ

Sofia: Nice to meet you! I’m Sofia, a student here. What’s your name?
ソフィア:初めまして。私はソフィア。ここの生徒よ。あなたの名前は?

Foreign Student: Oh, I’m a student as well. Nice to meet you. I’m Marco.
留学生:おー、僕も同じくここの生徒です。初めまして、僕はマルコです。

Sofia: Are you an exchange student?
ソフィア:あなたは留学生なの?

Marco: Yes, I came here to study English for one semester. I’m from Italy.
マルコ:そうです、僕はここに一学期の間英語を勉強しに来ています。出身はイタリアです。

Sofia: Wow, how nice! I’ve always dreamed of studying abroad.
ソフィア:わお、それは素敵。私いつも留学したいと思ってたのよ。

Marco: (smiling) Yes, it’s nice indeed, but it’s difficult to adapt to a new environment, especially when everything is in English. For example, I have so much trouble reading a menu.
マルコ:留学は確かにいいものですよ、でも新しい環境に適応することは難しいね。特に全部英語な時とかね。例えばメニュー読むときとかは問題だらけだよ。

Sofia: In that case, would you like to have dinner with me?
ソフィア:その際は私と一緒に夕食行きましょう?

留学生との会話で使える単語解析と例文

exchange student : 交換留学生

Lisa plans to apply for an exchange program next semester.
りさは次の学期の交換留学のプログラムに申請する予定だ。

adapt to: 適応する

順応する適応するの意味になるフレーズです。adaptは形を合わせたり馴染ませるという意味が原義にあります。

It took me a few days to adapt to college life.
私が大学生活に順応するには数日かかる。

in that case : その際は

接続詞や前置きとして使うフレーズです。目前の文で状況、そのケースを紹介し、その際はこうする。と次の文に繋げるのが一般的な使い方です。

A: It will rain this afternoon.
午後から雨が降りそうだね、
B: In that case, we’d better bring our umbrellas.
その際は傘を持って言った方がいいね。

 

留学生との会話で使える英会話②

Marco: Really? You want to have dinner with me?
マルコ:本当に?一緒にディナーに行ってくれるの?

Sofia: Why not? I mean, this place is strange to you. It’s my duty to show you around and tell you which restaurants are good and which ones to avoid.
ソフィア:もちろんよ。ここにまだ慣れてないでしょうから。どのレストランが良くて、どういうレストランは避けた方がいいのか教えるのは私の役目みたいなものね。

Marco: Hahaha! It’s so nice of you! So, where are you taking me tonight?
マルコ:ははは、君はお人好しだね。なら今夜はどこに連れて行ってくれるんだい?

Sofia: What type of cuisine would you like to try? British? French? or Asian food?
ソフィア:なんの料理に挑戦してみたい?英国?フランス料理?それともアジア料理?

Marco: Well… I haven’t tried any Japanese food yet.
マルコ:そうだね僕はまだ日本食は食べたことがないんだ。

Sofia: Then let’s have some Japanese food! Do you prefer rice or noodles?
ソフィア:なら日本食にしましょう。米か麺、どっちがいい?

Marco: Noodles sound good to me.
マルコ:麺食がいいね。

Sofia: Then how about beef noodles?
ソフィア:なら肉うどんとかはどう?

Marco: That sounds amazing!
マルコ:それはいいね。

留学生との会話で使える単語解析と例文

strange: 奇妙な、変な

慣れない場所、違和感のある場所や人などそう行ったモノを指す時にも使うことができます。

My mom told me not to take food from strangers.
母は私に変な人から食べ物をもらってはいけないと伝えた。

cuisine : 伝統料理、地域料理

語源はフランス語なので発音に注意しましょう。国の伝統料理や単純にその国の料理のことを指します。

He dreams of becoming a master of French cuisine.
彼はフランスの伝統料理のマスターになることを夢見ている。

prefer:好んで選ぶ
like に比べ、prefer は比較のニュアンスが強く、どちらの方が都合がいいか、選びたいかという単純に「好き」という意味以外のニュアンスも含んでいます。また like よりやや堅めで丁寧な印象を与えます。

Which flavor of ice cream do you prefer? Chocolate or vanilla?
どの味のアイスクリームがいいですか?チョコかバニラ?

 

以上、留学生の日常や暮らしにまつわる表現でした。
海外に語学留学した際はその国の言語を話せるネイティブスピーカーの友達ができればとても心強いですね。そうでなくても困ったときはその気持ちを周りの人にきちんと英語で伝えられる英語力を身につけておきたいものです。

 

動画で英語を学ぶアプリ VoiceTube

「リスニング鍛えたいけど、語彙力が足りない、聞き取れない…」

そんなあなたに VoiceTube はピッタリのアプリ!動画を見て英語を学べる!全動画日英字幕付きで、字幕をタップするだけで辞書検索もできる便利なアプリ。スイスイと効率的に英語を学べる!分からなかった単語は単語帳で復習も!

新しい動画も毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

 

ライター/Aki
翻訳/ Aki
画像/Guilherme Stecanella, CC Licensed