「カラオケ」を英語で言うと?歌と予約にまつわる英会話集!

カラオケは日本発祥の文化です。
「カラオケ」という単語は英語圏でも
通用する世界共通の言葉だったりします。
今回はカラオケボックスにまつわる例文から
英語表現を学んでいきましょう。

 

英会話①

アマンダが友達を誘い合わせてカラオケに行きました。入店の流れを見ていきましょう。

Amanda: Catherine! I’m dying to sing karaoke! Would you like to join me?
アマンダ: キャサリン、私は死ぬほどカラオケしたいの。一緒にいかない?
Catherine: Hahaha our minds are in sync! I feel the same way. Let’s ask a few other people to join us!
キャサリン:ハハハ、私たちの気持ちがシンクロしてるね。私も同じこと考えてた。

(At the karaoke)

Amanda: Hi, are there any private rooms for five people available tonight?
アマンダ:ハイ、今夜五人用の個室の部屋は空いてますか?
Cashier: Did you make a reservation?
店員:予約はさせていますか?
Amanda: No.
アマンダ:いいえ。
Cashier: Okay. Please let me check for you. Hmmm…yes. We’ve got one free
from 9 p.m. to 1 a.m. Is that okay?
店員:わかりました。空き状況確認して見ます。はい、21時から25時で利用可能な部屋が一部屋ございます。ここでよろしいですか?
Amanda: Absolutely!
アマンダ:もちろんです。
Cashier: Okay, your room is number 605. Please follow our staff. They will take you to your private room.
かしこまりました。部屋は605号室です。スタッフについていってください。部屋までご案内します。

単語解析と例文

Our minds are in sync.: 同調している。

syncはSynchronizationの略で意味は同調です。

We have been best friends for over ten years. Our minds are in sync!

私達は10年以上の付き合いになる親友です。私達の意志は同調してます。

private room : 個室

We are going to sing in a private room, so you don’t have to worry that others will hear you sing.
私達は個室で歌うことにする。そうすれば他人にあなたの歌が聞かれる心配もないでしょう。

Did you make a reservation?: 予約はしてますか

reservationは予約という意味で予約。予約を取り付けるを表現する際はmakeを使います。

I have made a reservation under the name Judy for tonight at 7:00 p.m.
私はジュディーの名前で今夜7時から予約しています。

 

英会話②

Amanda: Come on everybody! Let’s sing! Let me request my songs first.
アマンダ:みんな来て。歌おう!最初に曲入れていい??
Catherine: Go ahead, Amanda! Just don’t hog the mic.
キャサリン:いいよアマンダ。でもミックホッグだけはやめてね。
Amanda: I won’t. Whose songs do you want to sing Catherine? Taylor Swift?
歌わないよ。誰の曲歌いたいの?キャサリン?テイラー?
Catherine: You bet! She’s my favorite.
もちろん、彼女の歌は大好き
Amanda: How about you, Stacy? Don’t just sit there!
アマンダ:あなたはどうする?ステイシー?そこにいるだけはなしよ
Stacy: You guys just go ahead. I’m completely tone deaf.
歌うな、歌いな。私は音痴だから
Amanda: Come on. It’s not a competition, we’re just having fun. Nobody will judge your voice. Just request some songs.
アマンダ:いやいや、これはのど自慢大会じゃないんだよ。気楽に行こう。誰もあなたの歌声を採点したりしないんだから。ほら、歌いたい曲言って見て。
Stacy: Okay…promise you guys won’t laugh at me.
ステイシー:じゃ、約束よ。笑わないでね。

単語解析と例文

request: 要求する。

I want to request one of Ed Sheeran’s hits, I’m a big fan of his.
私はエド・シーランの人気曲が聞きたい。私は彼の大ファンなので

mic hog: 独り占め
hogは独り占めという意味がありmicは自分自身という意味になるので繋げると独占になります。

Don’t hog the bathroom for too long.
長時間お風呂を独り占めしないで

tone deaf:音痴
直訳すると音をうまく聞き取れない。という意味です。音程をうまく取れない=音痴なので日本語に意訳するとこうなります。

I hate singing because I am tone deaf.
私は音痴だから歌うのが嫌いだ。

以上、カラオケで使われる英単語と予約まつわる英語表現の紹介でした。
実はカラオケは日本発祥の伝統文化なので海外の友達が日本に遊びに来てくれた際は
ぜひ一緒にカラオケを楽しんで見てください。

 

動画で英語を学ぶアプリ VoiceTube

「リスニング鍛えたいけど、語彙力が足りない、聞き取れない…」

そんなあなたに VoiceTube はピッタリのアプリ!動画を見て英語を学べる!全動画日英字幕付きで、字幕をタップするだけで辞書検索もできる便利なアプリ。スイスイと効率的に英語を学べる!分からなかった単語は単語帳で復習も!

新しい動画も毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

 

ライター/Aki
翻訳/ Aki
画像/Anna Earl, CC Licensed