【2021最新版】年末年始に英語で見たい!おすすめ映画10選

年末年始は行事がたくさんありますが、お仕事は休みになる方がほとんどでしょう。たっぷりと時間が取れる方はぜひ映画をどっぷり鑑賞するのもいいですね。特に日常的な英語表現を学ぶには映画はとても最適な教材です。今回は海外の映画で英語学習におすすめな作品を紹介します。

映画で英語学習するならNetflixを利用しよう!

NETFLIX(ネットフリックス)は、映画‧TVアニメ‧日本TVドラマ‧洋画ドラマ等を月額料金のみで見放題の動画配信サービスで、世界で最も多くのユーザーを獲得している動画配信サービスです。別途月額100円の課金で付けられるオプションを付けることで日英同時字幕やセリフのリピート機能などが使えるようになるので、英語学習には体験オススメです。

英語で観たいNetflixのおすすめ映画を10作品紹介

今回は特に英語学習初心者にオススメの作品を紹介します。ストーリーの良さはもちろんですが、使われる英語表現が簡単である作品を厳選して見ました。では一つずつ見て行きましょう。

1. チャーリーとチョコレート工場

チョコレート工場の工場長であるウィリー・ウォンカが、5人の子どもたちへ工場への招待状を送り、不思議な工場で子供たちとウィリーの交流を描いています。
主要キャラクターが子供なため、簡単なフレーズや言い回しをよく使うので初心者でも理解しやすいはずです。またストーリーもファンタジー色が強く、展開が目まぐるしく変化して行くので飽きずに見続けることもできます。

チャーリーとチョコレート工場 (Charlie and the Chocolate Factory – Charlie’s Birthday) (1080p)

2. ターミナル

主人公のビクターはクラコウジア(架空の国)出身であり、母国語は英語ではないという設定です。NYに向かっている間に祖国が消滅してしまい、どこにも行けなくなってしまいます。そのまま空港で暮らし始めて、空港関係者と仲よくなる様子を描いたヒューマンドラマです。
この映画の見所は言葉のまったく分からないビクターが英語を覚えていく過程です。はじめから終わりまで簡単な英会話で話しているため、一緒に勉強している感覚になれます。英語初心者にとってはビクターのきもちはとても共感しやすいのではないでしょうか?

感動!スティーヴン・スピルバーグの激励スピーチ (Steven Spielberg Inspirational Speech)

3. フレンズ

アメリカで 1994 年から 2004 年にかけて放送されたシチュエーション・コメディであり、上記のフルハウスと同じような日常会話が中心となる作品です。
レイチェル、モニカ、 フィービー、 ロス、 チャンドラー、ジョーイ の 6 人の登場人物が繰り広げるコメディで、全236エピソード、10シーズン続いた大ヒットシリーズです。どの話も1話完結であり、20 分程度なので、英語学習に用いるなら好きな話を繰り返し観るといいでしょう。

[フレンズ] ジョーイ最悪のデート

4. フルハウス

サンフランシスコに住むタナー一家の日常を面白おかしく描いたドラマ作品です。妻パメラが亡くなったため、父親ダニーは、D.J、ステファニー、ミシェルの三姉妹を1人で育てています。ダニーの子育てに協力する親友でコメディアンの自由人ジョーイと、義弟でミュージシャンのジェシーの6人が中心となっています。フルハウスの特徴はスタジオに観客を集めて、実際の笑い声や拍手の音を挿入するシチュエーションコメディというスタイルを取り入れていることです。
会話が中心の作品で少し古い表現もありますが、日常的な英会話を楽しく学ぶにはぴったりの作品です。

Farewell Season: Fuller House | Official Trailer | Netflix

5. テッド

主人公はジョン・ベネット、そして彼が小さい頃がら肌身離さず一緒にいるテディベアのテッド。ジョンは8歳の頃にテッドをクリスマスのプレゼントでもらい、テッドが本当に生きていたらいいのに、と願ったことでテッドに命が宿ります。
それから27年の月日が流れた現在もジョンはテッドは変わらず仲良く暮らしており、その二人の人生を描いた作品です。
基本的にはコメディですが、下ネタも多いため、合う合わないは別れる作品かもしれません。ストーリーはよく練られていて笑って泣ける作品です。英語表現も簡単なものが多いため、初心者でも楽しめます。

IGN News : テッドがアカデミー賞に登場した経緯

6. ボスベイビー

2017年に公開された映画が最初の作品であり、そのあとにカナダでTVシリーズ化された作品です。
赤ちゃんでありながら、会社の社長という設定のボスベイビーが主人公であり、普段は家族で赤ん坊を演じているのですが、親が目を離しているところでは世界の赤ん坊が等しく親から愛情を受けられるよう、赤ちゃんのためのビジネスを展開しています。英語学習に置いてこのドラマの面白い点は赤ちゃん言葉とビジネス英語を同時に学べることです。ストーリーは少し子供向けですが、理解しやすいので楽しく観ることができるでしょう。

【映画予告】ボス・ベイビー(THE BOSS BABY Trailer (Animation, 2017))

7. バックトゥザ・フューチャー

マーティという平凡な学生と彼と親しいブラウン博士が主人公の作品です。ブラウン博士はタイムトラベルの研究をしていて、その試作品である車型のタイムマシン、デロリアンで過去、未来を行き来するという物語です。所々難しい表現も使われますが、話の展開はわかりやすいです。また3部作の作品であり、全作品のストーリーが緻密に繋がっていて繰り返し見ても楽しめます。

ジョニー・B・グッド~バック・トゥ・ザ・フューチャー(9/10)ムービーCLIP(1985年)HD

8. グリー

2009 年に放送開始されたアメリカのテレビドラマです。Netflix では全シリーズ視聴することが可能です。
タイトルの Glee とは合唱の意味であり、内容も歌とダンスの芸術性を競い合う高校の合唱クラブのストーリーになっています。このドラマはミュージカル+コメディというスタイルであり、特に劇中で流れる音楽がとても良いです。一部のキャラクターの発音が独特で聞き取りずらかったりしますが、会話内容は簡単なため学習初心者にも見て欲しい作品です。

Glee 4×18 “Shooting Star” Recap/Review: McKinley High Tackles the Subject of School Violence

9. リトル・マーメイド

元々はアニメの作品を実写化した映画です。「リトル・マーメイド」はディズニー作品でも有名なのでアニメ版を観たことがある方も多いと思います。映画版では少し設定が変更されている部分もありますが、その違いも含めて楽しめる作品となっています。他のディズニー作品にも言えることですが、比較的簡単な英語を中心に使うので、学習初心者にもオススメです。

リトル・マーメイド – パート・オブ・ユア・ワールド [reMaSter]

10. ラ・ラ・ランド

舞台はロサンゼルス。カフェで働きながら女優を目指す主人公のミアと、いつか自分のジャズバーを経営したいと願うピアニストのセブのラブストーリーです。ミュージカル映画でもあるこの作品はことあるごとにダンスと歌が流れます。そのミュージカルシーンがとても良く、作品に没頭していけるクオリティです。二人の掛け合いの英会話は比較的簡単でストーリー展開もわかりやすいため、ミュージカルを楽しみながら、英語学習ができます。

エマ・ストーン主演のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』 Someone In The Crowd – La La Land (2016) (歌詞/lyrics)

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター / Aki
画像 / Charles Deluvio, CC Licensed