初の女性副大統領!カマラ・ハリス氏の心に響く名言 5 選【英語&日本語】

史上初のアジア系黒人女性の副大統領候補として話題を集めているカマラ・ハリス氏。彼女の自信に満ち溢れた言葉は、人々を惹きつける力があります。

カマラ・ハリス氏(Kamala Harris)とは?

生い立ち

1964 年、カマラ・ハリス氏はカリフォルニア州オークランドに生まれ、インド系移民の母とジャマイカ系移民の父の間で育ちました。

彼女が7歳の時に両親が離婚し、その後は母と妹と共にカナダへ移住しました。

高校卒業後はアメリカに戻り、名門のハワード大学を卒業したのち、カリフォルニア大学ヘイスティング・ロー・スクールへ進学し、卒業後は司法試験に合格して弁護士の資格を取得しました。

2016年 上院議員に当選

2016 年、カマラ・ハリス氏は上院議員に当選し、黒人女性としては二人目、アジア系アメリカ人では初となる上院議員として、その名を歴史に刻みました。

2020年 副大統領候補に

2019 1 月には、アメリカ合衆国大統領選挙への出馬を表明していましたが、同年 12 月、支持率調査の結果が落ちていたこと及び選挙資金不足を理由とし、大統領選から撤退しました。

そして 2020 年の 8 月に、ジョー・バイデンにより民主党の副大統領候補に指名されました。

【米大統領選2020】史上初!黒人女性の副大統領:カマラ・ハリスってどんな人物?

カマラ・ハリス氏(Kamala Harris)の心に響く名言 5 選【英語&日本語】

My mother would look at me and she’d say, ‘Kamala, you may be the first to do many things, but make sure you are not the last.

母は私を見て言いました。「あなたは多くのことを初めて成し遂げる人になるかもしれない。でも、決して最後の人にならないようにしなさい」と。

make sure:確実に〜する・必ず〜(するように)する

What’s important for my daughter to know is that… if you are fortunate to have opportunity, it is your duty to make sure other people have those opportunities as well.

娘が知っておくべき大切なことは、もしあなたが幸運にも機会に恵まれたなら、他の人にも機会があるようにするのが、あなたの義務だということです。

fortunate(形):幸運で・幸運にも

I’ve been a proud mentor to many women seeking public office, because I believe we need more women at all levels of government. Women have an equal stake in our future and should have an equal voice in our politics.

私は、公務員を目指す多くの女性に誇りを持って指導してきました。なぜなら、政府のあらゆる地位でより多くの女性が必要だと信じているからです。女性は、私たちの将来に平等な利害関係を持っており、政治に関しても平等な発言力を持つべきなのです。

stake(名):利害関係

voice(名):発言(権)・物を言う力

Don’t give up – our country needs you now more than ever. This is a pivotal moment in the history of our country: Our ideals are at stake, and we all have to fight for who we are. We are all, and should be treated as, equals, but the disparity in terms of income and inequality, for women and women of colour, is significant.

諦めないで 私たちの国は今まで以上にあなたたちを必要としています。これは我が国の歴史の中で重要な瞬間です。私たちの理想は危機に瀕しています。そして、私たちは皆、自分自身のために戦わなければなりません。私たちは皆、平等に扱われるべきですが、女性と有色人種の女性にとって、所得と不平等の格差は重要です。

pivotal(形):重要な・中枢の

at stake:危うくなって・問題となって

But while I may be the first woman in this office, I will not be the last, because every little girl, watching tonight sees that this is a country of possibilities.

私は初めての女性副大統領であるかもしれませんが、私で最後ではありません。なぜなら、全ての小さな女の子たちが、今夜この光景を見て、アメリカが可能性のある国であるということを知るからです。

possibility(名):可能性

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓


ライター / Miho

画像 / wikipedia commons