「検討する」を英語でいうと?表現方法や使い分けについて解説!

「検討する」はしばしば使われる表現ですが、 consider 以外の言い方をご存知ですか?
本記事では、様々な「検討する」の言い方や使い分けについてご紹介していきます。

日本語で「考える」と「検討する」の違いは?

 ビジネスシーンにおいては、「検討する」という言葉は良く聞きます。「社内に持ち帰って検討します」という言葉、商談をしたことがある方なら一度は言ったことがあるのではないでしょうか?

 検討するという単語には

よく考えること

種々の面から見て、良いか悪いかを考えること

参照  goo 辞書 

 一方で「考える」という単語は

知識や経験などに基づいて、筋道を立てて頭を働かせる。

関係する事柄や事情について、あれこれと思いをめぐらす。

工夫する。工夫してつくり出す。

という意味があります。

参照  goo 辞書

 大きな違いとしては、「検討する」の方は良いか悪いかという部分を頭に入れているということです。
何となく考えるとは言えますが、何となく検討するとは言いませんよね。「検討する」は考えるとは異なり、何となくの要素を含んでいません。だからこそビジネスシーンでは検討しますが好まれて使われるのでしょう。

「検討する」の色々な言い方!使い分けは?

それでは、検討するとは英語で何と言うのでしょうか?いくつか単語をピックアップしたので、使い方を見てみましょう。

consider

「〜をよく考える」「A を C だとみなす」「〜に配慮する」「よく考える」

一番代表的な「検討する」は consider ではないでしょうか?
consider には、他動詞では「〜をよく考える」「A を C だとみなす」「〜に配慮する」、自動詞では「よく考える」という意味があります。発音記号は kənˈsɪdər です。

consider の目的語のとり方ですが、いくつかあるので事前にご紹介します。

consider Ving … 〜しようかとよく考える

consider wh節・句 … 〜かを考える

consider A to be B …  A を B だとみなす

consider A as B … A を B だとみなす

※B は 名詞や形容詞、分詞などが入ります

consider A that S + V … that節 だと考える

問題では consider の後ろに続く品詞や形が問われるので、しっかり理解しておきましょう。

また、 consider を使ったイディオムとしては、以下のようなものがあります。

take A into consideration … Aを考慮に入れる

be under consideration … 〜を考慮に入れる

All things considered … 全てを考慮に入れると

Consider it done … 任せて

we hope you will again consider our new products.

 弊社の新製品を再検討くださるよう、お願いいたします。

We must carefully consider all possibilities.

全ての可能性についてよく考えないといけません。

All things considered, it will be advisable for you to leave office.

色々なことを考慮すると、君は会社を辞めたほうがいいね。

study

「〜を勉強する」「研究する」「」〜をじっくり調べる」「〜を慎重に検討する」

study も「検討する」という意味を持っています。 「私は英語を勉強しています」と言ったり、「研究」という意味があることから、書類や計画などをじっくり見て検討するという意味があります。

I will study the document later this afternoon.

今日の午後よく読んで考えておきます。

examine

「〜を調べる」「調査する」「〜を検討する」「検討する」「〜を診察する」「〜の試験を受ける」

examine も「検討する」という意味で使われます。主として専門的な知識を持った人がものや人、事柄について徹底的に調べることを意味します。

We need to examine the possibility of changing the specifications right now.

すぐにでも仕様書の変更が可能かどうか検討する必要があります。

look into Ving(名詞)

「〜を調査する」「調べる」「〜を検討する」

単語ではありませんが、look into Ving にも「〜を調査する」「調べる」「〜を検討する」等の意味があります。見るを意味する look に、入り込むを意味する into が加えられることで、決断を下す前にさらに詳しく調べたいという場面で使います。

I think it is worth looking into the proposal.

この提案は検討する価値があると思います。

そのまま使える!色々な「検討する」

be under study … 検討中

be ( come ) under review … 再検討される

sleep on it … 一度時間を取って考える

think about … 〜について検討してみる

※ think about は consider 等よりも簡単に考えるイメージ。 consider の方がより真剣に取り入れるか否かを考えています。

まとめ 「検討する」を使い分けて英語力アップ!

 様々な「検討する」をご紹介してきました。
同じ「考える」という動作でも、単に何となく考えてみるのか、導入を考えて真剣に考えてみるのかでは、受け手としては異なる印象があるため使い分ける必要があります。
 本ブログを皆さんの英語学習に役立てて頂けたらうれしいです。
 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター / Shinichiro
画像 / LinkedIn Sales Navigator, CC Licensed