「予定」を英語でいうと?”schedule”以外の表現方法や使い分けについて解説!

「明日何か予定ある?」など、日常生活で「予定」という単語はよく使われますよね。相手に聞くだけでなく、自分の予定を相手に伝えることもありますが、皆さんは「予定」を英語で何と言っているでしょうか?
今回は、色々な言い方がある「予定」の言い方を紹介していきたいと思います!

「予定」の意味を含んだ色々な表現

それではまずは、「予定」の英語を見ていきましょう。

plan

「予定」というと、一番最初に思い浮かぶ単語が plan ではないでしょうか?plan の名詞としての意味は

予定
心づもり
計画
配置図

等があります。

Do you have any plans for next Saturday?

今度の土曜日何か予定ありますか?

The board of directors launched a plan to expand the business.

取締役会は事業拡大の計画を打ち出した。

schedule

schedule も「予定」という意味で使われます。発音記号は skédʒuːl もしくは skédʒuːl です。日本語通りに「スケジュール」と聞こえてくるわけではありませんので、ぜひ辞書等活用して確認して見てください。 schedule には

スケジュール
予定・計画 (表)
時間表 ( = timetable )
番組表
一覧表

という意味があります。
特に日時などを説明する際に使われます。

Apparently we arrived far ahead of schedule.

どうやら予定よりだいぶ早く着いてしまったらしい。

I will fit it in with your schedule.

君の都合に合わせるよ。

appointment

こちらも「予定」があるという場合に使われる単語です。 plan や schedule と違う点としては、この単語は友達などと楽しく会う場合には使われず、よりフォーマルなニュアンスを持っています。大事な目的のために人と予定を合わせて会うことを指します。「任命」という意味もあり、こちらも大事な意味です。

Excuse me, I have an appointment with Mr. Shimoda at two o’clock.

すみません。2時に下田さんとお会いする約束をしていたのですが。

program

「◯◯ program」 のような形で使われる「予定」を表す単語です。すでに決まっている予定そのものを指します。 program には

計画
番組
カリキュラム
(演奏会などの)プログラム

等の意味があります。

We’ve made a program for the fiscal year 2021.

2024年会計年度の年次計画を立てた。

According to analysts, the program is going well.

アナリストによると、その計画は順調に進んでいる。

arrangement

「計画する」という意味のある arrange の名詞形です。
arrangement にも「予定」の意味があります。すでに予定があり、「準備する」ということについて述べる時に使われます。

I made an arrangement to meet Ms. Awashima in a cafe at 10 o’clock.

粟島さんとカフェで10時で会おうと約束した。

agenda

こちらも「予定」を表すことがあります。
agenda は比較的規模の大きな会議に対して使われることが多いです。政治における「課題」や会議における「議題」「協議事項」等も表します。

Operational reforms are at the top of the agenda.

業務改革が最重要課題だ。

「予定」の聞き方を例文で徹底理解!

さて、それでは実際に予定の聞き方や伝え方はどのように言えば良いのでしょうか?そのまま使える英会話フレーズをご紹介します。

以下の 3つは、どれも「〜する予定だ」という意味を表す表現です。

I’m going to 原形

be going to 原形 は「〜する予定だ」という予定があるという事実を伝える表現です。

I’m ~ing

進行形にすることで、「もうじき〜する」という直近の予定を伝えられます。

I will 原形

助動詞 will には「意思」のニュアンスがあります。will 原形 は「〜するつもり」という意思・意欲を含めて伝えることができます。

You and I will always be best friends.

俺たちはいつまでも親友だ。

When are you going to do your homework?

いつ宿題をやるの?

It’s already late today, I’m leaving.

もう今日は遅いから帰ります。

have plans 「予定がある」

plan を複数形にすることで「予定」を尋ねることが出きます。もしも a plan とすると「戦略」があるという意味になるので、使い分けに注意しましょう。

Do you have any plans for the weekend?

週末に何か予定ある?

Give me a second. I have a plan.

ちょっと待って。考えがある。

Shall we meet … ?「会いませんか?」

available「空いている」

work for 人 「(予定や日程などが)…にとって都合が良い」

Shall we meet at 11:00 tomorrow?

11時に会おう。

I’m afraid I’m not available on Tuesday.

火曜日は時間が取れません。

Then will next Wednesday work for you?

それじゃあ水曜日は?

Any time.

いつでも。

最後に、「予定」についての表現が使われている英語動画を見て復習してみて下さい。

イベントに英語で誘うフレーズ Invitations – Inviting people to events | Free English learning

まとめ shedule 以外の「予定」の言い方を知り、使い分けよう!

 さて、今回は「予定」にまつわる英語表現を見てきました。色々あって使い分けが難しいかもしれませんが、細かいニュアンスを正確に伝えられることでこちらが話や状況を理解しているということを伝えることができます。
 今回の記事が少しでもお役に立てていられたらうれしいです!
 最後までお読みいただいてありがとうございました。

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター / Shinichiro
画像 / Hope House Press – Leather Diary Studio, CC Licensed