【保存版】「invite 」の意味とは?「招待状」を表す名詞的活用も!

invite という英語は、パーティに誘うとき、誘われるときに必ず使われるので、覚えて損はありません。今回は、invite の意味や使い方をご紹介します。

invite の意味と読み方

invite は動詞で「招待する」「招く」という意味です。名詞としては、「招待状」という意味になります。この意味でだと、名詞の invitation(招待すること、招待状)と同じです。

日本語では「災いを招く」といった表現がありますが、英語の invite もそのまま不幸や悪い出来事に対して使うことができます。

読み方は、「ɪnvάɪt」で、カタカナだと「インヴァイト」となります。

 

動詞としての invite の使い方と例文

invite は動詞で「招待する」「招く」という意味になります。「invite 人 to 場所」で「人を場所に招待する」と使われることが一般的です。また、広く意味をとって「おすすめする」という意味にも使われることがあります。さらに、災いなどを「招く」という意味もあります。

He invited me to his birthday party.
彼は私を彼の誕生日会に招待した。

Won’t you invite him to dinner?
彼をディナーに招待しないのですか?

I was not invited to the party.
私はパーティに招待されなかった。

I am not sure who to invite to my wedding.
私は、自分の結婚式に誰を招待するかまだ不確定です。

We invited you to try our new game.
私たちはあなたを私たちの新しいゲームに招待します。

His speech invited a lot of criticism, especially among his critics. 
彼のスピーチは批判を招いた。

Won’t you ~? ~しませんか?~はいかがですか?

be not sure 定かでない、不確定だ、分からない

Are you sure you want to go there?
本当にあの場所に君は行きたいのかい?

criticism 批判

 

 

名詞としての invite の使い方と例文

名詞の invitation は「招待すること」「招待」「招待状」と言う意味の単語ですが、口語では名詞でそのまま「招待状」を指して invite が用いられることもあります。

「招待状」の英語はあまりinvitation cardとは言わず「invitation / invite」が名詞としてそのまま「招待状」を意味します。ここでは、invite と invitation の両方の英会話例文を紹介します。

I got an invitation from Ken to his party.
私はケンから彼のパーティの招待状が来た。

I haven’t received an invite to the wedding party yet.
私にはまだ結婚パーティの招待状が来ていない。

I sent him an invite to my party.
私は彼に私のパーティの招待状を送った。

receive 受けとる

sent send (送る)の過去形

invite の発音と使い方をボイスチューブの動画でチェック!

自分に興味がない女の子をどうやって振り向かせる?How To Get A Girl That Doesn’t Like You Back

 

invite の意味と使い方はしっかりマスターしよう

いかがでしたか。invite の意味と使い方はシンプルなので、しっかりと例文を読みながらマスターすればすぐに日常英会話で使えます。ぜひ、週末のパーティに友達を誘うときに invite を使ってみましょう!

 

楽しく生きた英語を学びたいなら、 VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

 

ライター/ Ayana.I

翻訳/ Ayana.I

画像/ Annie Spratt, CC Licensed