「learn」と「study」の違いとは?「学ぶ」と「勉強する」の英語の使い分け

日本語では少し意味が曖昧な「学ぶ」と「勉強する」、英語では「learn」と「study」がそれぞれの意味に当たります。これらの単語が持つニュアンスがそれぞれ異なり、どちらが適切な意味になるかは文脈により異なります。今回はこの2つの単語の使い分けについて解説します。

“Study” と “Learn” の違い

「勉強する」と「学ぶ」の意味の違いを理解しておくと英語の意味合いの区別も鮮明になります。それぞれを別の単語で言うと「study」に近い日本語は「研究」、そして「learn」に近い日本語は「習得」です。別の言葉で言うと

「study」は何らかの教養、技術を身につける「過程」を示す単語で
「learn」は何らかの教養、技術を身につけた「結果」を伴う単語です。

つまりどちらが相応しいかは文脈や伝えたいニュアンスによって変わってきます。

1. 「learn」の使い方

「learn」は具体的に何かを身につける過程、およびその結果の両方に焦点を当てた言葉です。
言い換えると何かの技術や教養を「習得」したと言う結果を伴う意味合いを持ちます。

Learning a foreign language isn’t easy. You have to work at it.
外国語学習は容易ではない。必死で頑張らないといけない。

To be a good musician, you have to learn the fundamentals first.
いい音楽家になるためには、まず基礎を学びなさい。

また上記の基本的な使い方以外では情報などを「知らせる」「伝える」と言う意味合いも持ち、「tell」や「know」の類義語表現としても使われます。

They have yet to learn what caused the fire.
その火事の原因はまだ明らかになっていない。

The protagonist learns that her condition is serious.
主人公は自分の症状が深刻であることを知った。

2. 「study」の使い方

「study」は一定の期間の勉強や研究活動の「過程」にのみ焦点を当てた言葉です。
そのため、「learn」とは違い、結果は伴いません。あくまで勉強や研究をしたと言う事実だけを表す意味合いを持ちます。

Studying abroad is meant to deepen cultural understanding.
海外留学は、異文化理解を深めるためのものだ。

I recently started studying sign language.
私は最近、手話の勉強を始めた。

また study には慣用句があり、「study out A」で「(方法などを)考え出す」、「(問題を)解決する」と言う意味になり、「study up on A」で「よく調べる」と言う意味になります。

I studied up on some possible solutions to the problem a week ago.
私は先週その問題を解決した。

She’s studied up on this university for a week.
彼女はこの大学について一週間調べている。

learn と study の使い分けの感覚を掴むコツ

「study」は過程や事実のみに焦点を示すのに対し、「learn」は過程や事実だけでなく、必ず結果までを含めた意味になります。

なので勉強や学習をした。と事実を伝えたい際は基本的に「study」を使うのが適切です。
その学習を続けた結果、自身のスキルや技術として「習得」できた場合は「learn」を使うのが適切になります。

このことから以下のような文であれば「study」と「learn」を一つの文中に両方とも使うこともできます。

I studied economics for four years in a university, but I learned nothing.
大学で経済を 4 年間勉強したけども何も身に付かなかった。

I studied Spanish for two weeks before coming to Colombia, but I hardly learned anything.
コロンビアに来る前に二週間勉強したけども、ほとんど身に付かなかった。

「類義語」にまつわる英語表現の使い分けを覚えよう!

今回は「study」と「learn」の意味合いの違いと使い分けについて紹介しました。日本語に訳すと意味の違いがわかりにくい単語はそれぞれの英単語が持つニュアンスを理解しましょう。そうすればそれぞれの使い方や使い分けが明確にわかります。

これらを使いこなせるとあなたの英語の表現の幅が広がることは間違いないので今回紹介した例文を参考にしてぜひ実践の英会話でも役立ててみてください。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

文/ Aki
翻訳/ Aki
画像/Priscilla Du Preez, CC Licensed