「憧れ」を英語でいうと?シーン別に表現方法や使い分けを徹底解説!

「憧れ」の気持ちを表す際、用いられる表現はたくさんあります。日本語でも賞賛、敬愛、尊敬など「憧れ」にも色々な種類があるように英語もニュアンス毎に使われる言葉が異なります。今回は「憧れ」にまつわる表現を紹介していきます。

ニュアンスによって使い分ける「憧れ」の英単語

「憧れ」に当たる表現は日本語でもいくつかあるように英語でも伝えたいニュアンスによって変化します。どういった気持ちからくる「憧れ」なのかによって都度適切な表現は異なります。

それぞれ紹介して行きます。

1. long for

「待ち焦がれる」「恋しい」というニュアンスを持つ「憧れ」です。長年待ちわびている事柄へ対しての渇望や、簡単に手に入らないものに対しての憧れを表します。あまり日常的な会話の中では出てこない表現かもしれません。

He is married with a children, but he longs for a new romance.
彼は妻も子どももいるが恋愛に憧れている。

She longs for someone to rescue her from her misery.
彼女は願うのだ。「誰か、この境遇から私を救ってほしい」と。

2. admire

尊敬や賞賛の念から来る「憧れ」を表します。人格者や偉人に対しての敬意の気持ちを表すニュアンスがあるので、人に対しての憧れを表現する際に使われます。

It’s easier to work for someone who you admire.
尊敬している人の下では仕事がしやすい。

I really admire your effort.
あなたの努力は本当にすばらしいと思いますよ。

admire の発音をボイスチューブの動画でチェック!

スティーブン・コルバート:「アメリカン・アゲイン。私たちは決してそうではなかった偉大さを再構築する| Googleでの講演

3. adore

先ほど紹介しら「admire」と少し似ていて「adore」も人に対しての尊敬や賞賛からくる「憧れ」です。しかし、こちらはよりその程度が強く、「崇拝」や「敬愛」という意味合いになります。

大好きな歌手やアイドル、身近にいるとても愛おしい相手や尊敬している人物に対して使われます。ただ、一つ注意点としてこの単語は意味合いが強く、「本気で崇拝している」というニュアンスになるので、気軽に使う表現ではないことは覚えておきましょう。

I adore how you look in that dress!
その服を着た君は本当にステキだよ!

Though I’m allergic to cats, I just adore them.
たしかに猫アレルギーではありますが、私がただただ猫が大好きなのです。

4. look up to

尊敬を意味する「respect」とかなり近いニュアンスを持っています。また「look up to」は直訳すると「見上げる」という意味にもなることから、今は見上げている存在ですが、いつか尊敬するその人物のように自分もなりたい、という意味も持ちます。

自分の憧れの人という事を表す表現としてよく使われるフレーズです。

I really look up to her.
私は彼女をとても尊敬しているわ。

This next singer is someone we both look up to.
次のこの歌手は、我々二人が尊敬する人です。

その他「憧れ」にまつわる表現方法

ここからは単体では「憧れ」という意味を持っているわけではありませんが、文脈の中で「憧れ」に近い意味合いとして使われる単語やフレーズを紹介します。

1. dream

「夢」は言い換えると自身の目標や理想と言う解釈もされます。憧れの人になることや憧れの職業につくことが自分の夢である。という文を作れば、その中で使われる「dream」は「憧れ」や「理想」と言うニュアンスで使われます。

My dream was to become an actor.
ぼくの夢(憧れ)は俳優になることだったんだ。

Going to Japan is my dream come true!
日本に行くことは、わたしの夢(理想)がかなうってことよ!

2. ideal

「ideal」は「理想」や「想像」を意味する単語です。こちらも先ほどの「dream」と同じように理想の自分は〇〇する事などと言う意味の文の中では「憧れ」に近い意味合いになります。

It’s really an ideal marriage.
実に(憧れていた)理想的な縁組みですよ。

I think our family would be ideal for her.
私たちの家族は彼女にとって理想的(憧れ)だと思うわ。

3. I’ve always wanted to

何かに以前からずっと憧れていた。と言う意味になるフレーズです。
前からやりたかったこと、行きたかった場所、なりたかった理想など、自分の憧れていた事を語る時に使われる表現です。日常会話の中でも最も気軽に使いやすい表現の一つです。

I always wanted to wear pierced earrings.
ずっとピアスをしたかったの。

I’ve always wanted to try that restaurant.
ずっとあのレストランに行ってみたいと思ってたの。

「憧れ」にまつわる英語表現を覚えよう!

日本語でも「憧れ」を表現したいときは実は細かいニュアンスの変化によって適切な単語はたくさんあります。同様に英語も伝えたい意味合いにより、適切な表現は異なるので状況により使い分けることがとても大切です。

これらを使いこなせるとあなたの英語の表現の幅が広がることは間違いないので今回紹介した例文を参考にしてぜひ実践の英会話でも役立ててみてください。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

文/ Aki
翻訳/ Aki
画像/Laurencia Soesanto, CC Licensed