英語【 Perspective (視点) 】の意味と使い方|【 prospective 】との違いは?

perspective という言葉はニュースなどでよく聞く英単語。perspective を覚えれば、日常的な会話の幅も広がります。今回は、perspective の意味と使い方、更に perspective と prospective の違いを知って、語彙を深めましょう!

perspective の正しい意味と・読み方は?

perspective 少し難しい名詞ですが、意味としては、「物事に対する見方」「態度」「視点」「目線」などの意味で使われます。viewpoint という英単語も同じような意味になります。

発音は【pərspéktiv】です。カタカナではパースペクティブが近いです。

また、perspective はカメラなどの位置やアングルを意味する「視点」という意味もあります。この場合は、専門用語として登場するので、軽く知っておく程度で良いと思います。

perspective の使い方

perspective は point of view、opinion、view と同様の意味であり、「(問題を思考する) 角度、観点」を意味します。使い方上注意しなければならないところが多く、もし「私が思うには、私の観点からすると」を英語で言い表す場合、以下のような使い方があります。

My perspective on sth. is …
From my perspective, …
From my point of view, …
In my opinion, …
In my view, …

perspective の例文

「物事に対する見方」「態度」「視点」「目線」を意味する perspective。ここでは、perspective の使い方を英会話例文を使ってご紹介いたします。

I like to watch international movies to learn about different perspectives from people around the world. 
私は、世界の異なる視点を学ぶために映画をみるのが好きです。

My perspective on the environmental issue is very different from my professor’s.
私の環境問題に対する観点と教授の観点は全く異なっている。

You should always keep a broad perspective.
きみはいつも広い視野を持った方が良い。

From my perspective, it seems wrong.
私の見方からすると、これは違うと思う。

broad 広い

prospective との違いは?prospective の使い方・例文

「perspective」が「物事に対する見方」「態度」「視点」「目線」を意味していることに対し、「prospective」は形容詞で「将来の、予想される、見込みのある」を意味します。「prospect」は名詞で「展望、可能性、見通し」を意味します。

We have to use some new strategies to draw more prospective clients.
新しい策略によってもっと見込みのある取引先を引き寄せなければなりません。

Tom is the prospective buyer of this painting.
トムは、この絵画の見込みのあるバイヤーです。

 

「考え」や「視点」と意味の perspective の使い方をボイスチューブの動画でチェック!??

カメラの位置、アングルなどの「視点」を意味する perspective

In video games, you can directly experience many different characters’ perspectives. 
テレビゲームでは、多くの異なる視点から遊ぶことができる。

This game is played from a third-person perspective.
このゲームは三人称視点でプレイされる。

video games ビデオゲーム、テレビゲーム

third-person perspective(三人称視点の)は、カメラがプレイヤーを追いかけているタイプのゲームに使われるフレーズです。

in perspective の意味・使い方

in perspective は、put in perspectiveで「~を視野に入れて見直す、~を正しい角度で見直す」、keep in perspectiveで「~を釣り合いの取れたものにしておく、~を正しい相関関係に置く、~を正しく保つ」といった意味になります。

I know I have to put things in perspective.

正しい視野でものごとを見ることが必要だと分かっています。

They became rich, but they still managed to keep things in perspective.
彼らはお金持ちになったが、まだなんとか状況を釣り合いの取れたものに保つようにしていた。

manage to するようにする、するように図る

from perspective の意味・使い方

from a … perspective は「〜の観点から」を意味します。from a perspective of は「~の視点[観点]から(すれば[見れば・言えば・考えると])」を意味します。

We need to see things from her perspective to understand what she is thinking.
私たちは、彼女が何を考えているかを理解するために彼女の視点でものを見る必要がある。

different perspective の意味・使い方

「さまざまな考え方」を意味します。

The same facts can have different meanings when seen from different perspectives.
同じ事実でも、違う観点から見ると意味も違ってくる。

perspective の意味を知って知的な会話を深めよう

いかがでしたか。perspective を使うと、知的な会話を深めたりニュースの理解もより深めることが出来たりできるはずです。今回ご紹介した単語の意味や使い方を知って、より perspective を気軽に使えるようにしましょう。

楽しく生きた英語を学びたいなら、 VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Ayana.I

翻訳/ Ayana.I

画像/ Annie Spratt, CC Licensed