「よろしくお願いします」を英語でいうと?シーンに合わせた表現方法をご紹介!

英語で「よろしくお願いします」と表現するには?
ピッタリの表現が難しいところですね
今回はカジュアル・ビジネスシーンまで使える
シーン別の「よろしくお願いします」
英語表現をマスターしましょう。

「よろしくお願いします!」を英語でいうと?

「よろしくお願いします」を英語でいうと、初めて会った人には「Nice to meet you.(はじめまして)」、もっと丁寧に言うならば「It’s a pleasure to meet you.(お会いできて嬉しいです)」が一般的だと思います。

しかし、日本語の「よろしくお願いします」はシーンによって様々な解釈ができる便利な言葉です。

英語では友人や家族に「よろしくね!」とカジュアルに表現する場合、ビジネスにおいて「お世話になります」といった意味合いを含めた「よろしくお願い致します」のフレーズは異なります。

場面や相手に合わせて表現パターンを覚えて英会話やビジネス、メールを書く時に使い分けて覚える必要があります。

英語で「よろしくお願いします!」を場面で使い分ける

現在よりも先の期間まで「よろしくお願い致します」という気持ちを込める場合、「Thank you in advance.」と表現できます。カジュアルに「これからお世話になるけどよろしくね!」といったニュアンスです。短縮して「TYIA」とメールや SNS にも使えます。

Nice meeting you. Let’s keep in touch. 
お会いできて嬉しいです。ぜひ連絡を取り合いましょう。

初めて会った人に対しての挨拶です。これからも連絡を取り合っていきましょう。よろしくお願いします、といった意味合いが含まれます。

It was such a nice meeting. Please say hello to your boss for me. 
とても良いミーティングでした。(その場にいなかった)あなたの上司によろしくお伝えください。

英語で「よろしくお願いします」発音や使えるフレーズをボイスチューブの動画でチェックしてみましょう!

【英会話】自己紹介のコツ (How to Introduce Yourself — American English Pronunciation)

 

 

「よろしくお願いします」英語の使い方

ビジネスシーンで「よろしくお願いします」と表現するには?「It’s nice to meet you.」と「It’s a pleasure to meet you.」は「お会いできてうれしいです」の意味です。ビジネスでも使える定番表現です。「よろしくお願いします」の意味合いも含まれています。上司やクライアント、顧客にも使うことができます。メールでも使えるビジネス表現の例文を見ていきましょう。

We look forward to doing business with you. 
あなたと一緒にビジネスができるのを楽しみにしております。

We appreciate you taking the time to meet us.
私たちのために時間を割いていただき感謝しております。

Your understanding and cooperation are greatly appreciated.
ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

I hope you will be able to provide us with the information soon.
何か情報を提供してほしいと存じます。

look forward to doing 〜を楽しみにしている

appreciate 感謝する

taking the time 時間を割く

provide 提供する

「よろしくお願いします」の英語表現と使い方をマスターしよう

英語で「よろしくお願いします」と言うには様々な表現方法があります。基本的には初めましての時に「よろしくお願いします」の意味合いが含まれます。ビジネスメールでは文末に「Best regards」または「Most sincerely」と添えると日本語の「よろしくお願いします」が伝わるでしょう。

楽しく生きた英語を学びたいなら、 VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓