「young」と「youth」と「youthful」の違いとは?「若い」を意味する英語表現

「young」と「youth」と「youthful」は「若い」や「若さ」を表す英単語です。似た意味に捉えがちですが、実はそれぞれの意味には微妙な違いがあります。そこで今回は、これらの単語の違いや使い方を例文とともにご紹介します。

「young」と「youth」と「youthful」の違い

まず品詞に違いがあります。「young」と「youthful」は形容詞、「youth」は名詞です。

基本的には「young」は「若い」を表し、年齢が低いことを意味します。「youth」は「若さ」や「青春時代」「若者」などさまざまな意味で使われる単語です。最後に「youthful」は「若々しい」を意味します。

このように意味が異なるため、適切な単語を使わないと、誤った意味で伝わってしまうので要注意です。

「young」の使い方と英語例文

形容詞の「young」は、「若い」以外に「幼い」や「年下の」という意味で使われることもあります。

今回ご紹介する単語の中では、もっとも使用頻度が高いので、使い方をしっかりとマスターしましょう。

The make-up made me look so young.
メイクで私はとても若く見えた。

Young people have a lot of energy.
若い人たちはとても元気がある。

You should travel many countries while you are young.
若いうちにたくさんの国を旅行した方がいいよ。

「youth」の使い方と英語例文

さまざまな意味を持つ名詞の「youth」。「若さ」以外にも「若い頃」と「若者」として使われる場合の例文もご紹介します。

I exercise daily to preserve my youth.
私は若さを維持するために毎日運動しています。

In her youth, she was a professional tennis player.
若い頃、彼女はプロのテニスプレーヤーだった。

Today’s youth spend a lot of time on social media.
最近の若者はソーシャルメディアにたくさんの時間を費やしている。

「youthful」の使い方と英語例文

「若々しい」を表す「youthful」は、見た目以外に考え方が若々しい場合にも使われます。「young」は年齢が低い人に使いますが、「youthful」は実際の年齢には関係ありません。

He maintains his youthful appearance by jogging.

彼はジョギングをして若々しい体を保っている。

My youthful grandmother is still a vigorous dancer. 
私の若々しい祖母は、とても上手に踊れます。

まとめ|「young」と「youth」と「youthful」の意味の違いをマスターしよう!

今回は「young」と「youth」と「youthful」の意味の違いや使い方について解説しました。例文を読みながら覚えることで、使い分け方も理解しやすくなります。ぜひ実際の会話の場面でこれらの単語を使って、違いを完全マスターしましょう!

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Yuka Kaneda
画像/Zachary Nelson, CC Licensed