【保存版】上級者向け!超効果的な英語リスニング勉強法

上級者レベルの英語力を持つ人にとっては、リスニング能力の更なるスキルアップが求められることになります。また、グローバル社会において、ビジネスシーンでの英語力は、今や必要不可欠なスキルの一つとも言えます。ビジネス英語では、高度な専門用語やニュアンスが含まれることが多く、聞き取りにくさを感じることもあるかもしれません。

そこで今回は、既に上級者レベルの英語力を持つ人向けに、ビジネス英語を含むリスニング練習方法を紹介します。これらの練習方法を実践することで、自信を持ってビジネスシーンでの英語表現に取り組むことができるようになり、より高度なコミュニケーションを実現することができます。

英語上級者リスニング練習方法

ナチュラルなスピードの英語を聴く

英語を上級者レベルで話す人は、英語を聴き取るスピードにも慣れてきています。そのため、テレビドラマやニュース番組など、自然なスピードで話される英語を聴くことが非常に重要です。ネイティブスピーカー同士の会話やインタビューを聴くことで、リアルな英語に慣れ、英語をより自然に理解することができます。

さらに、ビジネス英語にも慣れるためには、ビジネス関連のポッドキャストやウェビナーを聴くことも効果的です。これによって、ビジネス用語やフレーズ、発音やニュアンスなど、ビジネス英語に必要なスキルを身につけることができます。リアルなシチュエーションに慣れることで、自信を持ってビジネスシーンで英語を使うことができるようになります。

音声のみで聴く

英語のリスニング力を向上させるには、映像なしで音声のみに集中することが大切です。映像があると、口の動きや表情などの視覚情報によって聴き取れなかった単語やフレーズが理解できてしまうため、音声のみで聴くことが必要です。映像なしで聴くことで、音のニュアンスやアクセント、リズムなど、細かい音の違いをより正確に把握することができます。特に、ネイティブスピーカーの会話やインタビューを音声のみで聴くことで、実際の英語により慣れることができます。

VoiceTube ならボタン1つで字幕を「英語・日本語字幕」「英語字幕のみ」「日本語字幕のみ」「字幕なし」に切り替えることができます。自分のレベルに合わせて、適切な字幕モードに切り替えて練習してみましょう。

最初は「英語・日本語字幕」で聴いて、慣れてきたら「英語字幕のみ」や「日本語字幕のみ」などに挑戦してみましょう。最後に「字幕なし」でも内容が聴き取れるようになったら、完璧です!

フォーカスリスニング

フォーカスリスニングは、リスニングの練習方法の一つで、特定の単語やフレーズに注目して聴くことを指します。例えば、ニュース番組でよく使われる表現や、自分が苦手とする発音の単語など、自分が特に聴き取りたいテーマを決めて、その単語やフレーズに意識を集中して聴くことで、より効果的な練習ができます。また、フォーカスリスニングは、リスニング力を向上させるだけでなく、話し言葉の文法や表現、アクセントなども習得するのに役立ちます。

聞き取った内容をメモする

英語のリスニング練習において、聞き取った内容を記録することは非常に重要です。特に、聞き取りにくい単語やフレーズは、メモに書き留めることで後で復習し、理解を深めることができます。また、聴き取った内容をメモすることで、自分がどの程度理解できたかを確認し、今後の練習方法を見直すことができます。例えば、苦手な発音や単語を発見した場合は、それを重点的に練習することで、リスニング力の向上につながります。

シャドーイング

シャドーイングとは、英語を聞きながら同時に声に出して練習することです。特に、自分の発音やリズムに自信がない場合は、シャドーイングを繰り返すことで、より自然な英語の発音やリズムを身につけることができます。

シャドーイングとは?

英語のリスニング力を向上させるために、様々な方法がありますが、その中でもシャドーイングは非常に有効な練習法の一つです。シャドーイングとは、ネイティブスピーカーが話す音声を聴きながら同時に口で真似ることで、発音やリズム、イントネーションなどを習得する練習法です。シャドーイングの詳しい方法を紹介します。

音声の準備

まずは、自分が聴きたいと思う音声を用意します。例えば、TED の講演、ニュース番組、ドラマ、映画などが良いでしょう。また、自分が興味を持っている分野の音声を選ぶことで、より集中力を持って練習できます。

音声を聴く

音声を聴く前に、まずは繰り返し聞くことから始めましょう。音声のスピードやアクセント、イントネーション、文法などを把握し、練習に備えます。

シャドーイングする

音声を聴きながら、自分も同時に口で音声を出して真似します。最初は遅くても、リズムやイントネーションを合わせることに集中しましょう。また、自分の発音がネイティブスピーカーに近づくように練習することも大切です。

録音する

自分がシャドーイングした音声を録音して、聞き返してみましょう。自分の発音やイントネーションがどの程度ネイティブスピーカーに近づいているかを確認できます。また、自分の発音のクセを発見することもできるため、修正することができます。

比較する

ネイティブスピーカーが話す音声と自分が録音した音声を比較してみましょう。自分がどの程度ネイティブスピーカーに近づけたかを確認し、次回の練習に役立てましょう。

Advertisements

シャドーイングは、英語のリスニング力を向上させるだけでなく、英語の発音やリズム、イントネーションをよりネイティブに近づけることができます。

VoiceTube なら 「AI 発音分析機能」で、お家にいながら英語の発音を矯正できます。動画内のセンテンスを声に出して音読すると、AI があなたの発音を分析し点数化、さらには単語ごとに間違えたところや、正しい発音も一目でわかります。VoiceTube を使って、より効果的にシャドーイングしましょう!

点数だけでなく、間違えたところが単語ごとに見れるので、独学でも効果的に発音を伸ばすことができます。継続して録音することで、よりネイティブに近い発音に矯正することができます。

あわせて読みたい

【保存版】初心者向け!超効果的な英語リスニング勉強法
【保存版】中級者向け!超効果的な英語リスニング勉強法
【保存版】高得点を狙う!効果的な TOEIC(トーイック)リスニング対策方法

英語学習アプリを使って効率よくリスニング力を伸ばそう!

英語学習アプリを使ってリスニング練習することには多くのメリットがあります!アプリを使うことで、自分のペースでリスニング練習ができます。自分が聴きたい英語の種類やレベルに合わせて選択することができ、通勤時間や、他の作業の合間など、練習する時間も自由に調整できます。

また、アプリには様々な英語のアクセントやスピードの音声が収録されているため、異なるアクセントやスピードの英語を聴き比べることができます。これにより、実際の英語の会話やニュースなどを聴いた際に、より理解しやすくなります。

さらに、アプリはテキストと音声を同時に表示することができるため、聞き取れなかった単語やフレーズを確認することができます。また、リスニング練習とともに単語や表現の学習もできるため、効率的な学習が可能です。

最後に、アプリを使って、スキマ時間を有効活用してリスニング練習することで、英語に触れる時間が増え、無理なく英語の聴解力が向上することが期待できます。

リスニング力を伸ばしたいなら、英語学習アプリ VoiceTube(ボイスチューブ) がおすすめ!

VoiceTube(ボイスチューブ)は、台湾発祥の英語学習アプリで、リスニング、スピーキング、リーディング、単語学習の4つが1つのアプリで練習できちゃいます。特に、リスニング練習においては、8,000 本を超えるさまざまなジャンルの英語・日本語字幕付き動画が用意されており、様々な英語アクセントやスピードで話される実際の動画を使ってリスニング練習ができます。

VoiceTube では、リスニング練習のための機能が充実しています。例えば、動画に表示される英語・日本語に加えて、単語検索機能もあります。字幕の中に知らない単語があった場合、字幕上の単語をタップするだけで、すぐに意味や発音を調べることができます。また、動画の再生スピードを調整することもできるため、自分のレベルに合わせてリスニング練習を行うことができます。

さらに、VoiceTube では、復習機能も充実しています。学習したい単語を単語帳に保存し、クイズ形式で楽しく復習するができます。また、センテンスを保存して、ディクテーション練習もでき、リスニング力だけでなく、同時に文法力も鍛えることができます。

さらに詳しい説明は、公式ブログ紹介記事をご参照ください。
【無料】英語学習アプリ VoiceTube(ボイスチューブ)とは?|リスニング・聞き流しに最適!

VoiceTube(ボイスチューブ)公式サイト
https://jp.voicetube.com

ボイスチューブなら、エンタメや雑学、ニュースなどさまざまな動画を使って楽しく英語が学べます。今すぐアプリを無料でダウンロードして、楽しい英語学習ライフを始めてみませんか?

Advertisements
Exit mobile version