【なぜ ” Game center ” は通じない?】「ゲームセンター」を英語で言うと?

「ゲームセンター」は和製英語!英語ではそのまま game center とは言いません!では、なんと言うのか?デニスとクリスの英会話を見てみましょう!

「ゲームセンター」を英語でいうと?発音は?

amusement arcade

ゲームセンターを英語でいうと、「amusement arcade」といいます。ゲームセンター は和製英語で、海外では「game center」は通じないので気をつけましょう!

Let’s go to the amusement  arcade after school!

放課後ゲームセンターに行こう!

arcadeの発音は下記の動画でチェック??

token は「代用貨幣」?

Dennis: Wow, this place looks awesome! What is this table for? Is that a motorcycle?
デニス:ここすごくかっこいいな!このテーブルは何に使うの?あれってもしかしてバイク?

Chris: Hey, bro. Hold on, hold on. If we want to play these games, we have to exchange our money for tokens.
クリス:ちょっと待った。ゲームを遊びたかったら、お金をコインと引き換えないといけない。

(They go to the automatic exchange machine to exchange for tokens.)
(コインを引き換えに引き換え機に行く。)

Chris: Alright! Now we can choose the arcade games we want to play. The table we just passed is a game called Air Hockey. Let’s give it a shot!
クリス:よし!これで遊びたいアーケードゲームを選べる。さっき通り越したテーブルはエアホッケーって言うんだ。やってみようぜ!

Dennis: Cool! But how do you play it?
デニス:いいぜ!でもどうやって遊ぶんだ?

Chris: It’s pretty straightforward. You have to use mallet to shoot the puck into the opponent’s goal. The first player to score seven points wins the round.
クリス:結構簡単だよ!マレットでパックを打って相手のゴールに入れるんだ。最初に 7 ポイントを獲得した方が 1 ラウンド勝ち。

Dennis: Okay, let’s get started!
デニス:よし、さっそく始めよう!

(Dennis shoots the puck and scored one point while Chris is not looking.)
(クリスが見てないすきにデニスがパックを打って一点獲得する。)

Chris: Hey! That’s not fair! I wasn’t looking!
クリス:おい!ずるいよ!見てなかったもん!

Dennis: Not my fault.
デニス:僕のせいじゃないね。

Chris: Okay, you want to play dirty huh? Well then, bring it on!
クリス:汚いやり方で遊びたいってわけか。よし、かかってこい!

ゲームセンターで使える単語解析と例文

token (n.) 代用貨幣

token はこの対話の中では「代用貨幣」を意味します。つまり、ゲームセンターの中でよく見かけるチケットやコインなどのことで、これらは景品と交換することができます。token は他にも「象徴;記念品;商品引換券」などの意味を持ちます。

You can’t play any arcade games once you run out of token coins.
コインがなくなるとゲームセンターのゲームはできない。

This gift is a token of my gratitude.
この贈り物は私の感謝のしるしです。

arcade game (n.) ゲームセンターのゲーム

英語で arcade は「ゲームセンター」を指し、arcade game(もしくは単に arcade)はゲームセンター内に設置されるゲーム機の総称で、ピンボール、クレーンゲーム、テレビゲームなどを含みます。主に家庭用ゲーム機と対比させて用いられます。

give it a shot (phr.) 試してみる

give it a shot は常用フレーズで「試してみる、挑戦する」の意味を表します。give it a try とも言います。

Natto doesn’t taste as bad as it looks, trust me. You should give it a try.
納豆は見た目によらず美味しいよ、本当に。試してみるべきだよ。

Bring it on! (phr.) かかってこい!

“Bring it on!”(単に “Bring it!” とも)は「かかってこい!」という意味を表します。競い合うことが好きで、負けず嫌いな人にはぴったりなフレーズです。

A: I’m not going easy on you this time.
A: 今回は容赦しないぞ。
B: Bring it on!
B: かかってこい!

 

太鼓の達人を英語で説明

Chris: How are you so good at air hockey, you didn’t even know about what it was 10 minutes ago.
クリス:エアホッケーどうしてそんなにうまいんだよ。10 分後までエアホッケーが何かすら知らなかったのに。

Dennis: Beginner’s luck. What are the drums over there?
デニス:初心者のまぐれだよ。あそこの太鼓は何?

Chris: It’s called Taiko no Tatsujin, a Japanese rhythm game.
クリス:太鼓の達人って言うんだ。日本のリズムゲームだよ。

Dennis: The music sounds very catchy. How do you play it?
デニス:すごく耳に残る音楽だね。どうやって遊ぶの?

Chris: You basically just hit the drum to align the notes with the circle on the left side of the screen. When you see the red note, hit the center of the drum, and when you see the blue one, hit the rim.
クリス:画面の左に出てくる丸いマークを音楽に合わせて打てばいいんだよ。赤いマークは太鼓の真ん中、青いマークは太鼓の縁を叩くんだ。

Dennis: It sounds pretty fun! I want to have a try!
デニス:楽しそうだね!試してみたい!

Dennis: Fine! You win! That’s too hard for me. How could you keep up with the tempo?
デニス:もういいや!君の勝ちだよ!難しすぎる。どうやってテンポについていけたの?

Chris: I play drums in a band, remember?
クリス:だってバンドでドラム演奏してるもん、忘れた?

Dennis: Oh yeah…Well, I had a blast today. Thanks for bringing me here!
デニス:そうだった…まあ、今日は楽しかったよ。連れてきてくれてありがとう!

ゲームセンターで使える単語解析と例文

catchy (adj.) 覚えやすい

catch は「捕らえる、つかまえる」の意味ですが、そこから転じて cathcy とは「とらえやすい、覚えやすい」という意味を表します。例えば、音楽などのメロディーが耳に残るとき、またはキャッチフレーズなどが人の心を捕らえるときに用います。

A catchy slogan attracts people’s attention.
受けそうなスローガンは人の注意を引く。

align (v.) 揃う、一列に並ぶ

align (発音記号:əlάɪn) は「揃う;一列に並ぶ」という意味を持ちます。自動詞「揃える;一列に並べる」の用法もあります。前置詞の with と一緒に用いることが多いです。他にも「提携する」「提携させる」の意味があります。

A lunar eclipse happens when the Earth, sun, and moon align.
月食は地球と太陽と月が一列に並んだときに起こる。

I aligned the desks perfectly.
机を綺麗に一直線に並べた。

Nasa has recently started to align with private companies in space projects.
Nasa(アメリカ航空宇宙局)は宇宙計画において最近民間企業と提携し始めた。

have a blast (phr.) とても楽しい時間を過ごす

blast は「突風、爆発」などの意味を表しますが、盛り上がるようなイメージが連想され、「楽しい時間」や「にぎやかなひと時」などの意味で用いることもできます。

We had a blast at Christine’s birthday party.
クリスティンの誕生日はすごく楽しかったよ。

 

いかがでしたか?ゲームセンター、いわゆる「ゲーセン」は英語で arcade と言います。和製英語は厄介ですね!カタカナ用語に惑わされないように気をつけましょう!

 

動画で英語を学ぶアプリ VoiceTube

「リスニング鍛えたいけど、語彙力が足りない、聞き取れない…」

そんなあなたに VoiceTube はピッタリのアプリ!動画を見て英語を学べる!全動画日英字幕付きで、字幕をタップするだけで辞書検索もできる便利なアプリ。スイスイと効率的に英語を学べる!分からなかった単語は単語帳で復習も!

新しい動画も毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

文/ Vivian Chen
翻訳/ Leonard
画像/ Francesco Ungaro, CC Licensed