【保存版】「修正」を英語で|変更・訂正・改良の英語の違いも解説!

「修正」という言葉、英語で言う方法はご存知
ですか?仕事だけでなく、日常会話でも頻繁に
使える言葉なので、知っていて損は無し!

修正って英語でどういうのでしょうか?また、変更、訂正、改良はうまく使い分けることができますか?似たような言語ですが、使い分けることができればよく具体的に言いたいことが伝わるはずです。今回は、修正を英語でいう方法、そして変更、訂正、改良を英語でいう方法をご紹介いたします。

修正は、英語でどう言う?

「修正」は英語で revise や modify と言います。それぞれニュアンスが変わってくるので例文も交えて説明していきます。

文章の書き直す「修正」には revise

revise は、原稿や書類などを「修正する」ときに使います。不充分なところを書き足したり、間違えている部分を書き直したりするというニュアンスです。また、新しく学んだことをもとに、さらに自分の意見や不足分を補うニュアンスもあります。その点で、もとの文章や内容の対象に必ずしも不適切な間違いがあったというわけではなく、より良い表現に再構成することを表します。

A : We may have to revise this annual report.
A : この年次レポートとを修正する必要があるかもしれません。

B : Yes, it will look better if you correct this section
B : はい、このセクションを訂正すれば、見栄えよくなるね。

A : Okay, I will revise it right away.
A : わかりました。すぐに修正します。

内容を一部「改良」「修正」することは Modify

Modify は、一部を修正する意味があります。大きく変更するのではなく、物事をより良くするために少し変更を加えて改良、改善するという意味です。そういういみで、「修正」と「改良」の意味を成します。計画を一部変更したり、契約書を少し変更したり完全にかえるのでなく一部を変更するニュアンスです。

A : I actually modified this design.
A : 実はこのデザインを一部修正しました。

B : Yes, I noticed. This is getting better!
B : そうだね、気づいたよ。良くなってきてるね!

 

文章や内容の間違えの「訂正」には Correct

Correct は、日本語では「訂正」という意味になります。文法やスペルのミス、誤字脱字などの間違えを変更するときに使われます。文章や内容の間違えを訂正する状況で一般的に使われます。

A : Could you please correct my English sentences? 
A : すみませんが、私の英語の文章を訂正してくれませんか?

B : Let me see… Yes, there are some typos, so I will correct them later.
B : どれどれ。うん、いくつかタイプミスがあるね。あとで訂正しておくよ。

まったく別のものに「変更」するときは change

一般的に「変える」「変更する」に相当する英単語が change です。オリジナルものもを、ガラッと一気に変えてしまうとき、まったく別の新しいものに変えていくときに使います。「修正」のニュアンスの場合にはあまり使わない英単語です。

A : I think I need to change the topic of my research.
A : 研究トピックを変更しなきゃいけないかもしれない。

B : Wow. That sounds awful! Good luck!
B : あら、それは大変!がんばってね!

 

A : I think I need to change this situation. We can’t get along with each other in this atmosphere.
A : この状況を変えなければいけないと思う。こんな雰囲気ではお互いに仲良くできない

 

 合わせて読みたい記事

【保存版】「暑い」や「暑い季節」を英語で言うと?夏の英語表現集

【保存版】「長期休暇」を英語で|「夏休み」など休暇に使える英語表現

【保存版】「目標」を英語で|”goal”,”target”,”objective”違いも解説

【保存版】「Let it be」の正しい意味|ザ・ビートルズの名曲の英語を解説

 

 

ただ、change の前に slight や big 、significant といった形容詞を入れたり、文章に副詞を入れることで 一部だけ change するのか、大きく change するのかなどの変更具合のニュアンスを替えることもできます。

A : I  changed the layout slightly. Did you notice it?
A : 少しレイアウトを変更しました。気づきました?

B : Yes. I like this better. 
B : はい。こっちのほうが好きです。

部分的に「修正」したり調整するニュアンスの adjust

adjust は、調整するといったニュアンスがありますがここでも「修正」という意味で使うことができます。部分的に良くするために修正、調整するときに使います。

A : I will adjust the content according to your suggestions.
A : あなたのアドバイスに沿って内容を修正していきます。

B : OK. How about using this layout? It may look better if you adjust the size of these.
B : わかりました。このレイアウトを使ってみれば?これらのサイズを調整すればよくなるかも。

 

「修正」やその他類似英語表現を上手く使い分けよう

いかがでしたか。修正を英語で表現するにもさまざまな表現方法があるのに加え、変更、訂正、改良などの類似英単語を知っておくと、会話をより分かりやすくすることができます。慣れるまで大変かもしれませんが、例文でニュアンスを把握して積極的に会話で使って覚えていきましょう!

 

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

 

ライター/ Ayana.I

翻訳/ Ayana.I

画像/ Tim Mossholder, CC Licensed