【保存版】「結婚おめでとう」を英語で|”Happy Wedding”は使わない!?

結婚式は人生において最高の瞬間。式の主役である知人や友人には祝福の言葉を送りたいですよね。日本語には日本文化からくる表現があるように英語圏にも特有の表現があります。今回は結婚の祝福にまつわる表現を紹介します。

結婚式でのお祝いや祝辞を述べるときに使われる表現は基本的にかしこまったニュアンスのものが好まれます。しかしこれはスピーチなど大勢に聞かれている時に言う表現であり、婚約者に面と向かって伝える際はフレンドリーに伝えられた方が良いでしょう。

ですので、本稿ではフォーマルな表現とカジュアルな表現でそれぞれ紹介していきます。

「結婚おめでとう」を英語で言うと?

1. Wish

wish はこちらの一方的な願いとして使う表現としてメッセージや祝辞など形式的なお祝いの表現として使いやすいです。フォーマルな場の定型文として好まれる表現です。

Wishing you joy, love, and happiness on your wedding day and as you begin your new life together.
結婚式、新しい人生を始めるにあたって、喜び、愛、幸せに溢れることを祈っています。

Wishing you happiness on the Constitutional Memorial Day.
この記念すべき日にあなた方の幸せがあらんことを。

2. May

May には「〇〇でありますように」「〇〇を祈る」と言うwish のような用法があります。またこの意味合いにする時は必ず May から文型になります。

「May S V O」と続き、肯定文となるので最後に「?」は付けません。こちらもwishと同じくフォーマルな表現です。

May the years ahead be filled with lasting joy.
これから先の人生も終わらない喜びで溢れますように。

May today be the beginning of a long, happy life together.
今日というこの日が、共に歩む長い幸せな人生の始まりでありますように。

May the love you share today grow stronger as you grow old together.
これから分かち合う愛が、一緒に年を重ねるごとに強くなっていきますように。

上記 2 つはスピーチや来賓の方々の前で伝える際の表現なので少し固めでフォーマルな表現です。面と向かって新郎新婦に直接お祝いの言葉を伝える際はもう少し柔らかい表現で使われる単語を 2 つ紹介します。

3. Congratulations

よく使われる表現ですね。日本人同士でも使うこともしばしばあるかもしれません。省略して Congrats と言うこともあります。

Congratulations, Maria and Alex! I’m so happy to be a part of your wedding!
おめでとう!マリア、アレックス!こんな大切な日に参加できて、とても嬉しいです!

Congrats! Love you both!
おめでとう!二人とも大好きよ。

4. happy

これもよく聞く表現の一つです。結婚式を祝う時はもちろん、それ以外の場面でも自分の嬉しい気持ちを表したい際に使える便利な単語です。

相手の幸せを自分のことのように喜んでいると言うことが伝えれます。

I’m  happy for you!
とっても嬉しいよ!

I’m so happy to be alive for this special occasion!
こんな日に立ち会えてとっても嬉しいよ!

結婚祝いメッセージの定番の英語フレーズは?

ここまで結構式で使われる表現の中の単語にフォーカスして紹介してきました。ここからはそれらを組み合わせた定番のフレーズを紹介していきます。

1.Best wishes for your marriage.

wish は少し硬い言葉ですが、このようなフレーズとして使う際は面と向かっていう場面でも好まれる表現です。友達同士で使うのもいいですし、もちろんスピーチなどの締め言葉としても使うことができます。

Best wishes for your marriage.
結婚おめでとう!

Best wishes to you on this special day!
素敵な式おめでとう!

marriage の発音をボイスチューブの動画でチェック!

ギャツビーは偉大だった?グレート・ギャツビー 第2部:クラッシュ・コース英文学第5回

 

2. happy wedding!

日本人がよく使いたがるイメージですが、実際に海外でも頻繁に使われる表現ではありません。一応通用する表現ですが、記述上で書くくらいで口語ではほぼ使いません。結婚を祝うことを伝えるのは「wedding」より「marriage」の方が適切なので、口語では「wedding」は使わないようにしましょう。

Congratulations on your  marriage!
結婚おめでとう!

Happy wedding!
お幸せに!

3. forever in love.

直訳すれば、「永遠の愛」です。話し言葉として使うのではなく、記念日として何かに書き留める際に使うフレーズです。言葉として伝える際は「wish」や「may」と繋げると自然な表現になります。

Forever in love “Alice & Mark” 7 July 2020.
永遠の愛 ”アリス&マーク” 2020 年 7 月7日。

I hope you will remain in forever in love.
二人の愛が永遠に続きますように。

結婚祝いで使えるその他の英語表現

1. To love, laughter, and happily ever after!

笑顔の溢れる温かいご家庭をお築きになられますようお祈りいたします。

2. May you enjoy a long and happy married life.

末永くお幸せに。

3. We wish you health and good fortune.

お二人の末永い健康とご多幸をお祈りいたします。

 

「結婚おめでとう」にまつわる英語表現を覚えよう!

場所や状況に応じて祝辞の言葉は変わってきます。フォーマルな場で好まれる表現や友達同士だからこそ使うべき表現は区分できるとよりいいですね。

これらを使いこなせるとあなたの英語の表現の幅が広がることは間違いないので今回紹介した例文を参考にしてぜひ実践の英会話でも役立ててみてください。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

文/ Aki
翻訳/ Aki
画像/ Beatriz Pérez Moya, CC Licensed