英語版で読んでみた!「鬼滅の刃」の見逃せない名言セリフを英語で言うと?

漫画やアニメ、映画でも人気爆発中の「鬼滅の刃」。今回は、漫画と映画に出る名言の英語をまとめました。鬼滅の刃で楽しく英語を学んでいきましょう。

「鬼滅の刃」は英語で?

「鬼滅の刃」は英語で「DEMON SLAYER」です。マンガは英語版も発売されており、そのタイトルがDEMON SLAYERになります。

Demon は「悪魔、鬼」Slayerには「殺害者、殺害をする者」という意味があります。
このように、英語版「鬼滅の刃」のタイトルには、「刃」の意味が欠けているようでした。それでも、鬼を倒していく人、という大きな意味は残っています。

  アニメ「鬼滅の刃」で話題の制作スタジオ Ufotable 5つの人気の秘密!

「鬼滅の刃」の名セリフを英語で言うと?

鬼滅の刃のマンガ、映画のセリフから、名セリフを厳選しました。

1. 猪突猛進!猪突猛進!(嘴平伊之助)

Coming through! Coming through!

猪突猛進!猪突猛進!

こちらは、イノシシの頭をいつもかぶっている嘴平の口癖です。目標に対して、他のことがどうなるかは考えずに突き進むことを意味する四字熟語です。

英語では、coming through!と表現され、「通るぞ!」という直訳になります。

2. よもや、よもや。(煉獄杏寿郎)

I can’t believe it.

よもや、よもや。

こちらは、劇場版・鬼滅の刃「無限列車編」で大活躍をした炎柱・煉獄杏寿郎の言葉です。「よもや」には、いくら何でも、まさか、万が一にも、という意味があります。

「まさか、まさか。」という意味で、英語版の漫画では「I can’t believe it.(信じられない。)」と訳されています。

3. 人は心が原動力だから。心はどこまでも強くなれる!(竈門炭治郎)

It’s the heart that drives people. So, your heart can grow as strong as you want it to!

人は心が原動力だから。心はどこまでも強くなれる!(竈門炭治郎)

こちらは、意志が弱い栗花落カナヲに対して、物語の主人公である竈門炭治郎が贈った言葉です。

カナヲのことを思った竈門炭治郎が、やさしく、心が強い人物であったからこそ生まれた名言です。

海外でも大人気の鬼滅の刃!その見どころは?

4. 諦めるな、痛くても、苦しくても、楽な方に逃げるな。(我妻善逸)

Don’t ever give up. Even if it’s painful, even if it’s agonizing, don’t try to take the easy way out.

諦めるな、痛くても、苦しくても、楽な方に逃げるな。

● agonizing 苦痛な、苦しい

こちらは、雷の呼吸を使う我妻善逸が、人面蜘蛛の毒が回ってきたときに、自身を叱咤したセリフです。

どんなにつらくても、楽な方に逃げてしまえばそれで終わってしまいます。辛い場面で立ち上がれる人が、鬼滅の刃の世界でも真に強い人物となっていくのでしょう。

5. 胸を張って生きろ。己の弱さやふがいなさにどれだけ打ちのめされようとも、心を燃やせ。歯を食いしばって前を向け。(煉獄杏寿郎)

Stand tall and proud. No matter how weak or unworthy you feel…Keep your heart burning, grit your teeth and move forward.

胸を張って生きろ。己の弱さやふがいなさにどれだけ打ちのめされようとも、心を燃やせ。歯を食いしばって前を向け。

● unworthy 価値のない、無価値の、取るに足りない

こちらは、煉獄杏寿郎が炭治郎らに残した最期の言葉です。

人間でいることに誇りを持ち、柱になるために想像も絶する修行に励んできた煉獄からの言葉を、炭治郎は忘れることなく実行しました。

私達も煉獄のように、なにかに熱中して、全力を尽くすことのできる人生を歩みたいものです。

鬼滅の刃で英語を勉強!

鬼滅の刃の名言、英語Ver.を紹介してきました。英語を楽しく学習するために、英語版のマンガを読んだり、アニメの音声を英語にしてみるのもいいですね。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Yuka
画像/ Krys Amon, CC Licensed