「注意」を英語でいうと? “attention”や”warning”以外の表現や使い分けを解説!

「注意」という英語は attention や notice 以外にも様々な表現があります。必ずしも怒ったり、単に注目を集めるだけではなく、様々なニュアンスを持った「注意」があります。今回は場面ごとに使える様々な「注意」を紹介していきます!

代表的な「注意」の英単語をおさらい!

attention と warning の違いは?

 「気を配る」注意だったり、良くないことに対して「用心」する注意、「忠告」を表す注意など、日本語の注意には様々な意味が含まれています。ここではいくつかの単語を紹介しますので、それぞれのニュアンスを確認していきましょう。

attention

attention 一般的な注意を表す単語です。良いことにも悪いことにも使われます。「関心」や「注目」、「心配り」という意味でも使われます。pay attention to 「〜に注意を払う」なども大事な表現ですね。

Attention shoppers, the store will be closing in ten minutes.
お客様にお知らせします。当店はあと 10 分ほどで閉店いたします。

attention の発音をボイスチューブ の動画でチェック!

【TED】アポロ・ロビンス: 注意をそらすテクニック (The art of misdirection | Apollo Robbins)

care

care には 「気になっている」状態や「心配である」というニュアンスが含まれています。動詞では「気にする」という意味ですね。例文でよく見る用法を見てみましょう。

Teachers are required to choose their words with great care.

教員は言葉遣いに細心の注意を払わなければならない。

Who cares if you’re chubby or thin?

君が太っていようが痩せていようが誰も気にしない

advice

日本語の「アドバイス」というポジティブな意味もありますが、「忠告」という意味もあるので気を付けましょう。良くも悪くも「〜したほうがいいよ」というニュアンスです。

My father doesn’t listen to my advice to stop smoking.

父は禁煙しろという私の忠告を聞かない。

notice

notice は「知られること」が根底にある単語です。「通知」や「掲示文」、「お知らせ」というように使われることも多いです。動詞では「気づく」という意味ですね。 take notice of / that S + V 「〜に注目する」というフレーズがよく使われます。

Please give me a month’s notice when you move.

引っ越すときは一ヶ月前に私までお知らせください。

The store will be closed until further notice.

当店はしばらく休業します。

caution

「用心」や「警告」という意味の単語です。後述する warning ほど警戒レベルは強くありません。形容詞 cautious で「用心深い」「慎重である」という意味からもわかる通り、この単語が使われる場合は「要注意」というニュアンスになります。

These techniques should be used with caution.

これらのテクニックは注意してご活用ください。

warning

warning は 危ないからだめだ・注意しろと言う時や、やらなければならないことに対する「警告」という意味で使われます。この単語が使われている場合は、かなり強い注意を促されています。

The government issued a flood warning.

政府は洪水警報を発令した。

色々な「注意」を使った表現

 「注意」という単語を思い出す時、何を思い出すでしょうか?辞書で調べるたくさん出てくるものの、使い分けがイマイチ…という方もいるのではないでしょうか?日常会話でそのまま使える表現も紹介します。ばっちり使いこなして、「注意」マスターになりましょう!

watch out for +対象物  で「(特に危ないもの)〜に気をつけて」です。

Watch out for snakes when you mow the lawn.

草刈りをするときは、ヘビに気をつけて

Make sure (that) S + V で「(注意して)〜するように」という意味です。

Make sure you carry your passport at all times.

パスポートは常に持っているようにしてください

tell 人 that S + V でも「〜だと伝える(注意する)」という意味で使えます。

She told me that we were on the wrong train.

彼女は私達が列車を間違えていると注意してくれた

wake-up call は通常モーニングコールという意味で使われますが、このほかに「注意喚起」、「警告」という意味になります。

The conclusion was a wake-up call for Japan.

その結論は日本にとって注意を促すものだった。

keep an [one’s] eye on [upon] A で「〜を注意深く観察する」や「〜を見張る」、「世話をする」という意味になります。

Could you keep an eye on my bag for a while?

少し荷物を見ていてくれますか?

色々な「注意」を使い分けて、また一歩自然な英語へ!

いかがだったでしょうか?「注意」というと care や attention がすぐに出てきそうですが、他にもたくさんあります。日本語のまま考えるとうやむやになってしまうので、辞書を積極的に活用して一つ一つのニュアンスを掴んでいくことが大事になります。 「あれ、この注意は何て言うんだろう?」この気づきを普段から持つようにしたいですね!

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

 

ライター/ Shinichiro
画像/ pexels